◇更新日:2022/04/01
■ 令和4年度 最新情報
■ 登録番号順・一覧
2102010ABJT工法2102005Aトンネル小片はく落対策工「FF-TCC工法」
2102011A床版防水ウルトラシール工法2102006Aトンネルはく落対策工「ハードメッシュ」
2102005BSIC工法2102003A真空スポンジ接着工法
2102002A布製型枠「バイオコンクリートマット」2102001Bガードレイン工法
2102004Bコンクリート養生多層シート「CURE-RIGHT」2102003Bパワフルユニット
2102002Bエンドレンマットリブ型2102009A高面圧・コンパクトゴム支承CRB-Z
2102008AヒノダクタイルジョイントαSCV(J)/CCVタイプ2102007AヒノダクタイルジョイントαCV(J)タイプ
2102004A防草型路肩張りブロック2102001Aワイヤ吊下型写真撮影式点検ロボット
■ 基準適合情報・申請情報
有限会社エコプロ福岡営業所床版防水ウルトラシール工法
〒811-2501福岡県糟屋郡久山町大字久原3282-4-203抜群のひび割れ追随性で高い防水効果
078-857-2123078-857-2221R4.3.16申請情報2102011A 【PDF】
http://www.ecopro.ecnet.jp/工法橋梁上部工橋面防水工
【概要】
1,従来工法では、塗膜防水シール施行後、珪砂を散布します。
しかし珪砂はピンホールの発生原因の一つになります。
当工法は珪砂の代わりに強化保護シートを使用するのでピンホールができません。
2,またシール材も低温性に優れ、抜群のひび割れ追随性を持つため防水効果が他製品より高いです。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法(アスファルト加熱型塗膜系床版防水工法)では、珪砂散布によるピンホールから浸水リスクが懸念される。
本工法では珪砂散布の代わりに強化保護シートを使用し、ピンホールを作らない為、防水性に優れている。
更にシール材が低温性接着性と柔軟性を有するため、床版に発生するひび割れに追随して防水効果が長期間にわたり安定維持に優れている。
前田工繊株式会社福岡支店トンネルはく落対策工「ハードメッシュ」
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4-61FORECAST博多祇園7F難燃性炭素繊維製グリッドとガラスメッシュを一体化したネット系のトンネルはく落対策工法
092-282-1033092-282-1035R4.3.16申請情報2102006A 【PDF】
www.maedakosen.jp工法道路維持修繕工トンネル補修補強工
【概要】
ハードメッシュは、FRP格子筋とガラスメッシュを一体化させたトンネル小片はく落対策工対応用のメッシュ材です。
トンネル覆工コンクリートの表面に固定させることで、より小さなコンクリート片の落下を防止します。
FRP格子筋が炭素繊維製グリッドであるため、薄くても高剛性、高耐力を有しています。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術は、トンネル壁面のコンクリートのはく落が発生する恐れがある箇所に対する補修であるため、補修箇所以外で新たに発生するはく落には対応が難しいという課題があったが、本技術の活用により、施工面全体のはく落防止が可能となるため、安全性の向上が図れる。
株式会社永照SIC工法
〒812-0863福岡市博多区金の隈2-13-13-903金属溶射の塗装工程省力化工法
050-3322-8564092-558-9178R4.3.16基準適合情報2102005B 【PDF】
http://shineiboushoku.sharepoint.com工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
金属溶射を防食下地とした、無溶剤1液型無機系封孔剤による重防食塗装の技術。
従来行っている上塗りが不要になり、耐候年数が大幅にアップする。
溶剤を使用しないことにより、環境に優しい。
【従来技術と比べ優れた点】
橋梁等鋼構造物に用いられている金属溶射を防食下地とした、有機溶剤系塗料による重防食塗装が主流になっているが、無溶剤1液型無機系封孔剤を使用することにより、従来行っている上塗りが不要になり、耐候年数が大幅にアップする。
溶剤を使用しないことにより、環境にも優しい。
一般社団法人真空スポンジ接着工法組合真空スポンジ接着工法
〒827‐0004福岡県田川郡川崎町大字田原1001番地の1構造物の表面に重量物を接合する接着方法、複数の立体物の連結方法
092-806-6070092-806-6076R4.3.16申請情報2102003A 【PDF】
工法コンクリート工モルタル工
【概要】
真空スポンジ接着工法は、専用2液性樹脂接着剤を特殊ウレタンスポンジに吸収させ、気泡を無くした真空の状態で車止め、U字溝、縁石などのコンクリート製品を設置、連結させる新しい施工の接着工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術はモルタルを使用した施工が基準で、セメント・砂・水等の材料、機械工具、モルタル調合で掛かる人と時間等が必要となるが、本技術は樹脂とスポンジの組み合わせで設置できるため簡単でロスのない施工が可能になる。
トータル的に約20%UPの施工効率となる。
大嘉産業株式会社福岡営業所布製型枠「バイオコンクリートマット」
〒811-2108福岡県糟屋郡宇美町ゆりが丘2-17-1工程が短縮でき、経済性・安全性が向上する法面保護工法
03-6716-088703-6716-0826R4.3.16申請情報2102002A 【PDF】
http://www.daika.co.jp工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
本技術は、コンクリートブロック張工に関する技術である。
「バイオコンクリートマット」は、布製型枠を施工箇所に敷設し、コンクリートやモルタルを注入する工法で、本技術の活用により施工性が向上し、工程短縮や経済性の向上が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術は、コンクリートブロックを一個ずつ機械を使用し張っていくが、本技術は、布製型枠としてコンクリート(モルタル)を広範囲に注入できるので、工程短縮や経済性の向上が期待でき、布製型枠に植物由来のバイオポリエステルを一部使用しており、CO2の削減にも貢献できる。
前田工繊株式会社福岡支店ガードレイン工法
〒812-0038福岡市博多区祇園町4-61FORECAST博多祇園7F侵食防止機能付き植生シート、マット工法
0776-51-92000776-51-9236R4.3.16基準適合情報2102001B 【PDF】
http://www.maedakosen.jp/mdk工法共通工法面工
【概要】
ポリエステルを主材とした不織布により、土壌の侵食防止と種子肥料の流亡を防止する。
製品は分解しないため施工直後から長期間の保護が可能。
土壌流失を防止し、保水性も向上するため初期ののり面保護から長期的な緑化が可能。
周辺植物の遷移も容易となる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術の植生マットは、緑化が完成しなければ法面保護の効果が得られなかったため、緑化完成前の降雨を受けると土壌侵食、種子の流亡が懸念された。
ガードレインは、施工直後から法面を保護する効果があり種子の流亡もないため、確実に植生がなされる。
シート自体に耐候性があり、長期間効果が持続する。
小泉製麻株式会社福岡事業所コンクリート養生多層シート「CURE-RIGHT」
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目10番30多層構造により高保水性をもつコンクリート養生シート
078-841-9341078-841-9349R4.3.16基準適合情報2102004B 【PDF】
www.koizumiseima.co.jp材料コンクリート工養生
【概要】
本技術は多層構造により高保水性をもつコンクリート養生シートである。
本技術を用いることで湿潤養生を行いコンクリートの品質を高めることができる。
また、高い保水性があり毎日の散水が必要なくなるため施工性の向上も期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術はコンクリート養生時に毎日の追加散水が必要だが、本技術はシートを4層構造にし層それぞれが保護層、分配層、保水層、吸水層と異なる機能を持つため、毎日の散水が不要となり施工性に優れている。
前田工繊株式会社福岡支店パワフルユニット
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4-61FORECAST博多祇園7F根固め工法用袋体(袋詰玉石)
0776-51-92020776-51-9203R4.3.16基準適合情報2102003B 【PDF】
www.maedakosen.jp/材料河川海岸袋詰玉石工
【概要】
本技術は、海岸保全施設の基礎工、マウンドの被覆ならびに海岸護岸の根固め等の本設工事に使用される根固め工法用袋体(袋詰玉石)である。
一方、近年では、製作・据付・撤去の容易さから河川・港湾において応急復旧や仮設道路等の仮設工事にも使用される。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術の築堤マットは、鉄線素材のため製品が重い、錆びの懸念がある、地盤に追従しにくいという課題があるが、本技術のパワフルユニットは、鉄線より比重の小さい繊維を使用しているため軽い上、錆による劣化はなく、また可撓性があるため地盤追従性に優れる。
前田工繊株式会社福岡支店エンドレンマットリブ型
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4-61FORECAST博多祇園7F透水フィルター付き板状排水材
0776-51-92020776-51-9203R4.3.16基準適合情報2102002B 【PDF】
www.maedakosen.jp材料共通工排水構造物工
【概要】
本技術は、高密度ポリエチレン製のリブ型構造体を透水フィルターでくるんだ板状排水材(エンドレンマットリブ型)である。
従来は、盛土内や構造物背面の排水層として透水性の良い砕石が適用されていたが、本技術の活用により砕石30p厚さ相当以上の排水能力を持つ排水層を経済的に設けることができ
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術は砕石層が用いられ、砕石の敷均し・締固めをするための重機が必要であった。
本技術は従来技術同等の耐圧性能、および優れた透水性、排水能力を有しており、軽量であるため人力で敷設することができるため、経済的に砕石層相当以上の排水能力を持つ排水層を設けることができる。
有限会社エコ・プロ福岡営業所BJT工法
〒811-2501福岡県糟屋郡久山町大字久原3282-4-203飛来種を寄せつけず一在来野芝だけで緑化
06-6432-313806-6432-3115R4.3.16申請情報2102010A 【PDF】
http//www.ecopro.ecnetjp/機械共通工法面工
【概要】
従来工法では、張芝等で法面保護し、その後飛来種雑木や雑草の背丈が高<なり、定期的に草刈・雑草除去等管理コストが課題になっている。そこで当工法は植生(野芝)を低層状態で維持出来る工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法では、施工後の飛来種子(雑草、木)の繁茂による視界不良が原因となり、草刈コストが増大していた。
本技術は、酸性の強い土壌(ph3.5〜4.0程度)を構築することにより、酸性土壌に強い、日本古来種である野芝のみを定着させ、飛来種子の繁茂を抑止し、草刈コストを低減するものである。
前田工繊株式会社福岡支店トンネル小片はく落対策工「FF-TCC工法」
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4-61FORECAST博多祇園7F高伸度型シートとウレタン樹脂を用いたシート接着系のトンネル小片はく落対策工法
092-282-1033092-282-1035R4.3.16申請情報2102005A 【PDF】
www.maedakosen.jp機械道路維持修繕工トンネル補修補強工
【概要】
トンネル小片はく落対策用のV1仕様と、耐候性を有したV2仕様との2ラインナップにより、コンクリート構造物の様々な部位に対して施工後の目視点検が可能なはく落対策が可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術はトンネル壁面のコンクリートのはく落が発生する恐れがある箇所に対する補修であり、予防・防止に対応できていないという課題があったが、本技術の活用により、はく落塊への追随性が高く、透明樹脂により変状確認がし易いため、安全性および施工性の向上が図れる。
東京ファブリック工業株式会社福岡支店高面圧・コンパクトゴム支承CRB-Z
〒812-0016福岡市博多区博多駅南1-6-22水平力と上揚力を一括支持できるコンパクトゴム支承
092-441-2811092-441-2820R4.3.16申請情報2102009A 【PDF】
https://www.tokyo-fabric.co.jp/製品橋梁上部工
【概要】
CRB-Zは、ゴム支承内部に炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使用し、さらに上沓と拘束リングプレートを円錐状に合わせることにより、高面圧・コンパクト化を実現したゴム支承です。
【従来技術と比べ優れた点】
ゴム支承の内部補強材を従来の鋼板SS400から炭素繊維強化プラスチック(CFRP)に変更し、水平力・上揚力対応の鋼部材を従来のサイドブロック・ピンチプレート構造から拘束リング構造に変えることにより、形状のコンパクト化を実現することができた。
日之出水道機器株式会社ヒノダクタイルジョイントαSCV(J)/CCVタイプ
〒812-8636福岡県福岡市博多区堅粕5-8-18ヒノデビルディング省スペース設置可能な高耐久鋳鉄製伸縮装置
092-476-0550092-476-0759R4.3.16申請情報2102008A 【PDF】
https://hinodesuido.co.jp/製品橋梁上部工橋梁用伸縮継手装置設置工
【概要】
本技術は橋梁用伸縮装置に関する技術である。
省スペースでも設置可能な荷重支持型鋳鉄製ジョイントである。
従来は目地材や荷重支持型ジョイント(ゴム+鋼製)で対応していた。
本技術の活用により床版厚が薄い橋梁やパラペット厚が狭い橋梁への設置が可能となる。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は橋梁用伸縮装置に関する技術である。
省スペースでも設置可能な荷重支持型鋳鉄製ジョイントである。
従来は目地材や荷重支持型ジョイント(ゴム+鋼製)で対応していた。
本技術の活用により床版厚が薄い橋梁やパラペット厚が狭い橋梁への設置が可能となる。
日之出水道機器株式会社ヒノダクタイルジョイントαCV(J)タイプ
〒812-8636福岡県福岡市博多区堅粕5-8-18ヒノデビルディングボルト緊結構造により本体の取替が可能で、耐久性・走行安全性に優れたダクタイル鋳鉄製伸縮装置
092-476-0550092-476-0759R4.3.16申請情報2102007A 【PDF】
https://hinodesuido.co.jp/製品橋梁上部工橋梁用伸縮継手装置設置工
【概要】
本製品は、取替性・耐久性・走行安全性に優れたダクタイル鋳鉄製伸縮装置で、ボルト緊結構造により取替時に大掛かりな後打コンクリートの斫り撤去を行わずに製品のみを取り替えることができるため、施工の省力化、並びに施工コストの低減が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術と比較して本製品は、取替性・耐久性・走行安全性に優れたダクタイル鋳鉄製伸縮装置で、ボルト緊結構造により取替時に大掛かりな後打ちコンクリートの斫り撤去を行わなずに製品のみを取り替えることができるため、施工の省力化、並びに施工コストの低減が期待できる。
中里産業株式会社防草型路肩張りブロック
福岡県田川郡香春町中津原2787アスファルト舗装と路肩コンクリートのすきまでの雑草抑制
0947-32-21320947-32-7037R4.3.16申請情報2102004A 【PDF】
http://nakazatosangyou.com/製品道路維持修繕工道路除草工
【概要】
・アスファルト舗装と製品を?み合せ構造とした防草型路肩張りブロックを施工する事により、雑草の繁殖抑制が期待できる。
また法勾配に応じて自由に対応できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術では、現場打コンクリート打設後、防草シート又は除草作業などで対応していたが、本技術では、アスファルト舗装と製品を?み合せ構造とした防草型路肩張りブロックを施工する事により、雑草の繁殖抑制が期待できる。
また法勾配応じて自由に対応できる。
株式会社イクシス九州拠点ワイヤ吊下型写真撮影式点検ロボット
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33はかた近代ビル7Fアイデアルオフィス内構造物の点検作業をワイヤ架設式を用いて迅速化に寄与するロボット
044-589-1500044-589-1501R4.3.16申請情報登録2102001A 【PDF】
https://www.ixs.co.jp/製品調査試験構造物調査
【概要】
橋梁等構造物の高所の点検作業を、ワイヤ架設式の移動式ロボットを用いてカメラ撮影を行うことにより、点検作業の時間短縮となり迅速化に寄与する技術
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、橋梁等構造物の高所の点検作業をワイヤ架設式の移動式ロボットによるカメラ撮影を取入れて行う技術で、従来は、高所作業車等を使用して点検作業していた。
本技術の活用により、現地作業時間が短縮され省力化し、人件費が削減され経済性の向上が図れます。