◇更新日:2023/10/01
■ 令和5年度 最新情報
■ 登録番号順・一覧
2301006Aパイプ傾斜計(Dr.Clip)2301004B耐久防草シート「GUシート」
2301002Bスラっと側溝2301002ANDパネル
2301001BPVB樹脂塗装ロックボルト(AS345−Pボルト)2301005A竹(タケノコ)に特化した生長抑制工法「たけガード工法」
2301004AスラグリードSR−F工法2301003BスーパーロックEXα工法(硬質地盤型)
2301003AスラグリードSR工法2301001AEPM
2301007A土木積算+安全管理パッケージ「ATLUSNEXTSPACK」
■ 基準適合情報・申請情報
株式会社白崎コーポレーション九州営業所竹(タケノコ)に特化した生長抑制工法「たけガード工法」
〒812-0042福岡県福岡市博多区豊2-3-80グランシャリオ豊3号特殊なシートと専用のピンで竹の生長を上から抑制する工法
0778-62-28000778-42-8515R5.10.1申請情報2301005A 【PDF】
https://www.shirasaki.co.jp/工法道路維持修繕工道路除草工
【概要】
本技術は、防草?に関する技術である。
道路等の竹除去作業において、特殊シートと専用ピンで竹の生長を抑制する工法で、従来は、肩掛け式草刈機とチェーンソーの伐竹で対応していた。
本技術の活?により、以降の伐竹作業が不要となり、?期の維持管理コストを削減できる。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、防草?に関する技術である。
道路等の竹除去作業において、特殊シートと専用ピンで竹の生長を抑制する工法で、従来は、肩掛け式草刈機とチェーンソーの伐竹で対応していた。
本技術の活?により、以降の伐竹作業が不要となり、?期の維持管理コストを削減できる。
ダイキ工業株式会社スラグリードSR−F工法
〒802-0032福岡県北九州市小倉北区赤坂5丁目6番64号断面修復をしない、露筋補修、表面被覆工法
093541-6101093-541-6120R5.10.1申請情報2301004A 【PDF】
http://sl-tech.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
コンクリート構造物中の鉄筋防錆剤として有効な、亜硝酸塩を含有した浸透剤と厚付け塗料を、露筋部およびその周辺部に塗布することで、延命化する。
鉄筋部を被覆する程度に施工し、断面を埋め戻さないため、剥落のリスクが低減できる。
【従来技術と比べ優れた点】
コンクリート構造物の露筋した箇所へ、亜硝酸を含有した浸透剤および高炉スラグ混合セメントと亜硝酸塩を配合した塗料を塗付する。
亜硝酸塩が鉄筋腐食を抑制し、延命化・長寿命化が可能になる。
さらに、埋め戻さないことで、従来再劣化が懸念された断面修復工法よりも、剥落のリスクが低減できる。
中村基礎工業株式会社スーパーロックEXα工法(硬質地盤型)
〒822-1212福岡県田川郡福智町弁城4230-2クローラ式小型アースオーガ機械による特殊ビット装着型、硬質地盤プレボーリング工法
0947−22−00150947−22−6177R5.10.1基準適合情報2301003B 【PDF】
http://www.nakamurakiso.com工法基礎工場所打ち杭工
【概要】
・施工機械が小型のクローラ式になっており、分解組立運搬日数が従来技術に比べ短縮でき、かつ自走が可能でヤードが狭くても施工が可能、工程および施工性に優れる。
・泥水掘削を行わず、水質汚染のリスク回避と汚泥の発生が抑制できるため、環境に優れる。
【従来技術と比べ優れた点】
低コスト・工期短縮・環境にも優しいスーパーロックEXα工法で大口径ボーリング工法による岩盤掘削・プレボーリング工事を大幅に改善しました。
従来の泥水循環方式からアースオーガによる乾式掘削方式へと変え、特殊なビットにより硬質地盤までの対応が可能となった。
ダイキ工業株式会社スラグリードSR工法
〒802-0032福岡県北九州市小倉北区赤坂5丁目6番64号複合型(自己修復)防食工法
093-541-6101093-541-6120R5.10.1申請情報2301003A 【PDF】
http://sl-tech.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
水系かつ高アルカリ性の下塗塗料を使用した工法であり、アルカリ防食と亜硝酸塩を組み合わせることで鋼材面を不働態化し、塗膜に損傷を受けても、自己修復機能により腐食を抑制できる。
高度な下地処理も不要なためコスト削減も可能な工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の腐食因子の侵入を防ぐ塗料ではなく、塗料自身が防食性を有する。
高アルカリ性かつ特殊防錆剤(亜硝酸塩)により不動態皮膜(黒皮)を生成、さびの進行が抑制される。
水系でかつ高炉スラグを使用した環境配慮型塗料。
Rc−V程度の下地処理でも、Rc−Tと同等の防錆効果を確認している。
株式会社トーエス福岡支店EPM
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町1-284階斜面侵食防止・表層土砂流出抑制対策工法
092-282-8573092-282-8574R5.10.1申請情報2301001A 【PDF】
https://raiteku.com工法共通工法面工
【概要】
本技術は斜面の侵食防止や厚さ1.0m以下の表層土砂の流出を継続的に抑制する技術である。
従来は吹付枠工+植生基材吹付工、吹付枠工+枠内吹付で対応していたが、本技術を活用することで、吹付枠にて使用する吹付プラントの設置が不要となり、狭隘な場所や山岳地などでの施工が可能となる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術と比較し、モルタルやコンクリートなどの吹付作業を行わずに表層崩壊や侵食防止ができるため、人力施工が可能であり小スペースで施工が可能。
二次製品を用いるため施工性も向上し災害復旧などでは早期に回復が可能。
岡三リビック株式会社九州支店NDパネル
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4-2博多祇園ビル6階補強材の非破壊検査を可能にした多数アンカー式補強土壁用壁面材及び連結部材
03-5782-896003-3450-5377R5.10.1申請情報2301002A 【PDF】
https://www.okasanlivic.co.jp/材料共通工擁壁工
【概要】
本技術は、補強材を前面に突出させるための多数アンカー式補強土壁用の壁面材及び連結部材で、従来は壁面材の背面で補強材を連結していた。
本技術の活用により補強材の非破壊検査による診断が可能となり、補強土壁の安全性向上及び診断時の作業安全性や施工性の向上が図れる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は、補強材診断時に壁面材の一部を除去し荷重を一時的に開放させ、健全性確認後に修復が必要という課題があったが、新技術では壁面前面に補強材を突出させた構造となり、壁面材を除去することなく補強土壁の部材として機能している状態の補強材の診断ができる。
岡部株式会社土木事業部西部営業部九州営業部PVB樹脂塗装ロックボルト(AS345−Pボルト)
福岡県糟屋郡志免町別府北2-5-1表面水などの浸入により生じやすい腐食を防止する防錆ボルト
03-3624-511603-3624-5189R5.10.1基準適合情報2301001B 【PDF】
https://www.okabe.co.jp/doboku/材料共通工法面工
【概要】
本技術は、溶融亜鉛めっきとPVB塗装による二重防錆により耐久性を向上させたロックボルトである。
従来技術のシースおよび溶融亜鉛めっきによるロックボルトに比べ、耐久性および経済性、施工性の向上が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
・PVB樹脂塗装により、安定した防錆効果が得られるため、耐久性が向上する。
・PVB樹脂塗装の費用は増加するが、シースが不要となるため材料費が低減し、経済性が向上する。
・シースを挿入する手間が不要となるため施工性が向上する。
明治コンサルタント株式会社九州支店パイプ傾斜計(Dr.Clip)
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-6-3地中傾斜と地下水位を単一の観測孔で測定可能な構造にした地中変動観測機器「パイプ傾斜計」
092-415-2500092-414-5015R5.10.1申請情報2301006A 【PDF】
http://www.meicon.co.jp/製品調査試験地質調査
【概要】
パイプ傾斜計(Dr.Clip)は、地中変位を計測する機器である。
従来は挿入式孔内傾斜計での計測である。
本技術の活用により、水位観測孔の掘削コストや長期観測によるランニングコストの低減が図られ、連続データを取得できることによる品質の向上が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
1.センサ部をパイプ側面に装着できるように薄型にすることで、パイプ内空を確保し、地下水位計等の他計測機器を挿入できる空間を設けたことである。
2.データロガーをセンサ設置箇所近くに設け任意の時間間隔での連続したデータを自動記録できるようにした。
3.センサ30基まで1本のケーブルで数珠つなぎにし、施工性を向上させた。
株式会社白崎コーポレーション九州営業所耐久防草シート「GUシート」
〒812-0042福岡県福岡市博多区豊2-3-80グランシャリオ豊3号20年の耐久性を持つ、20年程度の雑草抑?を可能とする防草シート
0778-62-28770778-42-8515R5.10.1基準適合情報2301004B 【PDF】
https://www.shirasaki.co.jp/製品道路維持修繕工道路除草工
【概要】
本技術は、20年の耐用年数を持つ防草シートの製品技術であり、従来は道路除草工(肩掛式:飛び石防護有り)で対応していた。
本技術の活用により、ライフサイクルコストの縮減、安全性、耐久性向上による製品品質、施工性の向上が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、20年の耐用年数を持つ防草シートの製品技術であり、従来は道路除草工(肩掛式:飛び石防護有り)で対応していた。
本技術の活用により、ライフサイクルコストの縮減、安全性、耐久性向上による製品品質、施工性の向上が期待できる。
大和クレス株式会社福岡営業所スラっと側溝
〒812-0861福岡市博多区浦田1丁目5番19-4スリット自由勾配側溝
082-434-6616082-434-6615R5.10.1基準適合情報2301002B 【PDF】
http://www.daiwa-cres.co.jp製品共通工排水構造物工
【概要】
路面露出部を最小限とすることで、路側部における二輪車の安全な走行性と景観性に優れた道路空間を構築できるスリット側溝で、二輪車の走行空間である路肩の平坦性の向上、滑りにくい路面構築により、二輪車の安全な走行を可能とする技術。
【従来技術と比べ優れた点】
スリットによる連続排水機能を可能とし、路面露出部を最小限に抑えたことにより、二輪車の走行空間である路肩部の平坦性の向上、滑りやすいコンクリート面を走行する必要が無い路面構築による安全性の向上、道路面を広く視認することができる景観性の向上に優れています。
株式会社コンピュータシステム研究所福岡営業所土木積算+安全管理パッケージ「ATLUSNEXTSPACK」
〒812-0013福岡県福岡市博多区東3-12-1アバンダント954F入札から安全管理のDX連携システム
022-302-7204022-302-7205R5.10.1申請情報2301007A 【PDF】
http://www.cstnet.co.jpその他施工管理
【概要】
施工現場におけるリスクアセスメントから労働安全管理の実施・運用を行うシステムであり、従来は関連情報を手作業で集約、分析していた。
本技術により、安全管理に必要な各種情報集約を効率的に実施でき、労働災害防止効果を向上させることができる。
【従来技術と比べ優れた点】
第14次労働防災防止計画により、リスクアセスメントがより求められるようになりました。
しかし、リスクアセスメントは手作業で行うと膨大な時間と労力を費やします。
本システムでは、積算工事データと連動し、COHSMSおよびOHSAS18001に対応したリスクアセスメントが行え、関連法令・災害ヒヤリハット事例・作業手順書を素早く確認・出力することが可能です。