◇更新日:2018/11/13
■ 平成30年度 最新情報
■ 登録番号順・一覧
1801012Aストーリー漫画標識ユニット1801015Aバンブー補強土壁
1801014Aシリコーン粘着シートを使用した壁高欄防水・防食工1801013Aエレクトロリムーバー
1801008A亀甲ストーン1801006A連鎖ストーン
1801005Aラウンドストーン1801003AジオドレーンSPD工法
1801002Aジオドレーン工法1801001ARBPウォール工法
1801009A木材・プラスチック再生複合材「エコMウッド」1801017Bかまくらマット肥料袋付植生マット工
1801016B木工沈床フリータイプ1801011ACラインブロック
1801010Aメガ・メデル工1801007Aアンカービオストーン
1801004Aウッドロック
■ 基準適合情報・申請情報
共生機構株式会社福岡営業所バンブー補強土壁
〒812-0016福岡市博多区博多駅南4-9-1フォーストいずみビル210燻煙熱処理した竹を補強材に用いた補強土壁
03-3354-255403-3354-2659H30.11.1申請情報1801015A 【PDF】
http://www.kyosei-kk.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
壁面材(エキスパンドメタル)と割竹の補強材を組み合わせた摩擦抵抗方式の補強土壁。
使用する竹材には品質規格を設けると共に、燻煙熱処理を施し耐久性を向上させている。
工業製品を使用する既存工法に比べ環境に優しく、経済性に優れる。
【従来技術と比べ優れた点】
補強材に燻煙熱処理した割竹を使用したことで、ジオテキスタイルなど工業製品を使用する従来工法に比べ経済的である。
軽量で組立・設置が容易であるため、施工性が向上している。
丸竹を使用した竹植栽ポット壁面工は、周辺の景観に調和した壁面となる。
竹材を活用する事で山間地域での新たな産業の創出と放置竹林の解消が期待できる。
信越化学工業株式会社福岡支店シリコーン粘着シートを使用した壁高欄防水・防食工
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-12-20日之出天神ビル橋梁壁高欄縦目地(遊間)をシリコーンシートでカバーする工法
03-3246-510103-3246-5364H30.11.1申請情報1801014A 【PDF】
http://www.silicone.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
シリコーン粘着シートを用いた橋梁壁高欄縦目地の防水・防食対策工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術の活用により工程の削減・耐久性の向上となり、ライフサイクルコストが向上する。
また、耐炎性・安全性も向上する。
ビルドメンテック株式会社エレクトロリムーバー
〒800-0102北九州市門司区猿喰1462-13電磁誘導加熱による有害物質を含んだ塗膜除去補助工法
093-483-3555093-483-3555H30.11.1申請情報1801013A 【PDF】
http://www.bmt.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
鉛・PCB等の有害物質を含む鋼構造物塗膜の1種ケレン素地調整において、ブラスト処理に先立ち電磁波誘導加熱により塗膜を除去する工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
鉛、PCB等の有害物質を含む塗膜除去をブラスト処理する場合、有害物質を含んだ多量の粉塵から作業員を守ることとケレンかすの確実な回収が必要となる。
本技術の活用により、ブラスト前に旧塗膜をほぼ除去できるため、ブラスト時間やケレンかすを大幅に低減できる。
東洋水研株式会社九州営業所亀甲ストーン
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-3-3新比恵ビル2F自然石連結金網による多自然護岸工法
03-3296-465103-3296-4650H30.11.1申請情報1801008A 【PDF】
http://www.toyo-suiken.co.jp工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
自然石と金網を一体化した石張工法。
勾配変化やR施工も容易に行うことができる。
また、自然石の乱張構造で透水性があり、水辺の生態系に配慮した構造である。
製品寸法が4m2/枚と大型のため、工期短縮が図られる。
【従来技術と比べ優れた点】
形の不揃いな自然石を面的に連結することで流速の大きな護岸工事に適用。
自然石の間にコンクリート打設する必要のない透水性のある構造。
縦横方向の変形に強い金網で面的に護岸を防護できるようにした。
天然の自然石を利用したプレキャスト品。
製品1枚の面積は4m2である。
東洋水研株式会社九州営業所連鎖ストーン
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-3-3新比恵ビル2F自然石連鎖連結による生態系保全被覆根固工法
03-3296-465103-3296-4650H30.11.1申請情報1801006A 【PDF】
http://www.toyo-suiken.co.jp工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
チェーン等を用いて自然石を連鎖連結し、河川の河床等に配置する根固め工法。
様々な形状の現地発生石材を使用することができ、現地に石材を設置しながらの施工が可能である。
また、自然石を使用するため、景観性に配慮した構造である。
【従来技術と比べ優れた点】
多様な大きさの現地発生石材を無駄なく使用可能。
特殊金具(ラチェットU鋼)を自然石にハンマー等で打ち込み、自然石とラチェットU鋼を確実に固定する構造とした。
連鎖連結することでφ1200(1.5t/個)程度の自然石まで連結利用することが可能。
自然石の段積連結構造が可能。
線構造の根固や魚道水路などの生態系保全施設としても利用可能。
東洋水研株式会社九州営業所ラウンドストーン
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-3-3新比恵ビル2F施工性を向上させた練石張工
03-3296-465103-3296-4650H30.11.1申請情報1801005A 【PDF】
http://www.toyo-suiken.co.jp工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
練石張深目地可能。
練石張工の施工性向上。
工期短縮。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の練石張工は石材1段張るにつれコンクリート打設、養生後上段へ積み上げていく必要があったが、ラウンドストーンの場合は1.0m(3段〜4段程度)毎に一気にコンクリート打設が可能。
大幅な施工性の向上が期待できる。
キャドテック株式会社ジオドレーンSPD工法
〒812-0031福岡県福岡市博多区沖浜町12−1博多港センタービル602大気圧を利用したプラスチックドレーン工法
03-5484-014503-5418-4133H30.11.1申請情報1801003A 【PDF】
http//www.cad-tech.co.jp工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
本工法はジオドレーン工法を用いた真空圧密工法であり、基本的には盛土が不要である。
複数の排水経路や配管・端部処理の工夫により高真空度を実現し、効率的な圧密促進が期待でき、工期短縮につながる。
真空圧密工法とは、地盤を大気圧シートで覆い、真空ポンプによりシート下を真空状態にし、地盤内の水を排出し圧密促進を図る工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は真空圧密工法の一種です。
基本的には盛土不要であり、改良エリアを複数に分割した排水経路や配管・端部処理の工夫により高真空度を実現し、効果的な圧密促進が期待できます。
環境に配慮した資材も使用でき、また盛土不要につき全体として工期短縮が図れます。
キャドテック株式会社ジオドレーン工法
〒812-0031福岡県福岡市博多区沖浜町12−1博多港センタービル602環境に優しいプラスチックドレーン工法
03-5484-014503-5418-4134H30.11.1申請情報1801002A 【PDF】
http//www.cad-tech.co.jp工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
本技術は生分解性プラスチックドレーン材を鉛直排水材および水平排水材に使用したバーチカルドレーン工法です。
従来は石油製品系ドレーン材とサンドマットの組合せで対応していたが、本技術の活用により環境負荷の低減とコスト削減が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のプラスチックドレーンは石油製品からできており、ドレーンの効果を終えた後も半永久的に地中に残り、将来的に亘り少なからず環境に悪影響を及ぼす。
それに代わって開発されたのがトウモロコシから作られたポリ乳酸を使用した、完全生分解性のノーナルドレーンである。
圧密を終えた後は水と二酸化炭素になる。
太洋基礎工業株式会社九州支店RBPウォール工法
〒812-0863福岡市博多区金の隈1丁目22-7コンクリートパネルとPC鋼棒による法面補強工法
092-558-2171092-504-5616H30.11.1申請情報1801001A 【PDF】
www.taiyoukiso.co.jp工法共通工法面工
【概要】
現況の法面をカットして急勾配法面を形成する逆巻き工法です。
カットした法面はコンクリートパネルを補強鉄筋で地山にアンカー固定していきます。
コンクリートパネルは各段毎にPC鋼棒で上下方向連結されます。
既に地山に固定されている上方パネルとPC鋼棒に即座に連結されるため、施工性に優れ、作業安全性が確保されます。
【従来技術と比べ優れた点】
コンクリートパネルを法面高さ方向にPC鋼棒連結しながら施工するため、そのプレストレス効果により、最初に施工する基準段パネルから下方に切り下げていく逆巻き施工のみならず、上方への盛土順巻き施工も可能である。
株式会社エコウッド木材・プラスチック再生複合材「エコMウッド」
〒808-0021福岡県北九州市若松区響町1丁目12番地1二層発泡Wシリーズ
093-751-2424093-752-2430H30.11.1申請情報1801009A 【PDF】
htto://www.eco-wood.jp材料付属施設
【概要】
屋外用木質建材(天然木材、木材・プラスチック複合材等)の問題点を克服し、原材料にリサイクル材料を使用することで環境負荷も抑えた木材・プラスチック再生複合材である。
福岡県認定リサイクル製品にも登録されている。
【従来技術と比べ優れた点】
天然木に比べ、経年劣化が非常に少ない素材です。
・トゲ、ささくれが発生しない。
・腐れ、蟻害をほとんど受けない。
九州日植株式会社かまくらマット肥料袋付植生マット工
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28亀甲金網・ヤシ繊維ネット・肥料袋付植生マット
0968-28-02510968-28-4410H30.11.1基準適合情報1801017B 【PDF】
www.kyushunisshoku.co.jp製品共通工法面工
【概要】
金網・ヤシ繊維ネット・植生マットによる三層構造を一体化させた工法である。
人力のみで施工が可能であり、施工初期の表流水や積雪・凍上に対してより抑制効果をもった工法である。
多構造になっているため、保温性に優れ、雨水による侵食防止効果にも優れたマットである。
【従来技術と比べ優れた点】
専用機械を必要とせず、のり面にマットを張付けるのみの1工程で済むことから、工程及び施工期間が短縮できる。
又、騒音や粉塵の心配がなく、さらにCO2排出量を低減でき、環境影響にも配慮される。
マットは自然素材のヤシ繊維ネットや分解性樹脂を使用しているうえ薄綿の利用により種子や肥料など植生材料の定着が図れる構造となっている。
東洋水研株式会社九州営業所木工沈床フリータイプ
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東3-3-3新比恵ビル2Fプレキャスト木製型枠ユニット(2次製品)による根固・護床工法(間伐材・現場発生材活用)
03-3296-465103-3296-4650H30.11.1基準適合情報1801016B 【PDF】
http://www.toyo-suiken.co.jp製品河川海岸多自然型護岸工
【概要】
県産間伐材を使用したプレキャスト式ユニット木製枠根固工法。
工場にて組立、重機により現場への据付が可能なので従来の木工沈床に比べ大幅に工期短縮可能である。
また、現場発生石材や県産間伐材の有効利用ができる。
【従来技術と比べ優れた点】
間伐材を使用したプレキャスト式ユニット木製枠根固工法。
工場にて組立、重機により現場への据付が可能なので従来の木工沈床に比べ大幅に工期短縮可能。
小倉セメント製品工業株式会社Cラインブロック
〒802-0052福岡県北九州市小倉北区霧ヶ丘三丁目11番10号内部水路付歩車道境界縁石
093-921-0136093-921-0324H30.11.1申請情報1801011A 【PDF】
http://www.kc-kokura.com/製品付属施設路側工
【概要】
Cラインブロックは、歩車道境界ブロック内部に水路を設けた構造となっており、L型側溝に歩車道境界ブロックを組み合わせたものと比較し、エプロン部のコンクリート打設が不要となる。
路面水を内部水路に落とし込むため、水溜りや水はねが抑制できる。
【従来技術と比べ優れた点】
・L型側溝と同等以上の排水機能を要し、エプロン部勾配が無くなる為、自転車やバイクなどに対する安全性が向上。
・エプロン部の施工が不要となる為、経済性が向上する。
・路面水を内部水路に落とし込む為、水溜りや水はねが抑制できる。
・内部が目視でき、維持管理が簡単に行える。
九州日植株式会社メガ・メデル工
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28大型植生土のう
0868-28-08590868-28-4410H30.11.1申請情報1801010A 【PDF】
www.kyushunisshoku.co.jp製品共通工法面工
【概要】
メガ・メデルは、メッシュ生地で作成した大型土のうの内側に植生シートを取り付けた製品です。
土砂を充填することにより、前面および上面部の緑化を図ることができる環境緑化製品です。
植生が図れることで、土のう本体の紫外線劣化の抑制が期待できます。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の植生土のう袋(40cm×60cm)は一つひとつ人力で作成・設置していたが、機械施工できる大型植生土のうは容量が1m3あり(865mm×865mm×1000mm)、開口部にバックホウで中詰材を投入するだけで早く、楽に施工することができる。
東洋水研株式会社九州営業所アンカービオストーン
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-3-3新比恵ビル2Fアンカー付空石積連結工法
03-3296-465103-3296-4650H30.11.1申請情報1801007A 【PDF】
http://www.toyo-suiken.co.jp製品河川海岸多自然型護岸工
【概要】
前面自然石と背面金網を専用アンカーで一体化した石積工法。
コンクリート打設、養生が不要であるため、工期短縮が可能である。
また、自然石に使用するため、景観性に配慮した構造である。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は連結自然石工法(背面ネット一体型)で、従来は練石積み工法で対応していた。
本技術の活用により石材の作業・使用効率の向上、一体化護岸の安定性向上、環境への負荷低減、石材のリサイクル効果が期待できる
東洋水研株式会社九州営業所ウッドロック
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東3-3-3新比恵ビル2Fプレキャスト木製型枠ユニット(2次製品)による根固・護床工法
03-3296-465103-3296-4650H30.11.1申請情報1801004A 【PDF】
http://www.toyo-suiken.co.jp製品河川海岸消波根固めブロック
【概要】
県産間伐材を使用したプレキャスト式ユニット木製枠根固め工法。
工場にて組立、現場でコンクリート打設を行うもので、脱型の必要がなく、工期短縮が可能である。
県産間伐材の活用ができる。
【従来技術と比べ優れた点】
間伐材を使用したプレキャスト式ユニット木製枠根固工法。
工場にて組立、現場(据付場所)にてコンクリート打設を行うので大幅に工期短縮可能である。
株式会社マサトーストーリー漫画標識ユニット
〒822-0003福岡県直方市上頓野2458番地5マンガ安全建設看板
0949-26-28000949-26-2807H30.11.1申請情報1801012A 【PDF】
http://manga-anzenmamoru.jp/index.htmlその他付属施設道路付属物工
【概要】
ストーリー漫画標識ユニットは、漫画を通して、周辺住民や子供たちに対し、工事の内容や必要性などをわかりやすく伝えることができる標識である。
工事現場の作業員に対しても、作業に潜む危険を分かりやすく指摘し、事故や災害を未然に防止する為の漫画を使用した安全標識である。
【従来技術と比べ優れた点】
口頭や文章としての説明ではなく、視覚的な漫画のイメージ画像として、アピールしたい危険予知の重要部分を長期に分かりやすく記憶させることができる。