◇更新日:2018/01/17
■ 工法 分類1分類2一覧
・かご工・アスファルト舗装工・アンカー工・アーチカルバート工・ケーソン工・コンクリート工・コンクリート打設・シールド・シールド掘進工・トンネル工・トンネル補修補強工・トンネル(NATM)・プレキャストセグメント主桁組立工・モルタル工・上部工・付属施設・仮設・桟橋工・仮設工・公園・公園工・共通工・土圧推進工・土工・地質調査・型枠工・基礎工・場所打ち杭工・場所打杭工・多自然型護岸工・小口径推進工・排水構造物工・推進工・擁壁工・構造物調査・橋梁上部工・橋梁用伸縮継手装置設置工・橋梁補修補強工・橋面防水工・残土処理工・水位低下工・水路工・河川海岸・法面工・浚渫工・海上地盤改良工・消波根固めブロック・深層混合処理工・深礎工・港湾・濁水処理工(一般土木工事)・特殊舗装工・矢板工・砂防工・舗装工・薄層カラー舗装工・薬液注入工・調査試験・護岸基礎ブロック設置工・路上再生路盤工・路面補修工・軟弱地盤処理工・軽量盛土工・連続地中壁工・道路付属物塗替工・道路付属物工・道路植栽工・道路維持修繕工・道路除草工・鋼橋架設工・鋼管・既製コンクリート杭打設工・鋼管・既製コンクリート杭打設工・鋼管矢板基礎工・防護柵設置工・陸上地盤改良工・養生・PC橋架設工・アスファルト舗装工・トンネル補修補強工
■ 登録番号順・一覧
1701010Bビーズリンガーネット(BRN工法)1701004Aハイパワーアースフェンス(HEF工法)
1701001Aかご丸くん1602015Bハイパワーロックフェンス(HRF工法)
1602014Bイージーネット工法1602012Bエアーキッド工法
1602011Bアンカーパネル1602009ASCFR工法
1602007AヒノダクパイルS1602006Aウルトラライティフェンス(ULF)
1602005Aパイルロックフェンス(PRF)1602004AGR-V
1602001Aミニウォール工法1601025BARC(アーク)フェンス
1601024Bスロープガードフェンス工法1601023BNDR工法
1601022BPSR工法(polymercementmortarmagnetitestructurereinforce)1601021BSto乾式吹付工法
1601020BSto乾式吹付耐震補強工法1601019BSRF工法
1601017Aスチール・ボール・キャリー(SBC)工法1601013AJS工法
1601011ASPARC(スパーク)フェンス工法1601007Aドライグルーブソーイング
1601006AASRリチウム工法1601005Aリハビリカプセル工法
1601003ARTワンガードクリア工法1601002ARTワンガード工法
1601001A超薄膜スケルトンはく落防災コーティング1502014BPPSライニング工法
1502013Bフル・ファンクション・ペーブ(FFP)1502011Bスマートセンサ型枠システム
1502010Bグリットシーバー工1502008BGTフレーム工法
1502007Bグリーンパネル工法1502005A乾式遠心切断切削工法
1502004Acv護1502003Aダイヤセル
1502002A森樹朗マット工法1501016Bトース土工法
1501012B地山補強土『PANWALL(パンウォール)工法』1501011ASCB工法
1501010Aパネルブリッジ1501009A角太橋(角鋼管床版橋)
1501007Aツインドリル工法1501003Aねじ込み式マイクロパイル工法
1402019Aダックスビーム1402017Bソルコマット工法
1402015B土壌菌工法1402013AHQハイブレンAU工法
1402012AIH式舗装撤去工法1402009Aリフォース
1402001Aささえとって1401011B常温ガラスコーティングシステム
1401009Bハイビーウォール1401006AG-ECSパイル工法
1401005AGR-L1401004ACCC工法
1401003Aアクアテール351401002AGSシステム(テールアルメGS・テラトレールGS)
1401001Aトーコンプラス工法1302011Aループアーチ工法
1302009ABOSOシステム1302008Aエコ舗装(昭和の路)
1302007Aスレム(滑り止め舗装)1302006AMC(メッシュカット)工法
1302005Aスマートセンサ型枠システム1302003AALiCC工法
1301007BFILLWALL工法1301006AT&C防食-塩害用-
1301005Aスーパーホゼン式工法1301002A熱交換塗料タフコート
1301001AベストフロアーシステムCN工法(コンストラクションネチス)1202016B落石防護補強土擁壁「ジオロックウォール」
1202015BSEEE/KIT受圧板1202014Bパルテム・フローリング工法
1202013B多機能フィルター1202011A橋梁塗替Rc−Vの耐久性向上・工期短縮塗装工法
1202010A床版上面増厚工法1202008Aクロスグローブ工法
1202006AQRP工法(急速舗装修繕工法)1202003Aグリーンコスモ緑化工法
1202002Aタフフレキシブルフレーム工法(TFF工法)1202001Aニューレスプ工法
1201014Beベース(一体型基礎ブロック工法)1201013Bハイパープレメッシュを使用した土留め工法(AZエルバリア)
1201012Bテラセル擁壁工法1201011Bスーパーソル
1201009APDF工法1201006ANSDシステム
1201003Aロービングウォール工法1201002A老朽モルタル補修補強工法
1201001ASPADシステムを用いた袋詰脱水処理工法(エコチューブ)1101066ATwo-Wayライニング工法
1101065Aノンフレーム工法1101064B鋼製スリットえん堤T型
1101063BINSEM-SBウォール工法1101062AKS−EGG工法
1101056Aレミフォレスト工法1101055Aスロープガードフェンス工法
1101054Aマクロフェンス工法1101053Aマクロネット工法
1101052A再強フェンス工法(落石防護柵補強工法)1101051AARC(アーク)フェンス
1101050AスーパーロックEX工法1101049AIPHシステム(内圧充填接合補強工法)
1101048Bゴビマット1101047Aピア−リフレ工法
1101046B仮締切STEP工法1101045Aスーパーグラブバケット(SGB)浚渫工法(バックホウ型)
1101044Aマジックボール1101042Aミニアンカー工法
1101040AABC推進工法1101038BPCコンファインド工法
1101035B土路コン景観土舗装1101034Aアウトプレート工法
1101033ACI−CMC工法1101032Aエフツインジェット工法
1101031ASAVE−SP工法1101030ASAVEコンポーザー
1101029Aリハビリシリンダー工法1101028Aタフネスコーティング工法
1101027Aダブル止水工法1101026A新型グレーチングGR−Uシリーズ
1101025AFWG軽量盛土工法1101024Aミラクルボール緑化工法
1101022ASC合成地中連続壁工法1101021AJポケットパイル
1101020Aつばさ杭(開端タイプ)1101017AタフガードQ-R工法
1101012Aアクリルゴム系表面被覆材アロンブルコートZ−X、Z−Y工法1101011A規格化された落橋防止装置(らくらくブラケット)
1101008Aマウントロックフェンス工法1101006Aマイティーネット工法
1101005Aカーテンネット工法1101004Bロープネット工法
1101002Aエコアコールウッド1101001AリフレッシュシールMix
1001045Aジオウエッブ法面工法1001044Aジオウエッブ擁壁工法
1001042A水中バックホウ・ビッグクラブ1001041AトランスEX工法
1001039Aアーバンリング工法(分割セグメント圧入工法)1001038BPI-Slit工法(ピーアイスリット工法)
1001037A補強土壁工法「テンサーダブルウォール」1001035ARCGインナーシール
1001034Aトンネル・シールド・推進工事に伴う基準測量(ロボティックトータルステーション)1001033A仮橋仮桟橋斜張式架設工法
1001032Aスクリュードライバー中掘機併用鋼管矢板圧入工法1001029APW工法(polymercementmortarmagnetitewaterwaycoating)
1001027APP工法(PAE系ポリマーセメントモルタルマグネタイト・ピアー補強工法)1001026APSR工法(polymercementmortarmagnetitestructurerainforce)
1001025Aサイクルハンマー工法(ロータリーテーブル式)1001024A親杭パネル壁工法
1001023Aキロ・フケール工法1001022Aエキスパッカ-N工法
1001021Aスプリッツアンカー工法1001020Aファイバーソイル緑化ステップ工法
1001019AReSP工法1001017AトリグリッドEX
1001016Aマグフォームミックシリーズ1001015A明色マイクログリップ
1001014AスーパーEpoグース1001013Aイージーラーメン橋(H鋼桁埋込RC複合門形ラーメン橋)
1001012AHHW(高耐久性合金メッシュ擁壁)1001011A地山補強土『PANWALL(パンウォール)工法』
1001007Aアーバンノーディッグ工法1001005A特殊高所技術
1001004ANDR工法0901043BCDM-コラム工法
0901019Bエポコラム-Loto工法09010058A遮水型排水性舗装(POSMAC)
09010053A多数アンカー式補強土壁工法09010052AMMジョイント工法
09010051Aチェーンウォール工法09010050ANJP工法
09010048BUD-HOMET工法09010043BCDM-コラム工法
09010042Aパフェグラウト工法09010041Aカエルドグリーン工法
09010040AHiSP工法09010036A長尺横行式処理工法
09010035Aドレーンシート工法09010034Aグリットシーバー工法
09010032Aハイパックアンカー工法09010030AMMA点字タイル工法
09010029Aスラグリード工法09010028A既設モルタル再生工法
09010026AGTフレーム工法09010020Aダイポールダイポール配置インピーダンス法電気探査
09010019Bエポコラム-Loto工法09010017AアメニファルトPOSMAC
09010015Aアメニコート09010014Aセミホットペーブ
09010009Aリッピアグラベール工法09010008Aウォ−ルブロック工法
09010007Aビーズリンガーネット工法09010006A巨大岩塊固定工法
09010005Aネットワン工法(高エネルギー吸収型落石防護網)09010004ARCネット工法(高エネルギー吸収型落石防護網)
09010001Aダブルショット工法0801053Bハイティーウォール
0801051AMITS工法(QSJシステム)0801050AMITS工法(CMSシステム)
0801043Bグラベール工法0801042Aインパクトバリア
0801041ANE−桁衝突工法0801036Aセパレートショット工法
0801034Aマザーソイル工法0801033Bソイルクリート工法
0801030Aネイチャーネット0801028Bアデムウォール
0801027Aツイン・ブレードミキシング工法0801026ASDM工法
0801025ACFA工法0801024ATマックスシリーズ
0801023Aシャットファルト0801021AレインボーミックSG
0801020AWILL工法(スラリー揺動攪拌工)0801019Aダブルミキシング工法
0801018ASuperKING工法0801017AハイパーウェルSP
0801013Aレコウォール工法0801012Aジオパネル
0801011Aワイヤーウォール600801010AIMI工法
0801009Aタフグリーン工法0801008Aパワーブレンダー工法スラリー噴射方式
0801007ANSエコパイル工法0801006Aリフレックス被覆工法
0801004Aゼロクリアランス工法0801003Aコンクリート矢板圧入工法
0801002ASTマイクロパイル工法(タイプU)0801001ASTマイクロパイル工法(タイプT)
0701062Aエアーキッド工法0701061AN-S.P.Cウォール工法
0701058Aハンガーネット工法0701057Aリングネット工法
0701056Aソルコマット工法0701053Aエコアップ緑化工法
0701052Aバイオ・オーガニック工法0701050ASSアラミド工法
0701046Aブロックマット「シビックマット」0701042ADREAM工法
0701041ADPLEXシールド工法0701040ALDis(エルディス)工法
0701039Aザルコン0701038A斜面樹林化工法
0701037APC連結材による既設橋の耐震補強工法0701035Aアドバンテージ工法
0701034ASTEP工法0701029A走行用視線誘導表示装置
0701028Aトース土工法0701027A土壌菌工法
0701021Aスーパーテールアルメ工法0701020A硬質地盤クリア工法
0701019Aノンステージング(GRBシステム)工法0701018A上部障害クリア工法
0701015Aグリーンパネル工法0701014Aバランス工法擁壁
0701010Aスチール透水蓋工法0701008A植物群移植工法
0701005A大型ブロックランドセル工法
■ 基準適合情報・申請情報
株式会社トーエス福岡支店ビーズリンガーネット(BRN工法)
〒812-0038福岡市博多区祇園町1-284階高エネルギー吸収型ポケット式落石防護網
092-282-8573092-282-8574H30.1.4基準適合情報1701010B 【PDF】
http://www.toesu.co.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
横ロープに緩衝機構となるビーズリング(緩衝リング)・KT装置(緩衝装置)を設置し、滑車構造で連続された吊ロープとのトリプル緩衝機能により、ワイヤーロープとアンカーへの負担を軽減し、大規模落石エネルギー(E=1200kJレベル)を吸収する落石対策工である。
【従来技術と比べ優れた点】
@ビーズリング・KT装置・滑車構造による連続された吊ロープの緩衝機構により可能吸収エネルギーが飛躍的に増大。
Aビーズリング・KT装置の緩衝機構によりワイヤロープ、アンカーへの負荷軽減。
B部材損傷が少なく維持管理面で優位となる。
株式会社ライテク福岡事務所ハイパワーアースフェンス(HEF工法)
〒812-0038福岡市博多区祇園町1-284階崩壊土砂防止柵
092-282-8573092-282-8574H30.1.4申請情報1701004A 【PDF】
http://www.raiteku.com/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
剛性の高い支柱を主部材とし、ワイヤーロープや金網等から構成される、杭式崩壊土砂防止柵である。
ワイヤーロープ端部に緩衝金具を取り付けることで、750kJレベルの落石エネルギーにも対応可能。
【従来技術と比べ優れた点】
杭式基礎のため、施工に伴う掘削が最小限で済み、斜面不安定化のリスクが減少。
また、脆弱地盤では根入れ長増で対処でき、地盤安定対策が不要で経済的。
工場製作部材のため、安定した品質を確保できる。
また、施工は天候に左右されにくく、工期が短い。
昭和機械商事株式会社福岡営業所かご丸くん
〒812-0004福岡県福岡市博多区榎田2丁目8番3号円筒状の金網とチェーンを用いた施工性および.耐久性に優れたかご工
06-4977-605406-6685-6750H30.1.4申請情報1701001A 【PDF】
http://www.showa-kikai.co.jp工法共通工かご工
【概要】
円筒状の金網とチェーンを用いた施工性および.耐久性に優れたかご工。
従来はふとんかご工法で対応していた。
本技術の活用により.従来のかごに比べ耐久性が向上して機械施工を可能にした為.工期短縮・省力化・施工性・品質の向上が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
栗石の中詰め.据付け作業が機械で容易にできるため作業性が向上する。
また、円筒形状で中詰め材の内圧が均等に作用する為、かごの変形が少なく.はらみだしもない。
アルミ合金めっきのため耐久性が向上し恒久的な使用が可能である。
株式会社ライテク福岡事務所ハイパワーロックフェンス(HRF工法)
〒812-0038福岡市博多区祇園町1-284階高エネルギー吸収型落石防護柵
092-282-8573092-282-8574H29.3.10基準適合情報1602015B 【PDF】
http://www.raiteku.com/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
優れた曲げ耐力を有したモルタル充填鋼管の支柱を主部材とし、最大1000kJレベルの落石に対応可能な落石防護柵である。
【従来技術と比べ優れた点】
1000kJレベルの落石に対応可能な落石防護柵で、専用部材をバランス良く組み合わせることで、条件に合わせた最適な設計が可能。
また、比較的脆弱な地盤でも適用が可能で、樹木の伐採が最小限に抑えられ、環境負荷が抑えられる工法である。
株式会社ライテク福岡事務所イージーネット工法
〒812-0038福岡市博多区祇園町1-284階ポリエチレン製簡易型落石防護柵
092-282-8573092-282-8574H29.3.10基準適合情報1602014B 【PDF】
http://www.raiteku.com/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
部材が軽量で取り扱いが容易なポリエチレン製ネットを用いた簡易型落石防護柵。
施工性、経済性に優れ、工期も短いため本設はもちろん、仮設安全対策に最適な工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
軽量で取り扱いやすいため、大型機械の入れない場所でも施工可能であり、工期も短いため仮設安全対策工として最適な工法である。
東邦地下工機株式会社エアーキッド工法
〒812-0857福岡市博多区西月隈5丁目19-53鉄筋挿入工におけるエア駆動二重管削孔工法
092-581-3031092-513-5214H29.3.10基準適合情報1602012B 【PDF】
http://www.tohochikakoki.co.jp工法共通工アンカー工
【概要】
φ90mm二重管式削孔により孔壁を保護しながら、深さ7mまでの鉄筋挿入工が確実に効率的に施工できます。
機械が小型軽量なエア駆動削孔方式であるため、作業足場など仮設費用が半減し、コスト縮減に貢献できます。
【従来技術と比べ優れた点】
1.鉄筋挿入工を二重管削孔することで崩壊性地盤に対応できる。
2.動力がエア駆動のため、油圧ユニット等が不要となり、機械軽量化を実現した。
3.無水削孔のため、崩壊性斜面の不安定化を抑えられる。
4.足場幅は2.5mと小さく、コスト縮減ができる。
5.孔壁が安定な地盤では単管削孔も可能であり、施工性が向上し、コスト縮減ができる。
株式会社ダイクレ九州支店アンカーパネル
〒812-0025福岡県福岡市博多区店屋町5番18号NSビル2F緑化が可能なグラウンドアンカー用複合型受圧板
06-6371-508106-6373-2561H29.3.10基準適合情報1602011B 【PDF】
http://www.daikure.co.jp工法共通工アンカー工
【概要】
本技術は、鋼製フレームとFRP製格子状パネルを組合わせたグラウンドアンカー工法の受圧板である。
軽量かつ開口率が大きなFRP製格子状パネルにより、施工性の向上と工期短縮が期待でき、受圧板部も含めた緑化を可能とする防災と環境、景観に配慮した製品である。
【従来技術と比べ優れた点】
・コンクリート製の従来技術と比較して軽量なため、施工性・安全性の向上と工期の短縮が可能となる。
・受圧面が格子状であるため、受圧板部を含めた健全な緑化が可能となる。
日本乾溜工業株式会社SCFR工法
〒812-0054福岡県福岡市東区馬出1丁目11番11号炭素繊維シートを用いた照明柱、標識柱などの鋼管柱の根腐れ防止・補修工法
078-951-2154078-951-2154H29.3.10申請情報1602009A 【PDF】
http://www.kanryu.co.jp/工法道路維持修繕工道路付属物塗替工
【概要】
鋼管柱(照明柱や標識柱等)の根腐れ対策として、鋼管柱にSCFRシート(すだれ状のCFRP)をグリース状の接着樹脂にて貼り付ける補修・補強工法である。
「防食&補強の両立」、「高品質な施工」により、従来工法を超える長寿命化が可能である。
また、柱倒壊前の目視容易な予兆(警告機能)により維持管理を容易化できる。
【従来技術と比べ優れた点】
鋼管柱の地際の補修・補強工法であって・従来工法を超える長寿命化「防食&補強の両立」「柱状態・熟練度にかかわらず高品質施工」・倒壊前に警告機能(目視容易な前兆)を発現
日之出水道機器株式会社ヒノダクパイルS
〒812-8636福岡市博多区堅粕5-8-18ダクタイル鋳鉄製杭基礎
092-476-0814092-476-0792H29.3.10申請情報1602007A 【PDF】
http://www.hinodesuido.co.jp/工法付属施設道路付属物工
【概要】
ヒノダクパイルSは道路反射鏡や路側式道路標識、防護柵等の基礎として使用する杭基礎です。
従来コンクリート基礎と比較して、基礎の省スペース化や施工スピードの向上、施工時の工事占有スペースの最小化を実現します。
【従来技術と比べ優れた点】
道路反射鏡や路側式道路標識、防護柵等の基礎として使用する杭基礎。
従来コンクリート基礎と比較して、基礎スペースを縮小でき、狭隘箇所での基礎構築が可能。
また、小型機械を用いた人力施工が可能であり、従来技術と比較して施工効率が向上。
更に、工事スペースを省スペース化できるため、施工時の交通障害リスクを軽減。
株式会社ライテク福岡事務所ウルトラライティフェンス(ULF)
〒812-0038福岡市博多区祇園町1-284階エネルギー吸収型軽量落石防護柵
092-282-8573092-282-8574H29.3.10申請情報1602006A 【PDF】
http://www.raiteku.com/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
アルミ支柱と高強度金網を用いたエネルギー吸収型軽量落石防護柵である。
落石エネルギーに応じて、金網規格、エネルギー吸収システムの緩衝金具をバランス良く見合わせることで、最大300kJに対応可能な工法であり、小規模崩壊土砂にも対応可能。
【従来技術と比べ優れた点】
シンプルな構造で軽量なアルミ製の支柱を用いているため施工性に優れ、高強度金網と緩衝装置との組み合わせにより、最大300kJまで対応可能となり、落石エネルギー当たりの経済性に優れている。
株式会社トーエス福岡支店パイルロックフェンス(PRF)
〒812-0038福岡市博多区祇園町1-284階杭式落石防護柵
092-282-8573092-282-8574H29.3.10申請情報1602005A 【PDF】
http://www.toesu.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
パイルロックフェンス工法は、異なる径・厚みの組み合わせで構成される三重鋼管内にグラウトミルクを充填した高耐力・高靱性の支柱と、ワイヤーロープの定着部に緩衝金具を設置することにより、最大130kJの落石に対応可能な杭式落石防護柵である。
【従来技術と比べ優れた点】
PRF工法の新規性は、外側鋼管、中間鋼管、内側鋼管で構成される三重鋼管合成杭構造を採用した支柱にある。
この支柱を杭形式として直接地盤へ根入れさせることで柵構造を構築でき、従来工法(ストーンガード)で必要としていたコンクリート基礎が不要である。
日之出水道機器株式会社GR-V
福岡市博多区堅粕5-8-18がたつき・落葉対策型鋳鉄製縦断側溝用グレーチング
092-476-0566092-476-0792H29.3.10申請情報1602004A 【PDF】
http://www.hinodesuido.co.jp/工法共通工排水構造物工
【概要】
GR-V(ジーアールブイ)は、側溝ふたのがたつきや破損、落葉などによる道路冠水を抑制する鋳鉄製グレーチングです。
自転車や歩行者のはまり込みやスリップを抑制し、通行安全性を確保します。
【従来技術と比べ優れた点】
・側溝ふた及びグレーチングのがたつきによる騒音/破損を抑制する。
・落葉などによる道路冠水を抑制する。
・自転車タイヤのはまり込み、スリップを抑制する。
・歩行者のはまり込み、スリップを抑制する。
太洋基礎工業株式会社九州支店ミニウォール工法
〒812-0863福岡市博多区金の隈1丁目22-7変位低減型地中連続壁築造工法
092-558-2171092-504-5616H29.3.10申請情報1602001A 【PDF】
www.taiyoukiso.co.jp工法共通工連続地中壁工
【概要】
本技術は鉛直方向に混合撹拌することで止水性が高く鉛直方向に均質な地中連続壁が造成できる。
又、コンクリート製矢板併用により本設土留壁工法として対応できる。
リーダーが回転機能を有する事でどの方向からも連続壁の直角性ができる為、狭隘な場所での施工及び段差施工ができる。
【従来技術と比べ優れた点】
・小型化されたリーダーの回転機能で狭いスペースでの施工が可能である。
・構造物への近接施工や敷地境界際での施工が可能である。
・機械の構造上段差施工(施工機械位置との連続壁施工位置との段差5m〜6m)が可能である。
株式会社プロテックエンジニアリングARC(アーク)フェンス
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室エネルギー吸収型小規模落石防護柵
092-409-6028092-409-6029H28.8.22基準適合情報1601025B 【PDF】
http://www.proteng.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
落石対策工事などで小規模な落石から保護対象物を防護し、人力施工・低コスト・工期短縮を実現するエネルギー吸収型落石防護柵です。
性能実証されたエネルギー(100kJ)までを適用限界としています。
小規模落石の本設柵や仮設柵にも幅広く使用できます。
【従来技術と比べ優れた点】
大型の削孔機や大型の材料を使用しなくても、軽量な機械や材料を使用することで人力施工や工期短縮が可能です。
株式会社プロテックエンジニアリングスロープガードフェンス工法
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室崩壊土砂・落石・雪崩防護フェンス
092-409-6028092-409-6029H28.8.22基準適合情報1601024B 【PDF】
http://www.proteng.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
当該工法は、急傾斜地の土砂崩れ・落石・雪崩から民家や道路を防護できる崩壊土砂・落石・雪崩防護フェンスである。
小口径鋼管を束ねて鋼管内部に配置した靭性に優れた支柱と施工性・維持管理性の優れたワイヤメッシュパネルを防護面に用いている。
【従来技術と比べ優れた点】
従来、急傾斜地の斜面対策では場所打ちのコンクリート製の擁壁とH形鋼を支柱に用いた防護柵が多く施工されていたが、これらの防護工は斜面を掘削するため、掘削時の斜面安定や土砂の排出等に対しても留意する必要があった。
本工法の場合、斜面の掘削がほとんど発生しないため安全に施工ができ、斜面安定に対しても安全性が高い。
五洋建設株式会社九州支店NDR工法
〒812-8614福岡県福岡市博多区博多駅東2-7-27TERASO6階仮設用鋼製函体
092-475-5488092-475-5493H28.8.22基準適合情報1601023B 【PDF】
http://www.penta-ocean.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
従来、既設水中構造物の補修・補強には、大がかりな締切(鋼矢板、築堤等)が必要であり、施工性、工程、経済性の点で課題があった。
NDR工法は、この課題を解決し、ドライな作業空間を提供する鋼製函体を用いた仮締切工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
NDR工法は、事前に工場製作した鋼製締切函体を設置するため、従来の鋼管矢板一重締切工法等と比べて現場での作業時間が大幅に短縮される。
また、締切函体を転用することにより経済性に優れる。
前田工繊株式会社福岡支店PSR工法(polymercementmortarmagnetitestructurereinforce)
〒818-0131福岡県太宰府市水城6丁目1番7号RC床版下面増厚補強工法
(03)3663−9936(03)3663−9930H28.8.22基準適合情報1601022B 【PDF】
http://www.maedakosen.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
RC床版において、床版下面に補強鉄筋を配置後、マグネライン(PAE系ポリマーセメントモルタル)で被覆することにより、既設床版と完全に一体化させ補強する工法です。
(標準増厚t=21.5mm)
【従来技術と比べ優れた点】
鋼板接着工法は重量物である鋼板の搬入、設置にクレーン等が必要であり、作業ヤードの確保が必要。
また鋼板と既設床版との間隙への樹脂注入など施工管理は容易ではない。
一方PSR工法は、重機等は不要であり、モルタルの配合作業も足場内で行うことができる。
また施工工種がシンプルであるため施工管理は容易である。
株式会社才田組Sto乾式吹付工法
〒812-0874福岡市博多区光丘町1-2-30ポリマーセメントモルタルを使用した乾式吹付け工法
03-5919-470103-5919-4705H28.8.22基準適合情報1601021B 【PDF】
http://www.saita-hd.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
Sto乾式吹付工法は、乾燥材料を圧送してノズルの先端で水と混合するため、管内閉塞がなく長距離搬送が可能です。
単位水量を抑えた高速高圧吹付けにより、施工スピードが速く、高密度な断面を形成して耐久性に優れた構造物の補修・補強を行うことができます。
【従来技術と比べ優れた点】
1.乾燥材料を圧送してノズルの先端で水と混合するため管内閉塞がなく長距離搬送が可能。
2.単位水量を抑えた高速高圧吹付けにより厚付けができるため、施工スピードが速く工期の短縮が可能。
3.空隙がなく高密度な断面を形成できるため、強度・耐久性(塩害・凍害・中性化)が高い。
株式会社才田組Sto乾式吹付耐震補強工法
〒812-0874福岡市博多区光丘町1-2-30鉄筋と乾式吹付システムを併用した耐震補強工法
03-5919-470103-5919-4705H28.8.22基準適合情報1601020B 【PDF】
http://www.saita-hd.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
Sto乾式吹付耐震補強工法は、乾燥材料を圧送してノズルの先端で水と混合するため、管内閉塞がなく長距離搬送が可能です。
また、単位水量を抑えた高速高圧吹付けにより、施工スピードが速く、さらに鉄筋裏への充填性にも優れることから高密度な断面を形成します。
【従来技術と比べ優れた点】
1.大型重機を必要としないためコストダウンが可能。
2.単位水量を抑えた高速高圧吹付けにより厚付けが可能なため、工期を短縮、さらに空隙がなく高密度な断面を形成できる。
3.乾燥材料を圧送してノズルの先端で水と混合するため管内閉塞がなく長距離搬送が可能。
構造品質保証研究所株式会社福岡事務所SRF工法
〒812-0018福岡市博多区住吉1-2-25高延性補強材によるコンクリート構造物の補強工法
092-273-0007092-273-0006H28.8.22基準適合情報1601019B 【PDF】
http://www.sqa.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本技術は、コンクリート構造物に対して高延性補強材を接着剤で貼り付けて耐震補強する工法で、従来は鉄板巻立工法で対応していた。
本技術の活用により、下地処理、現場溶接、揚重作業が不要となる為、工程が短縮され、経済性が向上する。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術は下地処理、現場溶接、揚重機作業により組み立て工程に時間がかかっていたが、本技術は軽量・柔軟で切断が容易な補強材と一液性の接着剤を用い、人力のみで作業することにより、施工性が向上し、工程が短縮される。
昭和コンクリート工業株式会社九州支店スチール・ボール・キャリー(SBC)工法
〒812-0016福岡市博多区博多駅南4−2−10南近代ビル9F鉄球を使用し重量物を滑走移動させる工法
058-255-3337058-252-3177H28.8.22申請情報1601017A 【PDF】
http://www.showa-con.co.jp工法共通工排水構造物工
【概要】
本技術はコンクリート二次製品を移動敷設する技術であり、従来はクレーンによる直接敷設で対応していたが、狭窄な市街地や高架下等制約がある現場に於いては困難であった。
新技術では鋼球を使用し製品を横移動する事で、制約条件下でも敷設施工が可能になった。
【従来技術と比べ優れた点】
ボックスカルバート等、コンクリート二次製品の敷設は、従来は敷設重機を順次移動しクレーンによる直接敷設で対応していたが、市街地等の狭窄な現場や道路・鉄道高架下等の高さ制限のある現場に於いてはクレーンによる敷設が不可能であった。
本工法はこれらの規制・制約がある現場に於いても施工可能とした移動工法である。
有限会社上成工業JS工法
〒818-0138福岡県太宰府市大字吉松42−4床版コンクリート工法
929283003929283077H28.8.22申請情報1601013A 【PDF】
http://jousei-tech.co.jp/工法コンクリート工コンクリート打設
【概要】
本技術は、床版コンクリート工事の表面仕上げ施工において、均しの段階でサーファーでタンピングし、ローリーで再転圧を行いコンクリート全体を密にして、最終仕上げをハンドマンにて平滑に仕上げを行う工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
床版コンクリート工法において・大面積を施工することができる・レベル精度が良く、ヒビ割れも少ない・作業環境、施工精度の向上がはかれる
株式会社プロテックエンジニアリング九州営業所SPARC(スパーク)フェンス工法
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室維持管理軽減・多機能型落石防護柵
092-409-6028092-409-6029H28.8.22申請情報1601011A 【PDF】
http://www.proteng.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
SPARCフェンスは、繰り返す200kJ以下の落石に対して、捕捉性能の低下とエネルギー吸収性能の低下が非常に小さい維持管理軽減型落石防護柵です。
緩衝金具を用いない構造であることから、メンテナンス頻度とコストの低減が可能となった工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
大型の削孔機や大型の材料を使用しなくても、軽量な機械や材料を使用することで人力施工や工期短縮が可能です。
株式会社リュウキドライグルーブソーイング
〒807-0852福岡県北九州市八幡西区永犬丸西町4-20-28乾式ウォールソーを使用した滑り止めを兼ねた横断排水溝切断工法
093-601-6777093-601-6888H28.8.22申請情報1601007A 【PDF】
http://www.ryuki.co.jp工法付属施設道路付属物工
【概要】
乾式ウォールソーを使用し、道路横断方向にスリップ抑制を兼ねた排水溝を作る工法。
従来のコンクリート目地ドライカッターでは施工が困難であった急勾配・幅員が狭い道路でも施工が可能な工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
急勾配の道路において従来技術の施工精度・一日施工可能数量・現場状況(幅員・勾配による制限)に比べて優れている。
極東興和株式会社福岡支店ASRリチウム工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前4丁目3-22産恵ビル9F亜硝酸リチウム内部圧入によるコンクリートのASR補修技術
082-261-1204082-261-1269H28.8.22申請情報1601006A 【PDF】
http://www.kkn.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本工法はASRで劣化したコンクリート構造物の補修技術である。
ASR膨張の原因であるアルカリシリカゲルの吸水膨張反応を根本的に抑制するために、亜硝酸リチウムを主成分とする抑制剤をコンクリート全体に内部圧入する。
【従来技術と比べ優れた点】
・従来工法では不可能であったASR膨張の根本的な膨張抑制を実現し、残存膨張量の大きなASR劣化であっても再劣化しない。
・補修効果が以後の水分侵入の有無に左右されない。
・軽微な設備であるため、狭隘な現場条件でも対応でき、圧入中は無騒音、無振動。
極東興和株式会社福岡支店リハビリカプセル工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前4丁目3-22産恵ビル9F亜硝酸リチウム内部圧入によるコンクリートの塩害補修技術
082-261-1204082-261-1269H28.8.22申請情報1601005A 【PDF】
http://www.kkn.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本技術は、亜硝酸リチウムを用いたコンクリート構造物の補修技術で、特に塩害や中性化により劣化したコンクリートの補修に効果的です。
亜硝酸リチウムは不動態皮膜再生効果を有している鉄筋防錆効果の高い抑制剤です。
【従来技術と比べ優れた点】
・従来の塩害補修は主として塩化物イオンの遮断を目的とした工法である。
・それに対し本工法は亜硝酸リチウムによる不動態皮膜再生によって鉄筋腐食を根本的に抑制する工法である。
・亜硝酸リチウ圧入量を塩化物イオン濃度に応じて定量的に設計することができる。
株式会社ダイフレックス福岡営業所RTワンガードクリア工法
〒812-0016福岡市博多区博多駅南3-1-1博多南マークビル5F連続繊維シートを用いない1液透明ウレタンによるはく落対策工法
047-436-0811047-436-0815H28.8.22申請情報1601003A 【PDF】
http://www.dyflex.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
表面被覆プラス押抜き強度を保有することにより長寿命化とコンクリート片のはく落対策が図れる工法で施工後に下地コンクリートの変状が目視で確認可能。
主材となる中塗り材は1成分形ウレタン樹脂のため撹拌手間が不要。
また、撹拌不良による未硬化等のヒューマンエラーが無く安定した性能を発揮。
【従来技術と比べ優れた点】
・表面被覆の機能プラス押抜き強度を保有することにより躯体の長寿命化とコンクリート片のはく落防止対策が図れ、透明樹脂のためクラック等の変状が目視で確認可能・主材となる中塗り材は1成分形ウレタン樹脂のため撹拌の手間が不要、かつ、撹拌不良による未硬化等のヒューマンエラーが無く安定した性能を発揮
株式会社ダイフレックス福岡営業所RTワンガード工法
〒812-0016福岡市博多区博多駅南3-1-1博多南マークビル5F1液ウレタンによるはく落対策工法
047-436-0811047-436-0815H28.8.22申請情報1601002A 【PDF】
http://www.dyflex.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
表面被覆の機能プラス押抜き強度を保有することにより躯体の長寿命化とコンクリート片のはく落防止対策が図れる工法。
主材となる中塗り材は1成分形ウレタン樹脂のため撹拌手間が不要。
また、撹拌不良による未硬化等のヒューマンエラーが無く安定した性能を発揮。
【従来技術と比べ優れた点】
・表面被覆の機能プラス押抜き強度を保有することにより躯体の長寿命化とコンクリート片のはく落防止対策が図れる・主材となる中塗り材は1成分形ウレタン樹脂のため撹拌の手間が不要、かつ、撹拌不良による未硬化等のヒューマンエラーが無く安定した性能を発揮
株式会社エムビーエス超薄膜スケルトンはく落防災コーティング
福岡県福岡市博多区博多駅南5-20-13透明コーティング材とガラス繊維シートの含浸接着による、透けて見えるコンクリート構造物のはく落防止機能付き表面保護工法
0836-37-65850836-37-6586H28.8.22申請情報1601001A 【PDF】
http://www.homemakeup.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
「透明性」と「水蒸気透過性」の2つを有した、コンクリートはく落防止工法。
施工後コンクリート表面の目視確認ができることと、コンクリートにとって有害な過剰水分を水蒸気として外部へ放出。
又、プライマー工程が不要な為、従来の表面被覆工と比較して施工期間が短縮可能。
【従来技術と比べ優れた点】
コンクリートのはく落防止性能を有する。
又、透明性により、施工後のコンクリートの表面異常が目視で確認可能となり、点検・維持管理に最適。
工程が二工程の為、工期短縮も可能。
「防水性」「水蒸気透過性」を有し、コンクリートの劣化を抑制。
ガラス連続シートが柔軟な為、細かい部材や水切り等にも施工可能。
積水化学工業株式会社環境・ライフラインカンパニー九州支店PPSライニング工法
〒812-0025福岡市博多区店屋町1−35鋼材の防食に最適な光硬化型FRPシートライニング工法
03-5521-075603-5521-0557H28.3.15基準適合情報1502014B 【PDF】
http://www.eslontimes.com/system/items-view/70/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
「PPSライニング工法」は、太陽光等により短時間で硬化する「紫外線硬化型FRPシート」を貼り付け、一体化させることによって、鋼構造物やコンクリート構造物の腐食や劣化を防止する技術。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、FRPシートを使用する事により防錆/効果、施工性の向上が可能。
また臭気、騒音が無く環境への影響も改善される
株式会社ガイアートT・K九州支店フル・ファンクション・ペーブ(FFP)
〒810-0022福岡市中央区薬院1丁目6番5号排水機能と防水機能を併せ持つ多機能型排水性舗装
0297-52-47510297-52-2579H28.3.15基準適合情報1502013B 【PDF】
http://www.gaeart.com工法舗装工アスファルト舗装工
【概要】
混合物一層で表面付近は排水機能、下部は防水機能を持つ新しい縦溝粗面型ハイブリッド舗装です。
路面のキメ深さを確保でき、凍結防止剤が簡単に流出せず凍結抑制効果が持続できます。
また路面のすべり抵抗性、高い耐流動性、骨材の飛散抵抗性に優れています。
【従来技術と比べ優れた点】
・骨材飛散抵抗性やねじり抵抗性が向上するため、耐久性が向上する。
・動的安定度が向上するため品質が向上する。
・取り込んだ雨水等の水分が下層へ浸透せず、下層を保護し品質が向上する。
・凍結防止剤を散布しても下部へ流出せず、散布頻度が減少し、施工性が向上する。
児玉株式会社エンジニアリング事業部スマートセンサ型枠システム
〒812-0042福岡県福岡市博多区豊2丁目4-23再使用型枠にセンサを取り付ける事で、温度・姿勢・静電容量を管理し、コンクリートの強度発現を推定できるシステム
092-474-5360092-474-5366H28.3.15基準適合情報1502011B 【PDF】
http://www.kodama-nh.jp工法コンクリート工型枠工
【概要】
リサイクル樹脂型枠及びスライドセントルに取り付け可能なスマートセンサ(温度センサ・姿勢センサ・静電容量センサ)を取り付けることにより、有効材齢法による強度推定システムを採用した。
【従来技術と比べ優れた点】
脱型の判断は養生日数の管理と圧縮強度の確認の2つに限られていたが、躯体から直接温度情報などを得て、合理的により正確な強度確認やひび割れ抑制の温度管理の高度化・精密化ができる。
九州日植株式会社グリットシーバー工
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28野芝付ジオテキスタイル
0868-28-02510868-28-4410H28.3.15基準適合情報1502010B 【PDF】
http://www.kyushunisshoku.co.jp/工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
グリットシーバーは、流速対応型護岸工で、野芝を特殊なジオテキスタイルネットに絡ませた野芝マット法覆材を護岸法面に敷設して緑化する工法です。
施工直後より流速5m/Sに対応できる新ジオテキスタイル護岸工です。
【従来技術と比べ優れた点】
野芝を特殊なジオテキスタイルネットに絡ませた野芝マット法覆材を護岸のり面に敷設して緑化する工法で、従来のコンクリートやブロック等の無機質な今までの護岸工に比べより自然にマッチし、施工直後の出水にも対応。
治水・環境に配慮した工法として今までにない画期的工法です。
イビデングリーンテック株式会社九州営業所GTフレーム工法
〒812-0015福岡県福岡市博多区山王1-16-26(筑紫センタービル)ジオグリッドおよび短繊維混合補強砂を用いたのり面表層保護工
0584-81-68380584-81-6838H28.3.15基準適合情報1502008B 【PDF】
http://www.ibiden-greentec.co.jp工法共通工法面工
【概要】
GTフレーム工法は、ジオシンセティックスを利用した新しい吹付のり枠工である。
のり面・斜面に連続したジオグリッドを格子状に設置し、短繊維混合補強砂を吹付けてのり枠を造成することにより、「補強性能」と「環境性能(全面緑化)」を備えたのり面保護工となる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術(モルタル吹付のり枠工)に比べて、全面緑化による景観性の向上、現場廃棄物の削減やCO2排出量の大幅削減など、さまざまな面で環境に配慮した工法である。
さらに、施工が容易で、工期が大幅に短縮でき、かつ経済性に優れた特長を有する。
株式会社ダイクレ九州支店グリーンパネル工法
〒812-0025福岡県福岡市博多区店屋町5番18号NSビル2F全面緑化が可能な切土補強土工法
06-6371-508106-6373-2561H28.3.15基準適合情報1502007B 【PDF】
http://www.daikure.co.jp工法共通工法面工
【概要】
本技術は、FRP製格子状パネル(グリーンパネル)を切土補強土工法の法面工とした技術である。
地山の安定化を図りかつ全面緑化を可能とし環境、景観に配慮した工法であり、軽量で養生期間が不要なため、早急な対応が求められる災害復旧の現場にも有効である。
【従来技術と比べ優れた点】
・軽量なため、人力施工が可能となり、重機を使用する頻度が減少することにより、施工性が向上する。
・コンクリートの養生が必要ないため、工期の短縮が図れる。
・法面工をFRP製格子状パネルとすることで、健全な全面緑化が可能となる。
株式会社リュウキ乾式遠心切断切削工法
〒807-0852福岡県北九州市八幡西区永犬丸西町4丁目20−28舗装修繕工事に伴う乾式切削工法
093-601-6777093-601-6888H28.3.15申請情報1502005A 【PDF】
http://www.ryuki.co.jp/工法道路維持修繕工
【概要】
小規模舗装修繕工事における、舗装版の表層切削工法。
ダイヤモンドブレードの回転により表層のみを削り取るため、低振動かつ打撃が無く、基層・路盤・床版等への影響が小さい。
【従来技術と比べ優れた点】
切削機搬入・搬出が4tユニックで可能。
騒音・振動が少ない。
切削後の舗装版は塵状となり、集塵機により回収される。
回収した粉塵は大型土嚢に入れて運搬でき、再生資源としてリサイクルされる際の破砕の工程が省かれる。
株式会社ヤマウcv護
〒811-1102福岡県福岡市早良区東入部5-15-7プレキャストコンクリート製品を残存型枠として現地に設置し,現地にて中詰めコンクリートを打設する根固ブロック
092-872-3352092-872-3332H28.3.15申請情報1502004A 【PDF】
http://www.yamau.co.jp/工法河川海岸消波根固めブロック
【概要】
プレキャストコンクリート製品を残存型枠として現地に設置し,現地にて中詰めコンクリートを打設することにより,護床・根固ブロックを形作るハーフプレキャスト工法の製品で,従来の現場打ち根固ブロックと比較して施工期間を大幅に短縮することができる。
【従来技術と比べ優れた点】
プレキャストコンクリート製品を残存型枠として現地に設置し,現地にて中詰コンクリートを打設することにより,護床・根固ブロックを形作るハーフプレキャスト工法の製品。
従来の現場打ち根固ブロックと比較して施工期間を大幅に短縮することができる。
三菱樹脂インフラテック株式会社九州支店ダイヤセル
〒812-0026福岡県福岡市博多区上川端町12-20ふくぎん博多ビル発生土を有効利用できるカゴ枠工法
03-3279-307203-3279-6725H28.3.15申請情報1502003A 【PDF】
http://www.mp-infratec.co.jp/工法共通工かご工
【概要】
ポリエチレン製のかご工です。
軽量で設置作業が容易な為、労務費を低減出来ます。
また錆びないため海岸や酸性土壌、温泉地帯等の腐食性環境下においても恒久的な法面工を施工できます。
中詰め材には現地発生土を使用することができます。
付属の緑化マットにより周辺環境との調和が図れます。
【従来技術と比べ優れた点】
鉄線籠のめっき鉄線を高密度ポリエチレンに変更することで、部材が軽量、かつフレキシブルな構造の為、作業が容易になり労務費が低減します。
また温泉地帯や海岸近傍等、腐食性環境下においても恒久的な法面を構築できます。
緑化マットを使用することにより、中詰材に現地発生土を有効利用でき、周辺環境との調和も図れます。
九州日植株式会社森樹朗マット工法
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28間伐材利用植生マット工法
0868-28-02510868-28-4410H28.3.15申請情報1502002A 【PDF】
www.kyushunisshoku.co.jp工法共通工法面工
【概要】
間伐材を植生マットに有効活用することにより、森林を守り、かつのり面の緑化保護を可能にした工法
【従来技術と比べ優れた点】
間伐材を加工した木毛をマット全面に装着することにより、マット施工後の浸食防止効果、保水効果、保温効果を向上させている。
また間伐材を利用することにより、間伐を促進させ森林機能向上が図れる。
株式会社シーマコンサルタントトース土工法
〒810‐0073福岡市中央区舞鶴2-3-20透水性保水型土系舗装
0943‐32‐55050943‐32‐1299H27.9.30基準適合情報1501016B 【PDF】
http://www.cimaconsul.co.jp工法舗装工特殊舗装工
【概要】
土系舗装の土に、固化材および特殊混和剤(GB-2000)を混ぜ合わせ、土粒子を安定した立体網目状の団粒構造に改良することで、透水性能および保水性能を確保する技術である。
従来工法に比べ比較的安価で、施工性に優れている。
【従来技術と比べ優れた点】
従来歩道舗装に良く用いられているインターロッキングブロック舗装に比べ・透水性および保水性が優れている。
・配合や製造方法をアレンジすることで、色々な用途に活用できる。
(歩道、防草、路盤、ウォーキング路、広場、etc)
矢作建設工業株式会社九州支店地山補強土『PANWALL(パンウォール)工法』
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神3-10-1安全な逆巻き施工による地山補強土工法
052-979-8808052-935-2509H27.9.30基準適合情報1501012B 【PDF】
http://www.d1.dion.ne.jp/~panwall/工法共通工法面工
【概要】
PANWALL工法は急勾配斜面安定工法、地山補強土工法の理論に基づく工法です。
補強土工法の表面保護として、プレキャストコンクリート板を使用して、急勾配(垂直〜5分)化により自然法面を可能な限り残し、"逆巻き工法"を基本とした安全性の高い工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術の適用が難しい切土高さや、切土背面の条件により施工が困難な場合などに、PANWALL工法の特色であるプレキャストコンクリートパネルを使用した"逆巻き施工"により安全に急勾配斜面を築造することが可能です。
また、パネルの使用により、省力化と環境負荷の低減を図るとともに、表面デザインは景観に配慮しています。
オリエンタル白石株式会社福岡支店SCB工法
〒810−0001福岡県福岡市中央区天神四丁目2番31号プレテンション方式プレキャスト桁の新しい連結構造
092-761-6934092-741-3499H27.9.30申請情報1501011A 【PDF】
http://www.orsc.co.jp工法橋梁上部工PC橋架設工
【概要】
中間支点の支承上にプレキャスト横梁を設置し、それを介して主桁を連結する構造です。
従来は、PC桁を2点支承で支持するが、本工法は、1点支承での支持が可能となり、支承数の減少によるコスト縮減や工期短縮を期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
プレテンション方式PC連続桁橋の連結部について施工性・経済性・耐久性・景観などに配慮し開発した新しい工法です。
また本工法を用いることで、劣化したRC中空床版橋に対して、2柱式などの既存の橋脚を活かしながら短期間での架替えが可能となります。
新日鉄住金エンジニアリング株式会社九州支社パネルブリッジ
〒812-0025福岡市博多区店屋町5-18合成床版と主桁を一体化した新形式の鋼製橋梁
03-6665-337003-6665-4806H27.9.30申請情報1501010A 【PDF】
http://www.nsec-steelstructures.jp/bridge/工法橋梁上部工鋼橋架設工
【概要】
本製品は支間長40m程度までの中小規模橋梁を対象とした橋梁製品です。
鋼主桁と鋼合成床版を予め工場で一体化した新構造の採用により、架設工事での吊足場などの設置撤去作業を不要とし、作業の安全性向上と工期短縮を実現してます。
【従来技術と比べ優れた点】
中小規模橋梁において、従来工法と比較して、高強度な合成床版を採用することで低構造高が可能になり、構造の簡素化により死荷重軽減が可能で、工事費の削減が可能です。
また架設時の吊足場の省略が可能で現場施工の簡素化と周辺環境への負担を軽減できます。
新日鉄住金エンジニアリング株式会社九州支社角太橋(角鋼管床版橋)
〒812-0025福岡市博多区店屋町5-18急速施工、低桁高の鋼製床版橋
03-6665-337003-6665-4806H27.9.30申請情報1501009A 【PDF】
http://www.nsec-steelstructures.jp/bridge/工法橋梁上部工鋼橋架設工
【概要】
本製品は支間長16m程度までの小規模橋梁を対象とした橋梁製品です。
主桁に角形鋼管を使用し軽量、低桁高、急速施工などの特徴を有する橋梁。
【従来技術と比べ優れた点】
小規模橋梁において、従来工法と比較して、中空の角形鋼管を使用するため、低桁高が可能、上部工死荷重の軽減ができます。
架設部材が軽量なので自走式小型クレーンにて架設が可能で、工期の短縮が可能となります。
日本ステップ工業株式会社ツインドリル工法
福岡県春日市宝町4−35−1コンクリート構造物への昇降用ステップの新規設置又は、取替工法
048-927-8888048-927-8885H27.9.30申請情報1501007A 【PDF】
www.nihon-step.co.jp工法付属施設道路付属物工
【概要】
コンクリート構造物への昇降用ステップの新規設置又は、取替工法。
【従来技術と比べ優れた点】
1.施工時間の短縮。
2.動力での削孔時の振動減少。
3.粉塵がでない。
4.ステップの取り付け位置、傾きが無く正確な場所に取り付けられる。
4.過剰な削孔径穴を開けない。
5.削孔時の穴からの漏水を専用止水スリーブで止水出来る。
(株)鴻池組九州支店ねじ込み式マイクロパイル工法
〒810-0041福岡市中央区大名1-14-45既設基礎の耐震補強技術
06-6245-650906-6245-6596H27.9.30申請情報1501003A 【PDF】
www.konoike.co.jp工法基礎工
【概要】
従来の杭工法では適用が困難であった空頭制限や狭隘地といった施工制約条件下での既設基礎の耐震補強を目的として開発された、4枚のらせん翼を持つ小径の回転杭工法です。
比較的小規模な新設構造物の基礎杭としても適用できます。
【従来技術と比べ優れた点】
空頭制限や狭隘地など、施工上の制約が厳しい条件下での杭施工が可能である。
小径鋼管杭ながら4枚の複数翼の効果で貫入性能、支持力性能に優れる。
施工時に水やセメントなどの副資材を使用しないため施工品質の確保が容易で周辺環境に優しい。
株式会社ピーエス三菱九州支店ダックスビーム
〒810-0072福岡県福岡市中央区長浜2-4-1東芝福岡ビル高強度繊維補強モルタルを使用した低桁高PC桁
03-6385-805103-3536-6953H27.3.31申請情報1402019A 【PDF】
http://www.psmic.co.jp/ducss/index.html工法橋梁上部工プレキャストセグメント主桁組立工
【概要】
ダックスビームは、設計基準強度120N/mm2の高強度繊維補強モルタルを使用したプレストレストコンクリート製の桁であり、主桁への大きなプレストレスの導入により、桁高支間比1/25〜1/40程度の桁高制限が必要な橋梁への対応が可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
高強度繊維補強モルタル(120N/mm2)の使用により、主桁に大きなプレストレスを導入でき、桁高支間比が1/25〜1/40程度の橋梁に対応できるとともに、耐用年数100年を超える高い耐久性能を実現可能である。
また、従来の低桁高橋に比べて主桁本数の削減、施工の省力化が図れることから、工程の短縮および工事費の削減が可能である。
株式会社ネオコンクリートソルコマット工法
〒814-0175福岡市早良区田村7-27-8侵食防止ブロックマット
03-5652-388703-5662-3910H27.3.12基準適合情報1402017B
http://www.neo-con.jp/工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
河川等においてコンクリートブロックを多数接着固定したマット状の製品で護岸を覆い、土壌の保護・侵食防止を目的とし、同時に護岸の緑化を図る。
重機で直接敷設可能で現場施工の省力化が可能で、建設コスト縮減を目指した工法。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の張りブロックに比べ、重機で直接敷設可能で現場施工の省力化が可能であり、また、多自然型川づくり、建設コスト縮減対策として最適な工法です。
藤武産業株式会社土壌菌工法
〒812-0008福岡県福岡市博多区東光2−17−17−205有効土壌微生物による永久緑化
092-472-0154092-472-0517H27.3.12基準適合情報1402015B 【PDF】
http://www.tobusangyo.co.jp工法共通工法面工
【概要】
自然界の緑の足元に必ず存在する土壌。
その土壌の解析を行い、緑化工法の中心に据えたのが『土壌菌工法』。
土壌微生物の働きにより岩盤・地山の土壌化が促進され、完全に自然環境を再現。
永久緑化を実現します。
【従来技術と比べ優れた点】
岩盤・強酸性・強アルカリ性・急勾配など、法面土壌条件の悪い場所での永久的な緑化が可能である。
また、昨今問題となってきているモルタル法面上での緑化が可能である。
ニチレキ株式会社九州支店HQハイブレンAU工法
〒813-0018福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭2丁目3番17号Co床版用の高性能塗膜系床版防水工法
092-663-9900092-663-9911H27.3.12申請情報1402013A 【PDF】
http://www.nichireki.jp/工法橋梁上部工橋面防水工
【概要】
本技術は、アスファルトとウレタン樹脂の複合材料を用いたコンクリート床版用の高性能床版防水工法である。
従来は、アスファルト加熱型塗膜系防水工法等で対応していた。
本技術の活用により、防水層の耐変形性・防水性が向上し、30年程度の耐久性があるため床版を長期的に水から守ることができる。
【従来技術と比べ優れた点】
・コンクリート床版について適用し、アスファルトとウレタン樹脂の複合材料の防水層とすることで、30年程度の耐久性があり、アスファルト混合物舗設時の骨材貫入に対する抵抗性や、長期的に床版の動きに追従する耐久性を有する高性能床版防水工法である。
株式会社竹中道路九州支店IH式舗装撤去工法
〒810-0001福岡県福岡市中央区天神4-2-20鋼床版のアスファルト舗装を低騒音に撤去
03-5646-105103-5646-1054H27.3.12申請情報1402012A 【PDF】
http://www.takenaka-douro.co.jp/工法道路維持修繕工
【概要】
本工法は、鋼床版のアスファルト舗装を「IHクッキングヒーター」の原理を応用し、鋼床版を60℃〜90℃程度に温めて接着力が低下したアスファルト舗装を、低騒音に剥がしとる工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来表層を路面切削機にて基層を人力ブレーカーやバックホウにて撤去を行ってきたが、騒音問題で工事が中止になったり、昼間施工などの制約をうけてきた。
本工法は「IHクッキングヒーター」の原理を応用し、鋼床版を加熱することによりアスファルトを溶かして剥ぎとるため、低騒音・粉じん抑制・鋼床版損傷防止などの効果が期待できる。
株式会社シビル福岡営業所リフォース
〒819-0167福岡県福岡市西区今宿2丁目12-3-301既設落石防護網を補強する場合に、支柱や金網の撤去を必要としない工法
025-284-2428025-284-2641H27.3.12申請情報1402009A 【PDF】
http://www.rcnet.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
既設防護網の性能を超える落石が発見された際、既設落石防護網を撤去せず、既設防護網上に高強度で軽量な金網を新たに施工し、落石衝突時に摩擦でエネルギーを吸収する制御金具や、補強ワイヤロープを施工後一体化することで、補強効果を向上させる技術です。
【従来技術と比べ優れた点】
既設防護網の性能を超える落石が発見された際、既設落石防護網を撤去せず、既設防護網上に高強度で軽量な金網を新たに施工し、落石衝突時に摩擦でエネルギーを吸収する制御金具や、補強ワイヤロープを施工後一体化することで、補強効果を向上させる技術です。
合同会社バリューささえとって
〒830-0066福岡県久留米市荒木町下荒木23-5間知ブロック積工抜き型枠新自立形支持具
0942-48-22440942-48-2244H27.3.12申請情報1402001A 【PDF】
http://www.egc48.com/工法共通工擁壁工
【概要】
コンクリートブロック積工での裏込コンクリートの設計厚を施工基準(規格値)にあわせて抜き型枠(裏型枠)の組み作業が簡単に設置でき、従来の組み作業員の軽減と転用できることでコスト縮減できる。
※裏込めコンクリート無でも、抜き型枠(裏型枠)を必要とする施工も利用可能
【従来技術と比べ優れた点】
間知ブロック積のコンクリート裏型枠設置において、@裏込コンクリートの設計厚を簡単かつ確実に確保することができる、A誰でも簡単に(自立)設置できるため、工程短縮と作業員数の低減を図ることができる、B転用できるため廃棄処理が不要であり、CO2削減・環境負荷低減に対する効果が大きい。
大成ロテック株式会社九州支社福岡事業所常温ガラスコーティングシステム
812-0063福岡県福岡市東区原田4-6-10無機ガラス質膜による環境整備工法
052-661-6951052-651-1955H26.9.18基準適合情報1401011B 【PDF】
http://www.taiseirotec.co.jp/工法道路維持修繕工道路付属物塗替工
【概要】
常温ガラスコーティングシステムは、構造物の長期維持及び防汚機能(落書き、貼り紙、排気ガス)を有するコーティング技術です。
【従来技術と比べ優れた点】
常温ガラスコーティングは、常温環境下において構造物の各種基材表面に塗布することにより、ガラス質の皮膜を形成する工法で、構造物表面の落書き貼り紙対策並びに排気ガス汚れを簡単に除去できる機能を有する長寿命化コーティング技術である。
大日本土木株式会社九州支店ハイビーウォール
〒810-0074福岡市中央区大手門2丁目1番34号改良土(短繊維混合安定処理土)とジオグリッドを組み合わせた補強土壁
03-5326-394203-5326-3945H26.9.18基準適合情報1401009B 【PDF】
http://hyb-wall.info/index.html工法共通工擁壁工
【概要】
ハイビーウォールは、補強土の壁面部分に高強度の改良土(短繊維混合安定処理土)を盛り立てて、ジオグリッドと組み合わせた補強土壁工法である。
この改良土の効果により壁面パネルを簡易な構造にできる。
【従来技術と比べ優れた点】
ハイビーウォールは改良土(短繊維混合安定処理土)とジオグリッドを組み合わせた補強土工法である。
改良土とジオグリッドの複合的な補強効果により、変形の小さい安定した補強土壁となる。
従来の帯状補強材を使用する補強土壁と比べ土質の適用範囲が広い。
株式会社三誠九州営業所G-ECSパイル工法
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1-31-17東宝福岡ビル5F回転貫入鋼管杭工法
03-3639-522603-5641-7616H26.9.18申請情報1401006A 【PDF】
http://www.sansei-inc.co.jp工法基礎工鋼管・既製コンクリート杭打設工
【概要】
G-ECSパイル工法は、先端翼付き鋼管杭(φ114.3〜406.4)を回転貫入により地盤中に埋設して杭基礎とするものである。
杭の先端に溶接された杭径の約2.5倍径の有効載荷面積を有する特殊形状の先端翼により、多様な地盤において強力な支持力を発揮する。
【従来技術と比べ優れた点】
杭の直接工事単価が低く、従来工法に比較して施工機械が小型のため組立解体費・運搬費が安価である。
また、施工機械が小型のため支持地盤が軟弱な場合も安定性が高く転倒の恐れが小さい。
施工ヤードが狭隘でかつ高さ制限がある場所で施工可能。
アクセス道路の制限がない。
都市の住宅地近傍など騒音・振動等の環境規制が厳しい条件や狭隘・低空頭の施工条件での鋼管杭基礎の施工が可能。
さらに、無排土施工であることから産廃土処分が不要。
日之出水道機器株式会社GR-L
福岡市博多区堅粕5-8-18落葉対策型鋳鉄製雨水桝用グレーチング
092-476-0566092-476-0792H26.9.18申請情報1401005A 【PDF】
http://www.hinodesuido.co.jp/工法共通工排水構造物工
【概要】
GR−L(ジーアールエル)は、落葉の体積時でも60mm/hrの降雨で越流せず、安定した排水性能を発揮します。
グレーチング上を走行する自転車のはまり込み抑制や耐スリップ性を考慮して走行安定性を確保します。
【従来技術と比べ優れた点】
落葉が堆積した状態でも60mm/hrの降雨強度で越流せず、安定した排水性能を発揮する。
グレーチング上の自転車が走行する部分の隙間を少なくし、タイヤのはまり込みを抑制する。
滑り止め突起を設けることにより耐スリップ性能を向上して走行安全性を確保する。
株式会社ランド・クリエイティブCCC工法
〒836-0002福岡県大牟田市大字岬2877番地2高品質変異低減型中層混合処理工法
0944-31-30090944-51-3300H26.9.18申請情報1401004A 【PDF】
www.landcreative.co.jp/工法共通工連続地中壁工
【概要】
チェーンコンベアカッタ(CCC)工法は、単体から連続体まで矩形断面の改良体により任意の形状の改良体を造成する技術で、従来は円形断面深層混合処理工法などで対処していた。
本技術の活用によりコスト縮減が図られ、品質の向上が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
・多層地盤施工時、上下方向の掘削攪拌混合により改良体の品質が上下方向に均一となり向上・強力な掘削力を有し固い地盤(N値>50)でも補助工法を必要としない・断面形状が矩形で改良率(100%改良時もラップ不要)が向上・固化材使用量の低減、工期短縮、発生汚泥の縮減により経済性が向上
JFE商事テールワン株式会社営業本部九州事業部アクアテール35
〒812-0025福岡市博多区店屋町1番35号博多三井ビル2号館6F河川流水域(掘込河道等)への補強土壁の適用
06-6348-231106-6348-2314H26.9.18申請情報1401003A
http://www.terrearmee.com工法共通工擁壁工
【概要】
アクアテール35は河川構造物として”国土交通省河川砂防技術基準”に準拠した壁厚35pかつシンプルな継手形状とし、『壁面形状・部材・施工の簡素化』を念頭においた製品。
【従来技術と比べ優れた点】
水辺に使用する躯体工をプレキャスト化することによって、躯体工と盛土工の同時施工で、施工日数が短縮できる。
また、大掛かりな仮設工が不要となり、トータルコストを縮減できる。
さらにプレキャスト化することにより、現場廃材の発生を抑制でき省資源化となっている。
従来工法と比べ熟練工は不要となった。
ヒロセ株式会社GSシステム(テールアルメGS・テラトレールGS)
〒812-0023福岡県福岡市博多区奈良屋町2?1蔵本太田ビル7F「帯状ジオシンセティックス補強材」
03-5634-458303-5634-0269H26.9.18申請情報1401002A 【PDF】
http://www.hirose-net.com/工法共通工擁壁工
【概要】
テールアルメ工法で使用される鋼製補強材(ストリップ)の代わりに、錆びが発生しない補強材を用います。
沿岸部、水辺、凍結融解剤散布による塩害の恐れが有る箇所などの高腐食環境下でも、高い耐久性を保った補強土壁を構築するための技術で.経済性も優れます。
【従来技術と比べ優れた点】
・沿岸部など特に厳しい腐食環境下において、錆び等の問題が発生しません。
セメント(石灰)改良土やコンクリート再生材を含む高範囲の土壌環境に適合します。
・ストラップの単位重量はw=0.137kg/m程度で、運送時の環境負荷低減効果があります。
東興ジオテック株式会社九州支店トーコンプラス工法
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1-19-3老朽化モルタル吹付対策工法
092-441-7325092-451-6319H26.9.18申請情報1401001A 【PDF】
http://www.toko-geo.co.jp工法共通工法面工
【概要】
老朽化したり背面が空洞化したモルタル吹付面をハツリ撤去することなく補修・補強する工法である。
ビニロン短繊維を混入した増厚吹付を行うことによりクラックが発生しにくく耐久性のあるモルタル吹付面が造成可能。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は老朽化または劣化した吹付モルタル・吹付コンクリートをハツリ撤去し、新たに同様の吹付で再施工を行っていた。
ハツリ作業時には騒音・振動が発生し、多量の産業廃棄物も発生していた。
本工法は、既存法面の取り壊しを行うことなく、品質の高い吹付と空洞化箇所の注入を行うことで、リニューアルする工法である。
株式会社ヤマウループアーチ工法
〒811−1102福岡市早良区東入部5丁目15-7ループ継手とプレキャスト部材による高土被り対応大断面アーチカルバート
092-872-3352092-872-3332H26.2.28申請情報1302011A 【PDF】
http://www.yamau.co.jp/工法トンネル工アーチカルバート工
【概要】
大断面アーチカルバートを構築する工法で、2分割されたプレキャスト部材と現場打ちコンクリートを併用し、工期短縮、省人化を可能とした。
頂点接合部にループ継手を採用し、剛結合によって閉じられたアーチカルバートにより高土被りに対応した。
【従来技術と比べ優れた点】
アーチカルバートにすることにより、高土被り条件下で、現場打ちボックスカルバートと比較して部材厚を薄くでき、経済性の向上が図られる。
プレキャスト部材と現場打ちコンクリートとの併用により、工期短縮や省人化が可能となるとともに、工場製品であるため、品質が安定している。
日新産業株式会社福岡営業所BOSOシステム
〒810-0042福岡県福岡市中央区赤坂3−11−19ラヴェール赤坂801地被植物で修景を行う緑化において,防草をしながら緑化を行う除草軽減型の修景緑化工法
058-247-7529058-247-7359H26.2.28申請情報1302009A 【PDF】
http://www.nisshin-sangyo.com工法道路維持修繕工道路除草工
【概要】
BOSOキャップ一体型BOSOマットにより雑草の発生を抑制し,目的の植物を効率的に生育させることができる除草軽減型緑化工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
BOSOマットとBOSOキャップの働きにより雑草の侵入を抑制することで,目的の植物を効率的に生育させることができる。
植栽個数を低減できるため導入時のコストを,雑草の侵入を低減できるため維持管理のコストをそれぞれ低減できる。
株式会社豊成建設エコ舗装(昭和の路)
828-0021福岡県豊前市大字八屋1753-1特殊樹脂モルタル塗布
058-323-8186058-323-9025H26.2.28申請情報1302008A 【PDF】
http://www.housei-k.co.jp/工法舗装工薄層カラー舗装工
【概要】
本技術は、アスファルト舗装(開粒)表面に、スレムを塗布後、アステスソイルを間詰めすることにより、太陽熱を吸収し路面温度の上昇を抑制する効果がある。
【従来技術と比べ優れた点】
エコ舗装(昭和の路)の特徴は、アスファルト舗装(開粒)表面にスレム(特殊樹脂入りモルタル)を塗布後、アステスソイル(固まる土)を間詰めすることによって、路面温度の上昇を抑制し、更に自然景観に配慮することができる。
また、従来の薄層舗装に比べて低コストである。
株式会社豊成建設スレム(滑り止め舗装)
828-0021福岡県豊前市大字八屋1753-1特殊樹脂モルタル
058-323-8186058-323-9025H26.2.28申請情報1302007A 【PDF】
http://www.housei-k.co.jp/工法舗装工薄層カラー舗装工
【概要】
本技術は、スレムとトップコートを重ねて塗布することにより色あせや剥れがない為、コンクリートの補修や景観に配慮したカラーアスファルトに利用できます。
又、モルタル自体に砂を含む為滑り止め効果も得られます。
【従来技術と比べ優れた点】
スレムは特殊樹脂モルタルにアスブレンド(混和剤)を混合したもので、色のバリエーションが多いため景観に配慮することができ、トップコート(専用硬化剤)の効果により色あせの恐れも無く長期的に良好な景観を保ちます。
又、モルタル自体に砂を含んでいるためノンスリップ効果があり、さらに従来の薄層舗装に比べて低コストです。
株式会社ファーストソリューションMC(メッシュカット)工法
〒814-0131福岡県福岡市城南区松山2丁目5-13脱水袋を使った濁水や泥土の処理及び搬出システム
092-981-2631092-981-2630H26.2.28申請情報1302006A 【PDF】
http://www.1st-solution.jp/工法仮設工濁水処理工(一般土木工事)
【概要】
MC(メッシュカット)工法は、従来のバキューム車等を使用せずに、建設現場等で発生する排水や泥土の脱水・浄化・運搬までをワンストップで完結させることで処分コストを3分の1に削減可能とする新しい工法です。
また、超低騒音・超低振動で環境に配慮しています。
【従来技術と比べ優れた点】
MC(メッシュカット)工法は、従来のバキューム車等を使用する必要がなく、建設現場等で発生する排水や泥土の脱水・浄化・運搬までをワンストップで完結させることができ、従来に比べ処分コストを3分の1に削減可能とする新しい工法です。
また、超低騒音・超低振動で環境に配慮しています。
児玉株式会社エンジニアリング事業部スマートセンサ型枠システム
〒812-0042福岡県福岡市博多区豊2丁目4-23センサ搭載型枠で各種情報を管理し、コンクリートの強度発現を推定できるシステム。
092-474-5360092-474-5366H26.2.28申請情報1302005A
http://www.kodama-nh.jp工法コンクリート工型枠工
【概要】
リサイクル樹脂型枠及びスライドセントルに取り付け可能なスマートセンサ(温度センサ・姿勢センサ・静電容量センサ)を取り付けることにより、有効材齢法による強度推定システムを採用した。
【従来技術と比べ優れた点】
脱型の判断は養生日数の管理と圧縮強度の確認の2つに限られていたが、躯体から直接温度情報などを得て、合理的により正確な強度確認やひび割れ抑制の温度管理の高度化・精緻化ができる。
株式会社不動テトラ九州支店ALiCC工法
〒812−0011福岡市博多区博多駅前4−1−1低改良率セメントコラム工法
092-451-4179092-474-5264H26.2.28申請情報1302003A 【PDF】
http://www.fudotetra.co.jp工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
盛土材のアーチ効果を考慮し、セメント系改良体を低い改良率(10〜30%)で盛土下に全面的に配置することで、軟弱地盤の圧密沈下を低減する工法である。
従来工法に比べ改良体本数が少なく、また圧密期間が不要なので、コスト縮減と工期短縮が可能となる。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は盛土材の「アーチ効果」を考慮することで、従来工法に比べ低い改良率の地盤改良によって盛土載荷に伴う圧密沈下を低減する工法である。
改良体本数が従来工法に比べ少ないので、コスト縮減を図ることができる。
従来工法はプレロードによる圧密期間を必要とするが、本工法は圧密期間が不要なので工期短縮を図ることができる。
矢作建設工業株式会社九州支店FILLWALL工法
〒811-0001福岡県福岡市中央区天神3-10-1支圧抵抗と摩擦抵抗を組み合わせた盛土補強土壁
0561-56-58280561-56-5829H25.9.30基準適合情報1301007B 【PDF】
http://www.fillwall.jp/工法共通工擁壁工
【概要】
盛土補強土壁の技術です。
従来の盛土補強土壁工法では支圧抵抗または摩擦抵抗のいずれか一方の効果により安定を保っていますが、本工法では支圧抵抗と摩擦抵抗の効果により安定を確保しています。
本技術により、補強土壁のコスト縮減や工程短縮が可能となります。
【従来技術と比べ優れた点】
盛土補強土壁の補強材に支圧抵抗と摩擦抵抗を組み合わせることによって補強材1本当たりの引抜き抵抗力を向上させ、そのことにより従来工法よりも補強材密度(単位面積当たりの補強材本数)を減ずることができるため、施工性と経済性に優れた工法です。
株式会社ケントクT&C防食-塩害用-
〒802-0044福岡県北九州市小倉北区熊本4丁目2-26第3睦実ビル2Fコンクリート塩害劣化防止表面含浸(ハイブリッド型)
03-3393-764103-3393-7632H25.9.30申請情報1301006A 【PDF】
http://www.kentoku-glass.com工法港湾上部工
【概要】
本技術は2種類の無機質浸透材を用いたコンクリート表面保護工法であり、塩分環境に曝されるコンクリート構造物に対して、その表面に遮塩性を賦与し、外来塩分の侵入を妨げ、耐塩害性を向上させる技術である。
【従来技術と比べ優れた点】
塩分環境に曝されるコンクリート構造物に対して、その表面に遮塩性を賦与し、外来塩分の侵入を妨ぎ、耐塩害性を向上させる技術である。
本技術は2種類の無機質浸透材を用いたコンクリート表面保護工である。
A液(珪酸塩系)により躯体表層部分の緻密化を図り、B液(高遮塩性シラン系)により、高い遮塩性を賦与する。
ホゼン株式会社スーパーホゼン式工法
〒819-0043福岡県福岡市西区野方4丁目5−39エポキシ樹脂注入を併用した下面増厚工法
092-894-7555092-894-7575H25.9.30申請情報1301005A 【PDF】
http://www.hozen.gr.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本技術は、橋梁床版長寿命化対策工法の一つで車両の通行制限をしないで既設床版コンクリート下面に網鉄筋をテーパー付T型アンカーで圧着固定し、床版の振動・衝撃を緩和してポリマーセメントモルタル吹付け増厚後に低圧でエポキシ樹脂注入を行って既設床版と完全一体化する下面増厚工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術の鋼板接着工法と比べて、@目視点検が可能。
A美観に優れ、維持管理性が容易。
B経済性、施工性に優れ、工程も短縮。
C疲労耐久性、凍結融解融解・塩化物イオンの浸入や二酸化炭素(中性化)の透過阻止性に優れる。
株式会社三田熱交換塗料タフコート
〒813-0034福岡市東区多の津4-2-36遮熱のカラー塗装工法
092-622-1117092-622-1193H25.9.30申請情報1301002A 【PDF】
http://www.mita-f.co.jp工法舗装工特殊舗装工
【概要】
本技術の活用により、歩道及び自転車道等のアスファルト舗装において、景観性及び遮熱機能が付加され、利用者に対し、環境改善の効果が期待できる。
また、鉄板屋根や壁にも塗布することが可能で、遮熱により室温の上昇を抑え省エネルギーに寄与する。
【従来技術と比べ優れた点】
■夏季におけるアスファルト塗装の路面温度は、日中60℃付近まで上昇するが本技術により、5℃〜10℃程路面温度の低減が可能。
鉄板屋根についても同様に10度以上の低減が可能。
■従来の遮熱塗料は、反射を利用して温度上昇を抑えていたため明るい色の塗料しかなかった。
本技術は、反射を利用しない為カラーバリエーションが豊富。
株式会社三田ベストフロアーシステムCN工法(コンストラクションネチス)
〒813-0034福岡市東区多の津4-2-36改良型真空脱水による床コンクリートの長期耐久性仕上工法
092-622-1117092-622-1193H25.9.30申請情報1301001A 【PDF】
http://www.mita-f.co.jp工法コンクリート工養生
【概要】
本技術は、打設コンクリート硬化前に改良型真空脱水工法を施す技術であり、従来は左官による金コテ仕上げで対応していた。
余剰水を効率良く除去する事で、床コンクリート表層部の各諸性能が向上し、あとの保全工事も大きく低減できる技術。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のコンクリートでは、硬化の過程で水分が残留し、この余剰水が蒸発しコンクリートの収縮を招きひび割れの原因となる。
ベストフロアーシステムCN工法は、床コンクリート表層部の強度・緻密性・耐久性・耐摩耗性・仕上げ材の接着性の改善及び表層部の早期強度の発現が期待できる。
※コンクリートへの劣化の侵入防止・耐久性の向上
前田工繊株式会社福岡支店落石防護補強土擁壁「ジオロックウォール」
〒818-0131福岡県太宰府市水城6-1-7補強土防護擁壁を用いた落石対策工
0776-51-92050776-51-9203H25.3.11基準適合情報1202016B 【PDF】
http:///www.maedakosen.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
特殊繊維と土で構築した「補強土」による落石防護擁壁で、補強土の柔軟性と強度により従来不可能であった大規模落石の防護に適用できる工法。
施工主体は通常土工であり特殊作業を必要とせず、主材料が土と繊維であるため対策規模に対する費用が非常に安価。
【従来技術と比べ優れた点】
・従来対策不可能であった落石エネルギーに対しての適用が可能である。
・対策可能な落石エネルギーに対する構築費用が従来工法との比較して安価である。
・現地発生土や構造物前面の緑化が可能で環境配慮に優れる。
株式会社エスイー九州支店SEEE/KIT受圧板
〒812-0011福岡市博多区博多駅前3丁目5番7号グラウンドアンカー用鋼製受圧板
092-473-0191092-473-1421H25.3.11基準適合情報1202015B 【PDF】
http://www.se-corp.com/工法共通工アンカー工
【概要】
本技術は、グラウンドアンカーの受圧板として開発したもので、従来受圧板は現場打法枠やコンクリート製受圧板で対応していた。
本技術の活用により、軽量であるため施工が容易となり、受圧板高さが低いため全面緑化に近い法面緑化が可能で、施工性や景観等が大幅に向上する。
【従来技術と比べ優れた点】
・従来技術のコンクリート製受圧板に比べて軽量であり、設置に関して施工性が良い。
・反力体高さが低いため従来の閉塞的な枠内緑化と異なり全面緑化に近い開放型の緑化が可能である。
芦森エンジニアリング株式会社九州営業所パルテム・フローリング工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3丁目1番29号博多第2ムカヰビル9階管渠更生工法
(06)6533-9455(06)6533-9288H25.3.11基準適合情報1202014B 【PDF】
http://www.ashimori.co.jp/ashimori-eng/index.htm工法共通工排水構造物工
【概要】
パルテム・フローリング工法は地下埋設管渠の中で.鋼製リングを組み立て.それに高密度ポリエチレン製のかん合部材および表面部材を組み付け.既設管と表面部材の隙間にはモルタルを注入することにより.管渠の更生をおこなう技術である。
【従来技術と比べ優れた点】
開削工法と比べ、@鋼製リング(RC構造物の鉄筋に相当)を使用しているため、既設管の流下性能を確保しながら、破壊や腐食した鉄筋コンクリート管を新管と同等以上の強度に復元出来る。
A施工場所がマンホール周辺のため、周囲の環境及び交通への影響が減少する。
B非開削のため、産業廃棄物が減少する。
多機能フィルター株式会社福岡営業所多機能フィルター
〒812-0042福岡県福岡市博多区豊2丁目4−15被覆材による法面保護と植生
0833-46-44660833-46-4678H25.3.11基準適合情報1202013B 【PDF】
http://www.takino.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
従来工法の緑化工法に侵食防止効果を持たせることで、初期緑化完成前の豪雨による侵食へ対応を可能とする。
また、初期緑化を重視する必要がないため、永続的な緑化を可能とする工法。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術の植生基材吹付工はラス張り設置と、基材吹付の二工程あり、一方で多機能フィルターはマット敷設の一工程であるため、経済性・施工性・安全性・工期短縮に優れる。
施工直後の豪雨から法面を保護し、ポリエステル繊維のため、耐久性に優れ従来技術の植生基材吹付工に見られる基材の流失が無く、周辺環境への影響を抑制でき
関西ペイント販売株式会社橋梁塗替Rc−Vの耐久性向上・工期短縮塗装工法
〒812−0007福岡市博多区東比恵3丁目5−8鋼道路橋塗装・防食便覧:塗装仕様Rc−Vの耐久性向上・工期短縮工法
03-5711-890403-5711-8934H25.3.11申請情報1202011A 【PDF】
http://www.kansai.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
従来の鋼道路橋塗装・防食便覧の塗替Rc−V塗装系と比較し、耐久性向上・工期短縮が図れる塗装工法である。
又、工法で使用する動力工具及び塗料は、NETIS登録しているものである。
【従来技術と比べ優れた点】
現行の便覧Rc−V塗装系に対して、@工程短縮:40%削減Aコスト削減:24%削減B環境負荷低減:VOC54%削減C省資源:塗料使用量21%削減D耐久性:期待耐用年数33%延命(便覧Rc−V塗装系15年に対して新技術は20年)
日本道路株式会社九州支店床版上面増厚工法
〒815-0082福岡県福岡市南区大楠2−12−12橋梁コンクリート床版補修工法
092-521-0737092-531-3338H25.3.11申請情報1202010A 【PDF】
http://www.nipponroad.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
上面増厚工法は、床版上面増厚工法と鉄筋補強上面増厚工法の総称である。
床版上面増厚工法は新旧コンクリートを一体化させ、増厚することにより、床版を主に押し抜きせん断に対して補強する。
鉄筋補強上面増厚工法は、増厚コンクリート中に補強鉄筋を配置し、床版の曲げ耐力の向上を図る。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は、鋼板接着工法、下面増厚等で対処していたが、床版の上面に対処するものである。
東京製綱株式会社九州支店クロスグローブ工法
〒802-0001北九州市小倉北区浅野3丁目1番6号金網衝突部を補強したポケット式落石防護網(ロックネット)
093-531-3341093-511-2712H25.3.11申請情報1202008A 【PDF】
http://www.tokyorope.co.jp/eg/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
本技術は落石防護網(ロックネット)の落石が衝突する金網部を補強した構造であり、金網の線径を下げられるためコスト縮減が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
落石条件で変化するが防護網は金網線径3.2φで17kJ程度、4.0φで40kJ程度、5.0φで80kJ程度までであった。
落石衝突位置に高エネルギーロープを対角線に連続配置することで、防護網全体が拘束されても金網衝突部のみで落石エネルギーを吸収する工法である。
可能吸収エネルギーは、最大で150kJ前後まで対応できる。
日本道路株式会社九州支店QRP工法(急速舗装修繕工法)
〒815-0082福岡県福岡市南区大楠2−12−12QRP工法用大粒径混合物
092-521-0737092-531-3338H25.3.11申請情報1202006A 【PDF】
http://www.nipponroad.co.jp/工法舗装工アスファルト舗装工
【概要】
大粒径アスコンは、最大粒径が30o以上(1.5-3in.)の粗骨材を使用し、シックリフト工法(1層の仕上り厚10p以上)による路盤の構築工法やフルデプスAS舗装(路床上すべての層にAS混合物を用いた舗装)などの基層以下の層などに利用され、施工の省力化、迅速化、早期交通解放を図ることができる。
【従来技術と比べ優れた点】
1回の敷き均しで、上層路盤(瀝青安定処理)および基層(中間層を含む)を舗設する施工方法であり、施工時間が短縮される。
大粒径(粗骨材の最大粒径30o以上)を使用することにより、粗骨材間の噛み合わせ効果が向上し、より優れた耐流動性が得られ、締固め直後の高温状態でも流動しにくい。
株式会社河北晃樹園グリーンコスモ緑化工法
〒839-0863福岡県久留米市国分町1536-34植物導入型雑草抑制緑化工法
0942-21-76330942-21-0234H25.3.11申請情報1202003A 【PDF】
http://www.kawakita-net.com工法共通工法面工
【概要】
当工法はヒメイワダレソウと環境にやさしい綿シートを用いた防草及び緑化工法です。
ヒメイワダレソウが成長し被覆するまでは、分解性の綿シートを併用することで防草効果を補助し、ヒメイワダレソウの成長後は雑草の繁茂が抑制され維持管理が軽減されます。
【従来技術と比べ優れた点】
雑草抑制力の強いヒメイワダレソウと生分解する環境にやさしい綿シートを利用することで、従来の工法では不可欠であった芝刈りや除草などの維持管理作業を低減することができます。
また、白い花がカーペット状に長期間(6月〜9月)咲くため、美しい景観が保てます。
東京製綱株式会社九州支店タフフレキシブルフレーム工法(TFF工法)
〒802-0001北九州市小倉北区浅野3丁目1番6号斜面崩壊予防工
093-531-3341093-511-2712H25.3.11申請情報1202002A 【PDF】
http://www.tokyorope.co.jp/eg/工法共通工法面工
【概要】
ワイヤロープの間に立木を通して施工ができるため最小限の伐採で施工が可能で周辺環境への影響を抑制し、自然の緑の美観を損なわない。
また、軽量な部材と機械を使用し、足場不要で不安定地層にも容易に施工できるため施工性が向上する。
【従来技術と比べ優れた点】
雑木や植林の伐採が最小限で施工ができ、すべり崩壊が起こらない平常時の浮石、転石の落石を連結ロープと縦及び横ロープで押え込み落石予防工の役割も果たす。
また軽量な材料や軽量で逆転可能な削孔機(グランドドリル)を使用するので足場不要で不安定地層にも容易に施工ができる。
日特建設株式会社九州支店ニューレスプ工法
〒812-0027福岡市博多区下川端町1-3老朽化した吹付モルタル法面の補修・補強による再生技術
092-271-6461092-271-6482H25.3.11申請情報1202001A 【PDF】
http://www.nittoc.co.jp工法共通工法面工
【概要】
老朽化モルタル吹付法面をはつらず、補強鉄筋工と繊維補強モルタル増吹により補修・補強する工法。
既設・新設両吹付モルタル間はせん断ボルトで確実に一本化。
【従来技術と比べ優れた点】
・老朽化した吹付モルタルをはつり取らない施工法なので、産業廃棄物の発生を90%以上抑制できる。
・はつり作業がなく、簡易な安全柵ですむため、工期は従来工法に比べ約44%短縮できる。
株式会社ヤマウeベース(一体型基礎ブロック工法)
〒811-1102福岡市早良区東入部5-15-7河川用根入れブロック兼用基礎ブロック工法
092-872-3351092-872-3332H24.11.13基準適合情報1201014B 【PDF】
http://www.yamau.co.jp/工法河川海岸護岸基礎ブロック設置工
【概要】
河川護岸において、基礎部分と根入れ部分を一体とした「根入れブロック兼用基礎ブロック」で、プレキャスト製品を置くだけで基礎部から根入れ部までが一度に施工できる工法のため、工期短縮、コスト縮減に大きく貢献できます。
※H24.11.13基準適合情報に変更
【従来技術と比べ優れた点】
河川等の護岸工において法覆工と基礎部(基礎コンクリート+根入れ部)を一体的にプレキャスト化し、ブロックを設置するだけで瞬時に計画河床より下の部分を構築することが可能な護岸基礎ブロックを使った工法である。
東京インキ株式会社福岡支店ハイパープレメッシュを使用した土留め工法(AZエルバリア)
〒816-0912福岡県大野城市御笠川3−13−5ふとんかご代替工法
03-5902-762803-5390-4933H24.11.13基準適合情報1201013B 【PDF】
http://www.tokyoink.co.jp工法共通工かご工
【概要】
耐久性を大幅に向上させた製品で、盛土ののり尻に施工する土留め工法として従来のふとんかごに代わる新工法で、構造が単純で施工性がよいことから工期短縮を期待でき、大型機械を使用しないので狭い場所でも施工しやすい。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の鉄線メッシュ製品は耐錆性を考慮して亜鉛溶融めっき製としているが、当製品はハイパープレメッシュ(亜鉛-10%アルミニウム合金先めっき鉄線)を使用して耐久性を大幅に向上させている。
盛土ののり尻に施工する土留め工法として従来のフトンかご工法に代わる新製品で、構造が単純で施工性がよいことから工期短縮を期待できる。
東京インキ株式会社福岡支店テラセル擁壁工法
〒816-0912福岡県大野城市御笠川3-13-5高密度ポリエチレン製のハニカム構造による擁壁工法
03-5902-762803-5390-4933H24.11.13基準適合情報1201012B 【PDF】
http://www.tokyoink.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
本技術は高密度ポリエチレン製のハニカム構造の軽量型枠を段積するテラセル擁壁工法で、従来はコンクリートブロック積工法で対応していた。
本技術の活用により施工性が向上し、工期短縮が図れることに加え、軽量なためクレーン作業が減少して安全性も向上する。
残土処理の削減や緑化も可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
テラセルは軽量なため施工性とクレーン作業が減ることで安全性が向上し、工期短縮を図ることができる。
また、現地発生土の有効利用が可能残土処理量を減らすことが可能で緑化も可能なため、環境に優しい工法である。
株式会社荒木セメント工業スーパーソル
〒830-0062久留米市荒木町白口1900番地の1廃ガラスびんからのリサイクル軽量地盤工法
0942(27)11360942(27)1137H24.11.13基準適合情報1201011B 【PDF】
http://www.araki-cement.co.jp/工法土工軽量盛土工
【概要】
スーパーソルは、ガラスびんを破砕焼成発泡させて得られる2〜75mmの塊状軽量資材「スーパーソル」を転圧締固めする軽量地盤工法である。
施工は、軽量のレキ状材料であることから取り扱いし易く、通常の土砂と同じで、作業が容易で施工コストの縮減や工程の短縮をする事が可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
リサイクルが困難な廃ガラスびんを原料に、熱を加えながら発泡させた礫状の軽量資材スーパーソル。
その物性は単位体積重量が0.4〜0.5KN/m3と軽量で締固め時でも排水性が良く、材質は無機質で安定しており、流動性があり施工性に優れたスーパーソルを敷き均し転圧する軽量地盤工法です。
株式会社不動テトラ九州支店PDF工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前4−1−1フロート式プラスチックボードドレーン工法
092-451-4179092-474-5264H24.11.13申請情報1201009A 【PDF】
http://www.fudotetra.co.jp工法港湾海上地盤改良工
【概要】
PDF工法は、ドレーン打設機を連結フロート上又は台船上で横行させて超軟弱地盤上から前処理なしに直接鉛直ドレーンを施工でき、さらに鉛直ドレーンと水平ドレーンを組み合わせることによりサンドマットを必要としない合理的で経済的な地盤改良工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法(海上サンドドレーン工法)は、泥上及び水深の浅い領域での施工が困難であった。
これに対し、本工法はドレーン打設機を連結フロート上又は台船上に搭載させて泥上・浅海上から前処理なしに直接ドレーンを効率よく施工することが可能となった。
ライト工業株式会社九州統括支店NSDシステム
〒812-0043福岡県福岡市博多区堅粕1丁目28番44号無足場による補強土削孔システム
092-651-4331092-651-4340H24.11.13申請情報1201006A 【PDF】
http://www.raito.co.jp工法共通工アンカー工
【概要】
本技術は足場施工をせずに補強土工の削孔ができる工法で、従来は足場を施工し、その上に削孔機を据付けることで対応していた。
本技術の活用により工費の削減、工期の短縮が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
足場仮設が不要になったことにより、工程・工費ともに縮減された。
これに伴い足場施工に伴う事故も減少し、安全性が増す。
ライト工業株式会社九州統括支店ロービングウォール工法
〒812-0043福岡県福岡市博多区堅粕1丁目28番44号長繊維混入補強土一体緑化工
092-651-4331092-651-4340H24.11.13申請情報1201003A 【PDF】
http://www.raito.co.jp工法共通工法面工
【概要】
砂とセメントを混合した土構造物に長繊維を混入することで疑似粘着力とせん断強度を増加させ、のり面の安定を図る補強土と、その表面を全面緑化することにより植物の生育を健全に保ち、かつ環境に配慮した補強土工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
土構造物へ長繊維を加えることによる疑似粘着力およびせん断強度の増加により、のり面表層の崩落や中抜けを抑止する補強土を造成し、かつ補強土層内に植物の根系が伸長することで多様な緑化が可能な環境に配慮した工法である。
ライト工業株式会社九州統括支店老朽モルタル補修補強工法
〒812-0043福岡県福岡市博多区堅粕1丁目28番44号建設廃材の発生を抑制した既設のり面構造物(吹付モルタル)の補修工法
092-651-4331092-651-4340H24.11.13申請情報1201002A 【PDF】
http://www.raito.co.jp工法共通工法面工
【概要】
本工法は、既設のり面構造物(吹付モルタル・吹付枠など)を調査・診断し、補修補強を行う工法であり、従来技術と比較し、大幅な建設廃材発生の抑制を可能とした。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は、既設のり面構造物(吹付モルタル・吹付枠など)を調査・診断し、補修補強を行う工法であり、従来技術と比較し、大幅な建設廃材発生の抑制を可能とした。
株式会社ピーエス三菱九州支店SPADシステムを用いた袋詰脱水処理工法(エコチューブ)
〒810-0072福岡県福岡市中央区長浜2-4-1東芝福岡ビルジオテキスタイル製袋に高含水比土を充填して脱水を促進、土木材料として有効利用
092-739-7020092-739-7016H24.11.13申請情報1201001A 【PDF】
http://www.psmic.co.jp/工法土工残土処理工
【概要】
袋詰脱水処理工法(エコチューブ)は、河川、湖沼などに堆積している高含水比土を、透水性の袋(ジオテキスタイル)にSPADシステムを用いて充填し、脱水を促進するとともに、袋材の張力を利用して盛土や土堰堤などに積み重ねて有効利用する工法である
【従来技術と比べ優れた点】
袋詰脱水処理工法(エコチューブ)は、高含水比土を袋材に充填し、脱水を促進するとともに、土木材料として有効利用することができる。
また、SPADシステムを使用することにより、浚渫から袋詰脱水処理までの一体施工が可能となり、施工性および生産性が向上し、従来工法と比べコスト縮減が図れる。
株式会社環境施設Two-Wayライニング工法
〒819-0001福岡県福岡市西区小戸3丁目50番20号埋設管渠の更生工法(反転工法)
092-894-6168092-894-6172H24.3.21申請情報1101066A
http://www.k-shisetsu.co.jp/工法共通工排水構造物工
【概要】
埋設管渠は、年々老朽化が進み様々な問題が発生しており、特に下水道管内の腐食、クラック、接合部からの浸入水や木の根の侵入等問題を抱えている。
本技術は,この様な問題点を解決するため,非開削で更生管を構築する技術である。
【従来技術と比べ優れた点】
Two-Wayライニング工法は、各種管渠を非開削で更生する技術である。
従来技術より優れている点:@現地状況を確認後、反転方法の変更が可能。
A急こう配地域,落差のある管路が施工可能。
Bサイクルホースとスイベルジョイントを使用することで、材料品質がより高品質、品質均一化される
日鐵住金建材株式会社九州支店ノンフレーム工法
〒812-0025福岡県福岡市博多区店屋町5-18博多NSビル切土・樹木伐採を必要としない斜面崩壊防止工法
03-3630-217303-3630-2709H24.3.21申請情報1101065A
http://www.non-frame.com工法共通工法面工
【概要】
樹木を伐採せずに施工できる斜面崩壊対策工法で、施工後も元の自然環境・景観がそのまま残せる。
樹木伐採、法面整形、植生工が不要でコスト縮減・工期短縮が可能なうえ、産廃等もほとんど発生しない。
構造は補強材、支圧板とワイヤロープから成る。
【従来技術と比べ優れた点】
@施工後も元の自然環境・景観がそのまま保全できる。
A資機材が軽量で施工性に優れる。
B二次製品を用いるため、工期短縮が図れる。
C樹木伐採・法面整形・植生工が不要で、コスト縮減ができる。
D伐採した木や残土等の産廃や建設副産物がほとんど発生しない。
H24.3.21基準適合
日鐵住金建材株式会社九州支店鋼製スリットえん堤T型
〒812-0025福岡県福岡市博多区店屋町5-18土石流・流木対策の鋼製透過型砂防えん堤
03-3630-249203-3630-26421101064B 【PDF】
http//www.ns-kenzai.co.jp工法砂防工水路工
【概要】
鋼管製の梁材と柱材で構成された鋼製フレームを、基礎と非越流部またはバットレスの3面コンクリートで支持された構造で、コスト縮減が図れるとともに、冗長性が高くメンテナンス性に優れた透過型砂防堰堤である。
【従来技術と比べ優れた点】
鋼製フレームの安定に対して非越流部コンクリートの耐力を活用することで3面支持による平面フレーム構造が可能となった。
その結果、従来と同じ土石流捕捉性能を確保しつつ、鋼材量および底版コンクリート量の低減が図られ、除石・部材交換のメンテナンス性が向上する。
H24.3.21基準適合
日鐵住金建材株式会社九州支店INSEM-SBウォール工法
〒812-0025福岡市博多区店屋町5番18号博多NSビルINSEM材と外部保護材を組合せた構造物
03-3630-249203-3630-26421101063B
http://www.ns-kenzai.co.jp工法砂防工コンクリート工
【概要】
INSEM-SBウォール工法は、内部材を上下流外部保護材で保護し、土石流対策堰堤等に要求される耐久性、耐摩耗性および景観性を向上させ、現地発生土砂の有効活用による環境負荷の低減効果および施工の合理化と経済性の向上を実現する工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
現地発生土砂を有効活用するINSEM材を堰堤の内部材として利用することにより、建設残土として処理していた施工現場内の掘削土などを有効活用できるため、コスト縮減、建設環境の向上に寄与する。
また、連続打設が可能であることや外部保護材が堤体を構築する際の型枠機能を兼用することから、省力化が図れ、工期短縮が可能となる。
あおみ建設株式会社九州支店KS−EGG工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東1−1−33(はかた近代ビル)低振動低騒音式地盤改良工法(エッグ工法)
03−5439−102103−5439−1053H24.3.21申請情報1101062A
http//www.aomi-const.jp/工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
油圧ロータリードライブによりケーシングの静的貫入を行う低振動低騒音式の地盤改良工法(静的締固め杭工法)である。
ケーシング先端には掘削・拡径ヘッドがあり、高い掘削能力とその掘削土の積極的な側面押し付け、さらに改良杭の拡径締固めを行う。
【従来技術と比べ優れた点】
・低振動低騒音で施工できることより、市街地および構造物近傍での施工が可能となる。
東興ジオテック株式会社九州支店レミフォレスト工法
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1-19-3自然侵入促進工法
092−441−7325092−451−6319H24.3.21申請情報1101056A
http://www.toko-geo.co.jp工法共通工法面工
【概要】
高耐久性生育基盤(種子なし植生基材)をラス無しで吹付造成し、自然散布される種子を効率よく補足することが出来る立体構造の種子定着促進ネットを組み合わせることにより、法面防災と速やかな自然回復を実現した自然侵入促進工です。
【従来技術と比べ優れた点】
高耐久性基盤の造成により、植物の自然侵入が遅れた場合でも法面が浸食を受けて不安定化する心配がなく、高耐久性基盤の上に立体構造の種子定着促進ネット「シードキャッチャー」を張り付けることにより風散布や重力散布される種子を捕捉して植生回復のスピードを速めることができた。
株式会社プロテックエンジニアリング九州営業所スロープガードフェンス工法
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室崩壊土砂・落石・雪崩防護フェンス
06-6430-233306-6430-2334H24.3.21申請情報1101055A
http://www.proteng.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
当該工法は、急傾斜地の土砂崩れ・落石・雪崩から民家や道路を防護できる崩壊土砂・落石・雪崩防護フェンスである。
小口径鋼管を束ねて鋼管内部に配置した靭性に優れた支柱と施工性・維持管理性の優れたワイヤメッシュパネルを防護面に用いている。
【従来技術と比べ優れた点】
従来、急傾斜地の斜面対策では場所打ちのコンクリート製の擁壁とH形鋼を支柱に用いた防護柵が多く施工されていたが、これらの防護工は斜面を掘削するため、掘削時の斜面安定や土砂の排出等に対しても留意する必要があった。
本工法の場合、斜面の掘削がほとんど発生しないため安全に施工ができ、斜面安定に対しても安全性が高い。
株式会社プロテックエンジニアリング九州営業所マクロフェンス工法
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室高エネルギー吸収型落石防護工
06-6430-233306-6430-2334H24.3.21申請情報1101054A
http://www.proteng.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
斜面からの落石に対し、フェンスが捕捉した落石のエネルギーをネットおよび緩衝装置を備えたワイヤロープによって分散吸収し、確実に落石を停止させる工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
実証実験を基に各部材の断面力等を算出し、その材料特性に基づいた落石防護性能評価によってエネルギー吸収能を各部材に均等配分することで、全体の吸収機能の効率化と部材の省力化を図り、経済性が向上した。
株式会社プロテックエンジニアリング九州営業所マクロネット工法
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室岩盤斜面表層部安定化工法
06-6430-233306-6430-2334H24.3.21申請情報1101053A
http://www.proteng.co.jp工法共通工法面工
【概要】
岩盤斜面表層部(1.5m程度以下)の不安定層をアンカーの抵抗力で安定化させ、不安定層からの岩塊の抜け落ちに対しては、強度(stiffness)が高く変形が小さいワイヤーネット(マクロMO、マクロBO、マクロHEA)で防護する工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
コンクリート吹き付けから高強度のワイヤーネットに変えることにより、環境負荷の軽減・工期短縮が可能で、かつコスト縮減が図られます。
またコンクリート面に比べ景観に優れています。
株式会社プロテックエンジニアリング九州営業所再強フェンス工法(落石防護柵補強工法)
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室落石防護フェンス
06-6430-233306-6430-2334H24.3.21申請情報1101052A
http://www.proteng.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
当該工法は老朽化した落石防護柵を活かしながら補強する工法で、防護面にエネルギー吸収性能に優れた緩衝装置付きワイヤネットパネルを用いた環境負荷低減型の落石防護工です。
その性能は最大で200kJまでの落石を防護でき、柵高不足にも対応しています。
【従来技術と比べ優れた点】
既存の落石防護柵工をそのまま利用する工法で産業廃棄物が発生せず、新しい基礎工も不用です。
緩衝装置付ワイヤネットパネルを使用することで200kJ迄の落石エネルギーに対応することが出来ます。
ネット部材は緩衝装置も含めて工場で組み立てられており、現場ではシャックルで固定するだけで施工の省力化が図られています。
株式会社プロテックエンジニアリング九州営業所ARC(アーク)フェンス
〒812-0896福岡県福岡市博多区東光寺町1-11-7第2岩瀬ビル3号室エネルギー吸収型小規模落石防護柵
06-6430-233306-6430-2334H24.3.21申請情報1101051A
http://www.proteng.co.jp工法付属施設防護柵設置工
【概要】
落石対策工事などで小規模な落石から保護対象物を防護し、人力施工・低コスト・工期短縮を実現するエネルギー吸収型落石防護柵です。
性能実証されたエネルギー(100kJ)までを適用限界としています。
小規模落石の本設柵や仮設柵にも幅広く使用できます。
【従来技術と比べ優れた点】
大型の削孔機や大型の材料を使用しなくても、軽量な機械や材料を使用することで人力施工や工期短縮が可能です。
中村基礎工業株式会社スーパーロックEX工法
〒822-1212福岡県田川郡福智町弁城4230の2小型機によるアースオーガ特殊ビット併用岩盤掘削工法
0947-22-00150947-22-6177H24.3.21申請情報1101050A
http://www.nakamurakiso.com工法基礎工場所打ち杭工
【概要】
低コスト。
工期短縮ならスーパーロックEX工法!大口径ボーリング工法による岩盤掘削を低コスト・工期短縮に成功しました。
自走を可能とし、足回りはラバーキャタピラを装着しており道路を傷めません。
道路・河川等様々な工事に適用し、小規模仮設で可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
完全乾式工法を採用し、汚泥発生ナシ。
産業廃棄物の処理費削減及び孔内洗浄工程を省き、工期短縮。
排出ガス対策型及び超低騒音型機械を使用し、打撃は行わない。
三政物産株式会社九州支社IPHシステム(内圧充填接合補強工法)
〒800-0211福岡県北九州市小倉南区新曽根3-15既設コンクリート構造物の耐力回復・増強システム
082-273-7022082-272-7276H24.3.21申請情報1101049A
http://www.sansei-bussan.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本技術は、震災や劣化した既設コンクリートの補修・補強を調査から性能評価及び仕上げまで一貫して行うシステムで、従来は断面撤去・復旧で対応していた。
本技術の活用により、コンクリート表面のはつり落としが不要になり、特に断面修復・強度回復増強・防錆効果及び漏水対策に期待ができる。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は既設コンクリートの劣化・損傷に対する強度回復・増強を目的として開発し、広島大学・土木学会で実証している。
また、コンクリート内部より注入拡散を行うことで、鉄筋周辺の付着回復も的確に行え、断面をはつることなく漏水対策、劣化対策及びクラック充填を一工程で行えることは他工法にはないものである。
H24.3.21基準適合
三菱樹脂株式会社ゴビマット
〒812-0026福岡県福岡市博多区上川端町12-20ふくぎん博多ビル土壌侵食防止ブロックマット
03-3279-307203-3279-66381101048B
http://www.mpi.co.jp工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
多数のコンクリートブロックと合成繊維フィルターシートを一体化させたブロックマット。
製品面積は最大で12.8m2あり、迅速な施工が可能。
一体化したフィルターシートは高い地盤追従性と吸出防止効果を有します。
また、植生工の併用で周辺環境に溶け込みます。
【従来技術と比べ優れた点】
多数のコンクリートブロックと合成繊維フィルターシートを工場で一体化した大型製品(標準品:9.6m2、最大12.8m2)で、1度の施工面積が大きい。
重機により直接対象箇所への敷設が可能であり、現場施工の簡素化により大幅な工期短縮が可能となる。
合成繊維フィルターシートによる高い吸出防止効果も期待できる。
オリエンタル白石株式会社福岡支店ピア−リフレ工法
〒810−0001福岡県福岡市中央区天神4−2−31RC橋脚(既設の鉄筋コンクリート橋脚)の鋼板巻き立て工法
092-761-6934092-741-3499H24.3.21申請情報1101047A
http://www.orsc.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本技術は、RC橋脚(既設鉄筋コンクリート橋脚)に鋼板を圧入にて巻き立て補強する工法で、従来は鋼矢板等の仮締切で作業空間を確保し、鋼板巻き立て工法で対応していた。
本技術の活用により短期間・低コストで橋脚の耐震補強ができる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の橋脚の耐震補強では、桁下空間の厳しい環境では工事費が増大し、流水部においては河積阻害が問題となる。
ピアーリフレ工法は、圧入による鋼板巻き立て工法のため、仮締切などの仮設工事が不要であり、掘削は鋼板と既設橋脚との隙間に限定されるため、工費・工期・環境に優れる。
H24.3.21基準適合
オリエンタル白石株式会社福岡支店仮締切STEP工法
〒810−0001福岡県福岡市中央区天神4-2-31水中既設構造物の仮締切
092-761-6934092-741-34991101046B 【PDF】
http://www.orsc.co.jp工法仮設工水位低下工
【概要】
分割された締切綱板(鋼製パネル)を構造物の周りに組立て、河床に沈設し、圧入ジャッキにより必要な深度まで圧入し、圧入と併用して締切綱矢板の土砂を掘削し、止水処理・支保工を設置後、締切鋼板内を排水してドライな作業空間を確保する工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の鋼矢板締切工法は、河川等の既設構造物の水中部に対して、ドライな作業空間を確保するために、空頭制限が厳しい環境では、施工性・経済性が問題となる。
STEP工法は、圧入により締切鋼板を設置するため、空頭制限の厳しい場合に有効である。
また大量の浚渫が不要で、環境に優しく経済的な仮設工法である。
東亜建設工業株式会社九州支店スーパーグラブバケット(SGB)浚渫工法(バックホウ型)
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前3-5-7博多センタービル5F河川・湖沼の環境に配慮した底質除去工法
092-472-3712092-473-1130H24.3.21申請情報1101045A
http://www.toa-const.co.jp工法河川海岸浚渫工
【概要】
ダイオキシンやPCBなどを含む汚染底質土を浚渫する方法としてバックホウ取付型のSGB工法を開発した。
SGB工法は密閉性能を高めたバケットで汚濁拡散を抑制し、汚染底泥を確実に取り除くことができる。
また、水平掘削機構と薄層浚渫支援システムにより平坦性を向上させた工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
・高い密閉構造などの一連のシステムにより、浚渫時の「濁りの発生と拡散」を抑制・薄層浚渫支援システムやバケット容量の調節により、「余掘土量」と「余水量」を低減・汚染底泥の「浚渫から処分まで」のトータルコストを縮減・周辺環境・地球環境への影響抑制を確立した装置
東亜建設工業株式会社九州支店マジックボール
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前3-5-7博多センタービル5F堆砂除去装置
092-472-3712092-473-1130H24.3.21申請情報1101044A
http://www.toa-const.co.jp工法河川海岸浚渫工
【概要】
調整池や貯水池、ダム湖などで問題となる堆砂の除去を目的に開発した装置である。
ダムの機能を停止させずに浚渫作業を行えるため、季節に関係なく施工が可能である。
コンパクトな構造であり、場所を選ばずに機械化施工を行うことができる。
【従来技術と比べ優れた点】
マジックボールは、ダム湖での浚渫工事において有用な浚渫機械である。
従来、重機搬入が難しい場合、潜水士による土砂撤去が行われてきた。
このような場所での機械化施工による、安全性・施工性の向上。
インバータ制御による省エネルギー化も実現している。
また、中規模工事でも艤装の簡素化によるコスト縮減を見込むことが可能である。
岡三リビック株式会社九州支社ミニアンカー工法
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4番2号博多祇園BLDG.6階先端に拡大部を有する補強材(ミニアンカー)による地山補強土工法
092-281-8011092-281-8012H24.3.21申請情報1101042A
http://www.okasanlivic.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
本技術は鉄筋挿入工における鉄筋に代えて、ロッド先端部を拡大する構造をもつミニアンカーを用いる斜面安定工法です。
周面摩擦に加えて先端部の支圧抵抗が期待できるのが特長です。
砂質土:N値≦30から粘性土:N値≦15の地盤に適用できます。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は、鉄筋による地山補強土工法が用いられてきました。
これは補強材周面の摩擦抵抗のみを期待する補強土工法です。
一方ミニアンカー工法は、地中においてロッド先端部を拡大するため、ロッド先端部での支圧抵抗が期待でき、より大きな引抜き抵抗を有する補強土工法となっているので施工性、経済性に優れています。
株式会社アルファシビルエンジニアリングABC推進工法
〒812-0015福岡市博多区山王1-1-18密閉型ボックス掘進機を用いたボックスカルバート推進工法
092-482-6311092-482-6363H24.3.21申請情報1101040A
http://www.alpha-civil.com工法推進工土圧推進工
【概要】
密閉型ボックス掘進機を使用して、工場製のボックスカルバートを推進し、矩形函列を構築する工法です。
従来工法では施工できなかったボックスカルバートを密閉型掘進機にて推進することにより、安全かつ経済的に矩形管路の構築することが可能となります。
【従来技術と比べ優れた点】
密閉型ボックス掘進機を使用して、工場製のボックスカルバートを推進し、矩形函列を構築する工法です。
従来工法では施工できなかったボックスカルバートを密閉型掘進機にて推進することにより、安全かつ経済的に矩形管路の構築することが可能となります。
H24.3.21基準適合
株式会社ピーエス三菱九州支店PCコンファインド工法
〒810-0072福岡県福岡市中央区長浜2-4-1東芝福岡ビルPC鋼材を巻き付けて補強する既設RC橋脚の耐震補強工法
092-739-7020092-739-70161101038B
http://www.psmic.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
PCコンファインド工法は、既設橋脚に高強度のPC鋼材をプレキャストパネルを介して挿入し、プレストレスを導入することにより、コンファインド効果を高め、水平耐力およびじん性を改善することで、耐震性、耐久性を大幅に向上させる耐震補強工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
コンクリートパネル(工場製品)を用いるため、従来工法に比べ現場作業の省力化が図られ、工期も短縮できます。
また水中施工法においては、大規模な仮締切りが不要になるため、大幅なコスト縮減を実現できます。
H24.3.21基準適合
塚本商事機械株式会社九州支店土路コン景観土舗装
〒812-0016福岡市博多区博多駅南3丁目1-1博多南マークビル6F品質偏差が少なく耐久性が高い土系舗装
092-804-2142092-804-47271101035B
http://www.tsg-tsukamoto.co.jp工法公園公園工
【概要】
土や砂などの自然材料に高炉セメントと無機系UC硬化剤を加えて攪拌混合することで耐久性に富んだ土系舗装を作る工法です。
一般の生コン工場を利用して材料を混合することにより、安定した品質の土系舗装が施工可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術(インターロッキングブロック・t=6cm・3色直線・透水性)と比較して・ソフト感重視〜管理車両走行対応など、目的に応じて強度(硬さ)を調整可能・自然な景観・雑草の発芽が少なく管理面で有利・保水性による路面温度上昇の抑制
ドーピー建設工業株式会社九州営業所アウトプレート工法
〒812-0018福岡市博多区住吉2−2−1(スクエア博多イースト)CFRPプレート緊張接着による既設構造物補強工事
03-3918-617103-3915-8474H24.3.21申請情報1101034A
工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
両端に定着体を有するCFRPプレートを緊張して、既設構造物躯体に固定、接着する工法です。
CFRPプレートを緊張することで、構造物にプレストレスを導入することが可能に、少ない補強材量で大きな補強効果が得られます。
又薄いCFRPプレートを使用するので補強後の外観形状、断面変化がほぼありません。
【従来技術と比べ優れた点】
両端に定着体を有するCFRPプレートを緊張して、既設構造物に固定、接着する工法で、従来の連続繊維シート接着工法に比べ少ない補強材料で大きな補強効果を得ることができる。
株式会社不動テトラ九州支店CI−CMC工法
〒812−0011福岡市博多区博多駅前4−1−1大径・高能率の複合撹拌式深層混合処理工法
092-451-4179092-474-5264H24.3.21申請情報1101033A
http://www.fudotetra.co.jp/工法共通工深層混合処理工
【概要】
【平成22年度活用促進技術】本工法は、エジェクター吐出機構を用いてセメントスラリーを霧状に吐出する深層混合処理工法であり、「高品質な大径杭」「優れた貫入能力」「低変位施工」を実現し、従来工法に比べてコスト縮減を可能にした工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は、従来の機械撹拌式深層混合処理工法に特殊なスラリー吐出機構である「エジェクター吐出機構」を組み入れ、セメントスラリーを霧状に吐出する新工法である。
これにより、従来技術に比べ良質な大径杭を造成でき、貫入能力の向上、周辺地盤の変位低減を可能とし、コスト縮減と工期短縮を達成した技術である。
株式会社不動テトラ九州支店エフツインジェット工法
〒812−0011福岡市博多区博多駅前4−1−1大径・高速化対応の高圧噴射撹拌工
092-451-4179092-474-5264H24.3.21申請情報1101032A
http://www.fudotetra.co.jp/工法共通工深層混合処理工
【概要】
本工法は機械式撹拌翼の先端から固化材を噴射することにより、大きな断面の造成ができる。
さらに、2流線スラリー噴射により、高速施工を行うため工期の短縮が可能である。
山留壁などの構造物と地盤改良の間詰め対応をはじめとする幅広い用途に適用できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術(単管式高圧噴射撹拌工法)は、単一方向での高圧噴射であるため、高速施工が困難であることと経済的に高価であった。
これに対し、本工法は回転ロッド先端の攪拌翼より2流線の高圧噴射とすることで大径のセメントコラムを造成することができ、高速化かつコストの縮減を実現した。
株式会社不動テトラ九州支店SAVE−SP工法
〒812−0011福岡市博多区博多駅前4−1−1砂圧入式静的締固め工法
092-451-4179092-474-5264H24.3.21申請情報1101031A
http://www.fudotetra.co.jp/工法港湾陸上地盤改良工
【概要】
本工法は、流動化した砂を地中にポンプ圧入することで地盤を締固める工法である。
小型施工機を用いるので狭隘地の施工が可能である。
また直径10cm程度の小径ロッドで地中に砂を圧送するため、既設構造物への影響を最小限に抑えての施工が可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法(薬液注入工法)は、既設構造物直下の液状化対策に代表されていたが、非常に高コストとなり実際の適用が困難であった。
本工法は砂の圧入時に砂を流動化させる方法を採用し、低コストな液状化対策工として一般的な地盤の締固めを小型施工機で実現した。
このため、狭隘地や既設構造物直下でも低コストの締固めが可能となった。
株式会社不動テトラ九州支店SAVEコンポーザー
〒812−0011福岡市博多区博多駅前4−1−1静的締固め砂杭工法
092-451-4179092-474-5264H24.3.21申請情報1101030A
http://www.fudotetra.co.jp/工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
【平成22年度推奨技術】本工法は強制昇降装置を用いた回転圧入施工(ウェーブ施工)の採用で振動機を用いずに静的な圧入によって地盤を締固める工法である。
このため、振動式SCP工法では施工不可な市街地や既設構造物近傍での施工を実現したものである。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術(グラベルドレーン工法)は低振動・低騒音型の液状化対策工法で、砂地盤の液状化に伴う過剰間隙水圧の消散を測る工法である。
これに対し、本工法は、市街地や既設構造物近傍にて強制昇降装置を用いて無振動・低騒音の「締固め」が実現可能となり、コスト・工期の縮減を図ることが可能となった。
極東興和株式会社福岡支店リハビリシリンダー工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前4丁目3-22産恵ビル9F亜硝酸リチウムを用いたひび割れ注入工法
082-261-1204082-261-1269H24.3.21申請情報1101029A
http://www.kkn.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本技術は無機系注入材と亜硝酸リチウムを併用したコンクリートひび割れ注入工法です。
超微粒子セメント系注入材により微細なひび割れまで確実に閉塞するとともに、亜硝酸リチウムによる鉄筋防錆効果およびASR抑制効果を付与することができます。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のひび割れ注入工は、単にひび割れを充填・閉塞することを目的としていますが、本技術ではひび割れ充填・閉塞に加え、亜硝酸リチウムによる鉄筋腐食抑制効果およびASR膨張抑制効果を付与することができます。
日本乾溜工業株式会社タフネスコーティング工法
〒812−0054福岡市東区馬出1丁目11番11号特殊ポリマーセメントモルタルによるモルタル吹付補修工法
092-632-1007092-632-1027H24.3.21申請情報1101028A
http://www.kanryu.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
本工法は、ひび割れ抵抗性に優れた、特殊ポリマーセメントモルタルにビニロン繊維等を混合して作った材料(靭性モルタル)で既設法面のひび割れ部と表面を補修する工法である。
工期の短期化、施工時の安全性確保、産業廃棄物の発生抑制が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
既設モルタルの剥ぎ取りが不要である為、仮設防護柵設置に伴う交通傷害や剥ぎ取り作業に伴う二次災害の懸念がなく、産業廃棄物もほぼ発生しない。
よって、工事費が安価で短工期での施工が可能である。
交通や用地の問題で、従来工法では十分な施工ヤードが確保できない場合に最も効果を発揮する。
中外道路株式会社福岡営業所ダブル止水工法
〒819-0015福岡市西区愛宕2丁目10−7橋梁の長寿命化に不可欠な伸縮装置の漏水の防止
092-883-2271092-883-4355H24.3.21申請情報1101027A
http://www.joint-chugai.co.jp工法橋梁上部工橋梁用伸縮継手装置設置工
【概要】
橋梁の保全に不可欠な伸縮装置からの漏水を防止する為に、伸縮装置本体の止水性能向上と共に、その経年劣化による漏水を伸縮装置本体下面に装着した2次止水材で導水し、橋梁本体への影響を抑止する工法
【従来技術と比べ優れた点】
従来の橋梁用伸縮装置の止水構造は経年劣化とともに漏水が発生し、橋梁本体に悪影響を与えていた。
ダブル止水工法は漏水をまとめて誘導する装置で橋梁本体に与える腐食・損傷を抑止する構造である。
日之出水道機器株式会社新型グレーチングGR−Uシリーズ
〒812-8636福岡市博多区堅粕5−8−18ヒノデビルディング設置時に高さ調整が可能な鋳鉄横断用グレーチングと集水桝用鉄蓋
092-476-0791092-476-0792H24.3.21申請情報1101026A
工法共通工排水構造物工
【概要】
「GR−U」は、蓋と枠を一体にした鋳鉄一体構造の製品です。
耐荷重は、T−25に準拠しており、過酷な道路でも、破損や変形が起こり難く、ガタツキやスリップを防止します。
施工では、無収縮モルタルを使用した工法によって、ガタツキや段差のない、従来と比べて、短時間での道路開放を可能としています。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の鋼製グレーチングと比較して、鋳鉄一体構造や高さ調整駒の採用で蓋のがたつきや破損がなく、がたつき現象防止とメンテナンス性を向上させる事が期待できる。
高さ調整駒と超早強無収縮モルタル充填により、工事時間の大幅な短縮が実現できる。
独自の表層部構造を採用した事で、2輪車等の耐スリップ性を向上できます。
日本建設技術株式会社福岡支店FWG軽量盛土工法
〒810-0033福岡県福岡市中央区小笹5-20-5発泡廃ガラスを用いた軽量盛土工法
0955-64-25250955-64-4255H24.7.10申請情報1101025A
http://www.nkg-net.co.jp/工法土工軽量盛土工
【概要】
FWG(発泡廃ガラス材、ミラクルソル)は、土と比べて軽量(比重Gs=0.4)であるため、軟弱地盤における沈下抑制や、構造物に対する土圧軽減などを図ることができる。
【従来技術と比べ優れた点】
・施工に特殊な機械・技術を必要とせず、土と同様の取り扱いが可能であること。
・狭小な地形・複雑な地形においても施工が容易であること。
・施工後においても掘返しが可能であるため、地下埋設物への対応が容易であること。
・廃ガラスを再資源化した材料を用いており、環境配慮型の工法であること。
日本建設技術株式会社福岡支店ミラクルボール緑化工法
〒810-0033福岡県福岡市中央区小笹5-20-5法面緑化用部材および法面緑化工法
0955-64-25250955-64-4255H24.7.10申請情報1101024A
http://www.nkg-net.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
保水性ミラクルソル(吸水性100%以上)を生育基盤材に混合することにより、土壌の有効水分量を増加させることができる、さらに生育基盤材の剥離や滑りを防止するために岩盤地山にボードを設置し、生育基盤材の安定化を図る。
【従来技術と比べ優れた点】
・高保水材ミラクルボールを混合した生育基盤材を使用することで、植物の初期発芽が優れ、法面の早期安定が得られる。
・生育基盤材剥離防止のためミラクルボードを設置することにより、岩盤斜面緑化の施工が可能である。
JFEスチール株式会社九州支社SC合成地中連続壁工法
〒812-0025福岡市博多区店屋町1番-35号内面突起付きH形鋼を用いた鉄骨コンクリート合成構造による地中連続壁工法
03-3597-452003-3597-3292H24.3.21申請情報1101022A
http://www.jfe-steel.co.jp/工法共通工連続地中壁工
【概要】
本工法は、RC連壁の鉄筋の代わりに内面突起付きH形鋼(JグリップH;JFEスチール製品名)を用いたSC合成連壁である。
従来のRC連壁よりも高剛性・高耐力を有するSC合成連壁であるため、RC連壁より壁厚の薄壁化が可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のRC連壁よりも高剛性・高耐力を有するSC合成連壁であるため、RC連壁より壁厚の薄壁化が可能であり、また、高い靭性を有することから、耐震性能が要求される本体地下壁へも適用できる。
なお、壁厚の薄壁化は建設用地の有効利用・省スペース化の他にコスト縮減が期待できる。
JFEスチール株式会社九州支社Jポケットパイル
〒812-0025福岡市博多区店屋町1番-35号ポケット付遮水鋼製壁工法
03-3597-452003-3597-3292H24.3.21申請情報1101021A
http://www.jfe-steel.co.jp/工法仮設工矢板工
【概要】
本技術は継手部にポケットを設けた遮水鋼矢板壁である。
従来は、打設時の継手嵌合により遮水材の損傷の恐れがあったが、本技術では、水膨潤性止水材をポケット内部へ設置でき、打設時の損傷から止水材を保護できることから遮水性能の向上を期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
継手部に設けたポケット部へ止水材を設置することにより、打設時の継手間ずれの損傷から保護でき、また、打設後に注入剤を充填できる。
このことから、施工の影響を受けずに鋼矢板を打設できるため、遮水機能の向上を期待できる。
JFEスチール株式会社九州支社つばさ杭(開端タイプ)
〒812-0025福岡市博多区店屋町1番-35号先端翼付き回転貫入鋼管杭
03-3597-452003-3597-3292H24.3.21申請情報1101020A
http://www.jfe-steel.co.jp/工法基礎工鋼管・既製コンクリート杭打設工
【概要】
つばさ杭(開端タイプ)は、鋼管の先端に2枚の半ドーナツ形鋼板から構成される先端翼を取り付けた鋼管杭であり、杭体に回転力を与えることにより、地盤に回転貫入させる回転杭工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は従来の場所打ち杭と比べ、鋼管杭先端に先端翼を設けて回転貫入することにより、残土問題や騒音・振動、地下水汚染など環境問題を解決できるとともに、先端翼の効果により高支持力を実現できる工法である。
また、施工時に回転トルクと貫入量を計測することにより、支持層への到達判定と打ち止め管理が可能である。
日本ペイント販売株式会社タフガードQ-R工法
〒810-0076福岡県福岡市中央区荒津1-1-17省工種・短工期・低コスト型の剥落防止工法
072-839-9023072-838-3672H24.3.21申請情報1101017A
www.nipponpaint.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
中塗りの強靭な塗膜特性及び塗装システムの速硬化性により、従来の補強材工程の省略を可能にし、大幅な工期短縮とそれに伴う工事コスト低減を実現しました。
また、無溶剤系の中塗り設計によりコテ塗りを可能とし施工性と環境へ配慮しました。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法である連続繊維シート(ガラスクロス)工法に比べて、本工法は、「塗るだけ」工法のため施工性に優れ、工期・工程短縮を可能としたことでトータル工事費の削減が図れる工法です。
株式会社駒井ハルテック九州営業所アクリルゴム系表面被覆材アロンブルコートZ−X、Z−Y工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東2−4−17(第6岡部ビル)コンクリート表面の剥落防止、劣化防止工法
06−6573−738806−6573−7379H24.3.21申請情報1101012A
http://www/komaihaltec.co.jp/BRIDGE/tecinfo.html工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本工法は、アクリルゴムの水系タイプを主材料とし施工中に臭いがせず、周辺住民や作業員の環境に優しい表面被覆材料である。
また、水蒸気透過性に優れ、メンテナンスが容易であるため、耐久性の向上が期待でき、かつコスト縮減を図った工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のコンクリートの表面被覆材はエポキシ樹脂系材料を用いていたが、本工法は主材料にアクリルゴムを用いることで、@水系で環境に優しいA水蒸気透過性を有し構造物に優しいB塗り重ねが可能でメンテナンスが容易C海上橋梁での実績が長く、遮塩性タイプを有すD安価である、新しいコンクリートの剥落防止・劣化防止工法である。
株式会社駒井ハルテック九州営業所規格化された落橋防止装置(らくらくブラケット)
〒812-0013福岡市博多区博多駅東2−4−17(第6岡部ビル)取付け易い落橋防止装置の鋼製ブラケット
06−6573−738806−6573−7379H24.3.21申請情報1101011A
http://www/komaihaltec.co.jp/BRIDGE/tecinfo.html工法橋梁上部工鋼橋架設工
【概要】
本製品は、ヒンジ型ピン構造のブラケットを規格化することで、設計・製作の簡素化を実現するとともに、コマプレートの採用によりアンカーボルト孔を拡大孔とすることで、取付け時の手戻りを防止して、工程短縮およびコスト縮減を可能にした落橋防止装置である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術である「PC鋼ケーブル落橋防止装置」と比較して、「規格化された落橋防止装置(らくらくブラケット)」を採用することにより、設計の簡素化、調査足場の省略、工場製作の簡素化、コマプレートの採用による取付け易さ・手戻り防止が可能となるので、全体工期の短縮およびコスト縮減が実現できる。
東京製綱株式会社九州支店マウントロックフェンス工法
〒802-0001北九州市小倉北区浅野3丁目1番6号傾斜地中腹に設置可能な、自然にやさしい落石防護柵
093-531-3341093-511-2721H24.3.21申請情報1101008A
http://www.tokyorope.co.jp/eg工法付属施設防護柵設置工
【概要】
急傾斜地の山腹に設置可能で、落石エネルギーが小規模なうちに補足できるため安全性が向上する。
また急傾斜地の山腹に設置するため設置延長が短くて済み、工期の短縮とコストの縮減に繋がる。
またコンクリート基礎が不要のため施工可能範囲が広がり施工性が向上する。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法では、道路際に防護柵を設置していた。
この場合、防護柵の施工延長が長くなり、斜面落下中に落石エネルギーが増大し、防護柵も強度が高いものが必要となる。
しかし新工法では急傾斜地の山腹に設置可能なため、落石エネルギーが小規模なうちに捕捉出来る点
東京製綱株式会社九州支店マイティーネット工法
〒802-0001北九州市小倉北区浅野3丁目1番6号斜面安定化工法
093-531-3341093-511-2721H24.3.21申請情報1101006A
http://www.tokyorope.co.jp/eg工法共通工法面工
【概要】
斜面に馴染ませて張られたワイヤロープと厚ネットにより、浮石・転石をその場押え込み、落石を未然に防ぐ工法です。
また厚ネット内に客土が保持され、降雨・湧水などで流出されない堅牢な生育基盤ができるので早期の緑化が進み周辺環境への影響抑制が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
高強度で柔軟性のある厚ネットとワイヤロープで格子を形成し、さらにその交点部もアンカーで固定することで、不安定土塊、浮石や転石をその場で押さえ込み動かさない工法であるため、不安定な浮石や転石を固定し、安定した斜面とすることができる。
東京製綱株式会社九州支店カーテンネット工法
〒802-0001北九州市小倉北区浅野3丁目1番6号高エネルギー吸収落石防護網工
093-531-3341093-511-2721H24.3.21申請情報1101005A
http://www.tokyorope.co.jp/eg工法付属施設防護柵設置工
【概要】
従来工法より落石吸収可能エネルギーが増すことによって、破損してしまう可能性が低下するので、耐久性の向上、周辺環境への影響抑制に効果を発揮することができる。
また用地面積が少なく施工できるため立ち木の伐採面積が少なく済み地球環境への影響抑制をすることが可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
ポケット式ロックネットでは、対応しにくい縦方向に凹凸が著しい自然斜面にも適応できる。
支柱間隔が一定でなく12m〜30mと幅広く設置できるため、落石の軌道となりにくい凸部を狙って支柱を建てることができる。
また落石吸収可能エネルギーが大幅に増加した。
H24.3.21基準適合
東京製綱株式会社九州支店ロープネット工法
〒802-0001北九州市小倉北区浅野3丁目1番6号ワイヤロープ構造の落石予防工
093-531-3341093-511-27211101004B 【PDF】
http://www.tokyorope.co.jp/eg工法共通工法面工
【概要】
浮石・転石が滑動や転落しないようにワイヤロープを格子状に組み、主ロープの交点部及びロープの端部にアンカーを設け、斜面上に固定する工法です。
最小限の樹木伐採で施工が可能なため建設副産物の排出抑制に繋がる。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は、現場でワイヤロープを張りながら格子状に組合せるので、ワイヤロープの間に立木を通すことができ、最小限の樹木伐採(剪定程度)や下草の刈取り程度で施工でき、自然林の美観を損なわなずに施工できる。
九州木材工業株式会社エコアコールウッド
〒833−0041福岡県筑後市大字和泉309−1高耐久性保存処理木材
0942−53−21740942−52−5158H24.3.21申請情報1101002A
http://www.kyumoku.co.jp工法公園公園工
【概要】
エコアコールウッド゙は低分子フェノール樹脂を業界で初めて木材に注入・硬化させ、木材の短所である割れ・腐れ・変形を抑制した画期的な無毒性の処理木材です。
【従来技術と比べ優れた点】
防腐防蟻性能寸法安定
日本道路株式会社九州支店リフレッシュシールMix
〒815-0082福岡市南区大楠2−12−12加熱アスファルト系表面処理工法
092−521−0737092−531−3338H24.3.21申請情報1101001A
http://www.nipponroad.co.jp/工法道路維持修繕工路面補修工
【概要】
リフレッシュシールMixは、既設舗装の延命と劣化して見栄えが悪い路面のリフレッシュ、ひび割れ抑制、環境騒音低減、すべり抵抗性の改善を目的に作られた加熱アスファルト混合物を使用した表面処理工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
・使用材料が少なく省資源、省エネルギー。
・切削コストが要らないほか切削材運搬、処理によるC02の発生がない。
・切削オーバーレイと比べ施工が早く、ホコリや騒音が少ない工法。
旭化成ジオテック株式会社福岡支店ジオウエッブ法面工法
〒810-0012福岡市中央区白金1−20−3立体ジオセル法面工法
03-5652-388703-5652-3910H23.3.4申請情報1001045A
http://www.asahi-kasei.co.jp/agt工法共通工法面工
【概要】
高密度ポリエチレン(HDPE)製の立体ジオセル(ハニカム)構造を構築する製品で、壁材にはエンボス加工表面処理と千鳥丸穴開け加工が施されており、土砂から砕石まで充填材を選ばず、軽量、安全、簡単などの特徴を持っており、施工性に優れています。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のプレキャスト法枠工法と比較して、高密度ポリエチレン製の立体ジオセル(ハニカム)構造を使用したことにより、軽量なため搬入トラック台数削減によるCO2削減、大型クレーン等を必要としない安全な施工、簡単な施工による工期短縮が可能な工法です。
旭化成ジオテック株式会社福岡支店ジオウエッブ擁壁工法
〒810-0012福岡市中央区白金1−20−3立体ジオセル擁壁工法
03-5652-388703-5652-3910H23.3.4申請情報1001044A
http://www.asahi-kasei.co.jp/agt工法共通工擁壁工
【概要】
高密度ポリエチレン(HDPE)製の立体ジオセル(ハニカム)構造を構築する製品で、壁材にはエンボス加工表面処理と千鳥丸穴開け加工が施されており、セル構造に充填材を詰めることにより、強度のある擁壁構造体となります。
軽量・安全・簡単・壁面緑化可能などの特徴を持っており、施工性に優れています。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のコンクリートブロック積み工法と比較して、高密度ポリエチレン製の立体ジオセル(ハニカム)構造を使用したことにより、軽量なため搬入トラック台数削減によるCO2削減、大型クレーン等を必要としない安全な施工、簡単な施工による工期短縮、壁面緑化も可能な工法です。
あおみ建設株式会社九州支店水中バックホウ・ビッグクラブ
〒812-0013福岡市博多区博多駅東1−1−33(はかた近代ビル)多機能水中施工機械を用いた捨石均し等の水中施工
03-5439-101413-5439-1052H23.3.4申請情報1001042A
http://www.aomi-const.jp/工法港湾基礎工
【概要】
台船上の動力ユニットから水中作業機に空気及び動力を供給し、潜水士が直接水中作業機を操縦して、捨石の均し及び転圧、法面均し等の他、水中の多目的作業を行う工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
・人力作業を機械施工としたことで、施工能力が大幅に向上した。
・水中で直接オペレートするので水中での捨石移動の際、陸上−水中間の合図が不要となり、安全性が向上した。
エスイーリペア株式会社トランスEX工法
〒811-1313福岡市南区日佐5丁目15-24維持管理性に優れた透明材導水樋工法
092-411-7869092-411-8454H23.3.4申請情報1001041A
http://www.se-r.jp/工法道路維持修繕工トンネル補修補強工
【概要】
本工法は、スチールメッシュで補強した透明パネルを主部材とする導水樋工法であり、パネル越しに壁面状態を視認でき、点検作業の効率化が図れる。
また、小規模なコンクリート片の路面への落下防止も期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
・スチールメッシュで補強した透明パネルを主部材とする導水樋工法であり、トンネル覆工面に設置して漏水対策とともに小規模なコンクリート片の落下防止を行うことができる。
・パネルを介して壁面の状態を視認できるため、点検作業の効率化が図れる。
株式会社加藤建設九州営業所アーバンリング工法(分割セグメント圧入工法)
〒812-0895福岡県福岡市博多区竹下1-16-8都市型地下構造物構築工法
03-5645-237803-5645-2379H23.3.4申請情報1001039A
http://www.urban-ring.com/index.html工法基礎工深礎工
【概要】
アーバンリング(鋼製又はコンクリート製の分割組立型土留壁)を用いた都市型圧入ケーソン工法です。
狭隘な施工ヤードに柔軟に対応でき、地下水を保ち沈設作業を行うため、地盤改良(止水目的)が不要で、周辺地盤への影響が少なく安全、確実な工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
工場で製作されたアーバンリングピースを円形・小判型に組立、鉛直方向に積重ねたリング内部をバケット系掘削機を用いて掘削し、グランドアンカーを反力に圧入沈設させる工法で、周辺地盤への影響が少なく安全、確実な工法です。
また、狭隘な施工ヤードや路下施工、上空制限等様々な施工環境に対応出来る都市型工法です。
H23.4.28基準適合
株式会社ピーエス三菱九州支店PI-Slit工法(ピーアイスリット工法)
〒810-0072福岡県福岡市中央区長浜2-4-1東芝福岡ビルコンクリート構造物の線状陽極方式電気防食工法
092-739-7004092-739-70161001038B
http://www.psmic.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
【基準適合】PI-Slit工法は、外部電源装置を用いた線状陽極方式電気防食工法の1つで、コンクリート表面に切削した幅5mmの溝に線状陽極の設置後、高い流動性を有したセメントモルタルを注入・圧入方式にて充填する工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
コンクリート中の鋼材に直流電流を流すことにより、鋼材腐食が抑制でき、再劣化が生じない為、耐久性の向上が図れる。
また従来技術では鋼材の防食状態が把握できなかったのに対して、防食状態を監視できるモニタリング装置を設置することにより、維持管理効果を向上させることができる。
共生機構株式会社福岡営業所補強土壁工法「テンサーダブルウォール」
〒812-0014福岡県福岡市博多区比恵町3-17フェイズイン博多ビルジオテキ二重壁補強土工法.旧技術名称「グリーンレクサー」
03-3354-255403-3354-2659H23.3.4申請情報1001037A
http://www.kyosei-kk.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
従来のジオテキスタイル工法と違い、各段を補強材で包み込む二重壁構造体。
これにより、壁体を重力式擁壁並みに狭くする事が出来、掘削及び埋戻し土工量を従来より少なく出来る。
また、手摺機能を有した壁面材の採用で安全に施工が出来る。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は中詰土砂を包み込む土嚢多段式の補強土壁。
水平補強材を壁体背面材で閉合させる事により、補強材の引張抵抗で土を壁体の外側から締つける効果が期待できる。
これにより壁体幅を重力式擁壁並みに狭くする事ができ、また壁面材は手摺を取付けられる機能を有した構造としており、安全な施工が可能である。
岡三リビック株式会社九州支社RCGインナーシール
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4番2号博多祇園BLDG.6F粒子コロイドコンクリート含浸保護剤
03-5442-198003-5442-1981H23.3.4申請情報1001035A
http://www.okasanlivic.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本技術は主成分の粒子コロイドと化学反応の相互効果でコンクリート躯体を保護する技術です。
従来は有機系の塗膜によって保護してきましたが、本技術の活用によりコスト縮減、工期短縮、安全性・品質の向上が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の有機系表面被覆材(ウレタン)は有機系で4種・5層材、新技術は無機系で1種材です。
工程数も減り、工期短縮、低コスト、安全に使用できる工法です。
株式会社ガイアトンネル・シールド・推進工事に伴う基準測量(ロボティックトータルステーション)
〒814-0103福岡県福岡市城南区鳥飼6-9-28
092-844-7088092-844-7099H23.3.4申請情報1001034A
http://www1.ocn.ne.jp/~gaia1/工法トンネル工
【概要】
トンネル、シールド、推進工事において、坑内基準点(ダボ点)の精度を上げる事による施工管理精度の向上、及び到達精度を高める技術です。
【従来技術と比べ優れた点】
ロボティックトータルステーション・GPS・ジャイロステーションの併用で計測精度を高めることにより、品質の向上に繋がります。
株式会社横山基礎工事九州営業所仮橋仮桟橋斜張式架設工法
〒812−0016福岡市博多区博多駅南1-7-14BOIS博多3FLIBRA工法
0790-82-07610790-82-0764H23.3.4申請情報1001033A
http://www.yokoyamakiso.co.jp/工法仮設工仮設・桟橋工
【概要】
本技術は上部工架設先行型による仮橋・仮桟橋工法で、従来は下部工先行型による仮橋・仮桟橋工法で対応していた。
本技術の活用により、安全性、工期短縮、環境保全、経済性が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は上部工架設先行型による仮橋・仮桟橋工法で、安全性、工期短縮、環境保全、経済性が期待できる。
株式会社横山基礎工事九州営業所スクリュードライバー中掘機併用鋼管矢板圧入工法
〒812−0016福岡市博多区博多駅南1-7-14BOIS博多3F低騒音、低振動で先行掘削を併用せずに硬質地盤に鋼管矢板を施工する
0790-82-07610790-82-0764H23.3.4申請情報1001032A
http://www.yokoyamakiso.co.jp/工法基礎工鋼管矢板基礎工
【概要】
従来は、硬質地盤用オールケーシング先行掘削+中掘工法の2工程にて対応していた。
本技術の活用により、1工程になり、周辺環境への影響抑制、品質の向上、経済性が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
オールケーシング工法による先行掘削は、ハンマーグラブ・クラウンの干渉音が発生し工費が割高であった。
鋼管矢板圧入機と中掘装置の組合せにより低騒音低振動で工費も割安となる。
前田工繊株式会社福岡支店PW工法(polymercementmortarmagnetitewaterwaycoating)
〒818-0131福岡県太宰府市水城6丁目1番7号多機能特殊ポリマーセメントモルタルによる水路補修
(092)919−5155(092)919−5150H23.3.4申請情報1001029A
http://www.maedakosen.jp/工法コンクリート工モルタル工
【概要】
水路構造物に無機系特殊PCMマグネラインを吹付け、断面修復材(モルベストモルタル)をコテ塗りすることにより、既設コンクリートと保護材が一体となり、劣化した水路構造物を修復するとともに長年にわたり保護する。
(標準増厚t=6.0o)
【従来技術と比べ優れた点】
老朽化した水路構造物を敷設換えする従来技術は、土工、取り壊し、敷設などに大型重機を使用するが、PW工法は、重機等は不要である。
又、既設面を補修する為、施工工程がシンプルで、施工管理は容易である。
前田工繊株式会社福岡支店PP工法(PAE系ポリマーセメントモルタルマグネタイト・ピアー補強工法)
〒818-0131福岡県太宰府市水城6丁目1番7号PPマグネラインの薄層巻き立てによる既設RC橋脚耐震補強工法
(092)919−5155(092)919−5150H23.3.4申請情報1001027A
http://www.maedakosen.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
PP工法は、従来のRC巻立て工法では施工できない河積阻害率が問題になる場所で真価が発揮できる画期的な橋脚の耐震補強工法です。
公開実験「PPマグネラインで補強した橋脚の正負交番載荷試験(平成10年)」によりその補強効果が確認された工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
河川内にある橋脚は、従来技術と比べると、河積阻害率への抵触によりRC巻き立て工法が適用できない橋脚に薄層巻き立てによって補強できる。
又道路上の高架橋橋脚では、建築限界の抵触にも軽減が図られる。
前田工繊株式会社福岡支店PSR工法(polymercementmortarmagnetitestructurerainforce)
〒818-0131福岡県太宰府市水城6丁目1番7号RC床版下面増厚補強工法
(092)919−5155(092)919−5150H23.3.4申請情報1001026A
http://www.maedakosen.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
RC床版において、床版下面に補強鉄筋を配置後、マグネライン(PAE系ポリマーセメントモルタルマグネタイト)で被覆することにより、既設床版と完全に一体化させ補強する工法です。
(標準増厚t=18.5mm)
【従来技術と比べ優れた点】
鋼板補強工法:鋼板の搬入、設置にクレーン等が必要であるため、作業ヤードの確保が必要。
条件により道路規制が必要となる。
また、鋼板と既設床版との間隙への樹脂注入など施工管理は容易ではない。
一方PSR工法は、重機等は不要で有り、作業の殆どが橋梁下面で行うことができる。
また、施工工種がシンプルで有るため施工管理は容易である。
大智株式会社福岡支店サイクルハンマー工法(ロータリーテーブル式)
〒816-0911福岡県大野城市大城3丁目139−1超低振動・低騒音型公害対策硬質地盤掘削工法
096−248−8976096−248−8903H23.3.4申請情報1001025A
http://www.taichi.co.jp工法基礎工場所打杭工
【概要】
硬質地盤の削孔において、削孔径の約1/15の大きさの分割小型ビットを4〜6個組み合わせ、それぞれ別々に起動し地盤を叩き割ります。
小さい面積で、小さい振幅で打撃するので低振動・低騒音となります。
打撃力の低下は、打撃回数を多くすることでカバーし、施工能率を向上させています。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法の大口径ボーリング工法より、施工速度が速く、ベントナイト泥水を使用しないので産業廃棄物処理が不要であり、工程の短縮とコスト縮減・環境に優しい工法です。
ロータリーテーブルマシンを定規材に固定し削孔することで杭芯のズレがありません。
また、1台のクレーンで掘削作業とクレーン作業ができるので施工性に優れます。
日特建設株式会社九州支店親杭パネル壁工法
〒812-0027福岡市博多区下川端町1-3急峻地形での掘削量の少ない山留め式擁壁
092-271-6461092-271-6482H23.3.4申請情報1001024A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
親杭とコンクリートパネルとを一体化した薄肉壁体で、景観を配慮した山留め式擁壁や遮音壁等を築造する工法です。
コンクリートパネルは控え工の支圧板としての強度と構造を備えており、背面土圧の大きさによってグラウンドアンカーやタイロットを併用できます。
【従来技術と比べ優れた点】
コンクリート二次製品である親杭パネルの構造的は、従来の親杭横矢板工法でいう、木材による横矢板と鋼材による腹起こしの機能を持ち、パネル中空部に親杭を挿入し、さらに中詰めモルタルを打設することで、親杭パネルと親杭との一体化が図られる。
日特建設株式会社九州支店キロ・フケール工法
〒812-0027福岡市博多区下川端町1-31.000mの長距離圧送を実現した高強度モルタル吹付
092-271-6461092-271-6482H23.3.4申請情報1001023A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工法面工
【概要】
1.000m先へ圧縮強度24N/mm2のモルタルを吹付ける技術。
広範囲を対象にした施工が実現します。
急結性が高いので、あらゆる角度・形状の対象物へ吹付け、即時に保護します。
1.5インチホースによる圧送で、素早い移動が可能となりました。
【従来技術と比べ優れた点】
一般的な吹付技術は、圧送距離100m・圧縮強度18N/mm2程度であるが、本技術では、圧送距離1.000m・圧縮強度24N/mm2を吹付可能にした。
日特建設株式会社九州支店エキスパッカ-N工法
〒812-0027福岡市博多区下川端町1-3液状化防止・地盤強化を高効率、低コストで実現する注入工法
092-271-6461092-271-6482H23.3.4申請情報1001022A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工薬液注入工
【概要】
高速・広範囲に注入材を吐出できる特殊な注入管によって、既設構造物に影響を与えることなく、スピーディに地盤を改良する液状化対策注入工法です。
「柱状浸透注入工法」採用により、大容量の効率的な浸透注入による急速改良を実現しています。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術では施工間隔1.0m程度で実施されているのに対し、新技術は2.0m〜2.5m程度の施工間隔での施工が可能であるため施工本数を大幅に削減でき、削孔費用を縮減できる。
日特建設株式会社九州支店スプリッツアンカー工法
〒812-0027福岡市博多区下川端町1-3軟弱地盤に確実に定着できる削孔技術
092-271-6461092-271-6482H23.3.4申請情報1001021A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工アンカー工
【概要】
これまでアンカーが定着不可能だった軟弱地盤に、アンカー体をφ800mmに拡大造成することで定着を可能にした。
摩擦抵抗と支圧抵抗により耐力が得られる。
アンカー長の低減が図られ、工事費の縮減につながる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のアンカーでは定着不可能であった軟弱地盤への定着が可能となることで、土留めアンカー長の低減が図られ、工事費の縮減につながる。
日特建設株式会社九州支店ファイバーソイル緑化ステップ工法
〒812-0027福岡市博多区下川端町1-3無土壌岩盤法面の緑化工法
092-271-6461092-271-6482H23.3.4申請情報1001020A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工法面工
【概要】
岩盤面、ずり捨場、既設モルタル・コンクリート吹付面等の無土壌法面に、ファイバーソイルを厚層客土として、ステップ状に吹付造成することによって、これらの地山でも永続緑化を可能にした工法。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は、砂質土、有機質繊維、浸食防止剤、種子、複合肥料等の混合材料によって基盤が造成されるため、養分・水分・酸素の保持力、せん断強度・付着力の強さにより、侵食や崩落に耐え、長期間安定を図ることができる。
また、客土をステップ状に造成する特異な施工法によって、植物生育に必要な理論客土厚を経済的に確保する。
日特建設株式会社九州支店ReSP工法
〒812-0027福岡市博多区下川端町1-3老朽化した吹付けコンクリート法面の補修・補強に関する機械化施工技術
092-271-6461092-271-6482H23.3.4申請情報1001019A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工法面工
【概要】
老朽化モルタル吹付法面をはつらず、補強鉄筋工や繊維補強コンクリート増吹により補修・補強する工法。
既設・新設両吹付モルタル間はせん断ボルトで確実に一体化。
風化が進行した地山は補強鉄筋で補強を図る。
【従来技術と比べ優れた点】
・老朽化した吹付けコンクリートをはつり取らない施工法なので、産業廃棄物の発生を90%以上抑制できる。
・はつり作業がなく、簡単な安全柵ですむため、工期は従来工法に比べ約50%削減できる。
岡三リビック株式会社九州支社トリグリッドEX
〒812-0038福岡県福岡市博多区祇園町4番2号博多祇園BLDG.6F盛土・地盤補強用ジオグリッド
092-281-8011092-281-8012H23.3.4申請情報1001017A
http://www.okasanlivic.co.jp/index.html工法共通工擁壁工
【概要】
本技術はのり面緑化が可能なジオテキスタイル補強土工法用のジオグリッドです。
合成樹脂製で腐食の懸念がない他、立体的な平織り構造を有し土との一体性に優れています。
面状補強材の全面敷設で摩擦抵抗を得やすいことから幅広い盛土材に適用できます。
【従来技術と比べ優れた点】
従来はテールアルメ工法により、コンクリート壁面材と帯鋼で補強土を構築していました。
本技術は緑化が可能なジオテキスタイル補強土用ジオグリッドです。
合成樹脂製で腐食の懸念がない他、立体的な平織り構造を有し土との一体性に優れています。
面状補強材を全面敷設するため摩擦抵抗を得やすく適用土質の範囲が広がっています。
日本道路株式会社九州支店マグフォームミックシリーズ
〒815-0082福岡県福岡市南区大楠2-12-12土系環境舗装
092-521-0737092-531-3338H23.3.4申請情報1001016A
http://www.nipponroad.co.jp/工法舗装工特殊舗装工
【概要】
自然土(マサ土等)と、肥料と同成分のマグネシウム系セメントを常温混合し、人力または小型機械で敷均し、転圧する環境に配慮した土系舗装。
混合物の製造は、現場でモルタルミキサまたは移動式プラント等を用いて行う。
より浸透・保水性能を高めるために、吸水骨材を配合する場合があります。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術ではセメント系が経済性に優れていたが、クロム等周辺環境に及ぼす影響が指摘され、有害金属溶質試験が義務付けられ見直しが要求されている。
固化剤はマグネシウム系であり、周辺環境に悪影響を与えない。
水生動・植物への影響も少ない。
日本道路株式会社九州支店明色マイクログリップ
〒815−0082福岡市南区大楠2−12−12トンネル内路面補修工法
092−521−0737092−531−3338H23.3.4申請情報1001015A
http://www.nipponroad.co.jp/工法舗装工特殊舗装工
【概要】
トンネル内の粗面化した路面、すべり抵抗の低下した路面を補修する工法で、従来は明色アスファルト舗装又は半たわみ舗装による切削オーバレイあるいは打ち換え工法で対応していた。
本技術の活用で、すべり抵抗改善が期待でき、環境負荷低減に寄与できる。
【従来技術と比べ優れた点】
・常温施工であるためトンネル内の作業環境が悪化しない。
・薄層なので路面の設計高さが高くならず、建築限界の制約から既設路面を切削する必要がない。
日本道路株式会社九州支店スーパーEpoグース
〒815−0082福岡市南区大楠2−12−12橋梁床版用アスファルト舗装(エポキシアスコン)
092−521−0737092−531−3338H23.3.4申請情報1001014A
http://www.nipponroad.co.jp/工法舗装工特殊舗装工
【概要】
バインダーとしてエポキシアスファルトを使用した細粒度(5F)混合物を橋梁床版用舗装材料として用いるもので、通常のアスファルト混合物施工機械で施工でき、充填性、たわみ性、鋼床版との接着性、防水性に優れ耐流動性を高めたものである。
【従来技術と比べ優れた点】
グースアスファルトに比べて耐流動性に優れている。
特殊運搬車両(クッカ車)、グースアスファルトフィニッシャを必要とせず、通常のアスファルト舗装施工体制で施工が可能である。
日施工量が増えたことにより、工期短縮となる。
株式会社近藤建設イージーラーメン橋(H鋼桁埋込RC複合門形ラーメン橋)
〒839-0804福岡県久留米市宮ノ陣町若松1949-1構造性・施工性・経済性に優れた複合門形ラーメン橋
076-261-1344076-261-9628H23.3.4申請情報1001013A
http://kondou-co.jp/工法橋梁上部工
【概要】
橋梁上部工と橋梁下部工を剛結合し、上下部一体構造とした複合門形ラーメン橋です。
上部工は、イージースラブ橋構造を採用しています。
下部工は、直接基礎、杭基礎、矢板基礎などの基礎形式に対応可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
短支間橋梁において、従来工法の単純構造からラーメン構造とすることで、下部工サイズの縮小、基礎杭本数の低減、支承・伸縮装置・落橋防止装置の省略などが可能となり、建設及び維持管理コストの縮減、工期短縮ができます。
また、騒音・振動の低減など周辺環境への影響を低減させることができます。
ヒロセ株式会社九州支店HHW(高耐久性合金メッシュ擁壁)
〒812−0011福岡市博多区博多駅前1丁目31−17耐久性に優れた溶接金網で構成されるもたれ式カゴ擁壁
092−436−5439092−473−5772H23.3.4申請情報1001012A
http://www.hirose-net.com/工法共通工擁壁工
【概要】
本技術は、耐久性に優れた溶接金網をかご状に形成し、割栗石や玉石を中詰め材として充填した高排水性の擁壁です。
従来は井桁組擁壁や大型ブロック積み擁壁で対応していましたが、本技術の活用により、材料費、施工費の縮減、及び工期の短縮が可能となります。
【従来技術と比べ優れた点】
壁面部材について高耐久性の溶接金網(ハイパーメッシュ)を使用し、かごの耐久性を向上した。
矢作建設工業株式会社九州支店地山補強土『PANWALL(パンウォール)工法』
810-0001福岡県福岡市中央区天神3-10-1安全な逆巻き施工による地山補強土工法
052-979-8808052-935-2509H23.3.4申請情報1001011A
http://www.panwall.jp工法共通工法面工
【概要】
PANWALL工法は急勾配斜面安定工法、地山補強土工法の理論に基づく工法です。
補強土工法の表面保護として、プレキャストコンクリート板を使用して、急勾配(垂直〜5分)化により自然法面を可能な限り残し、"逆巻き工法"を基本とした安全性の高い工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術の適用が難しい切土高さや、切土背面の条件により施工が困難な場合などに、PANWALL工法の特色であるプレキャストコンクリートパネルを使用した"逆巻き施工"により安全に急勾配斜面を築造することが可能です。
また、パネルの使用により、省力化と環境負荷の低減と意匠デザインの多様化による景観性の向上も図れます。
株式会社大久保建設アーバンノーディッグ工法
〒839-0851福岡県久留米市御井町2436-7誘導式水平ドリル工法
0942-43-16290942-43-8835H23.3.4申請情報1001007A
http://www.ohkubo-kurume.com工法推進工小口径推進工
【概要】
アーバンノーディッグ工法は非開削工法の1種で、一般名称でHDD工法(誘導式水平ドリル工法)と呼ばれ、地上からの操作により埋設管を非開削で布設する工法である。
本技術の活用によりコスト削減と工期短縮を実現します。
【従来技術と比べ優れた点】
アーバンノーディッグ工法は、地上から電磁誘導システムによる簡易な方法で施工管理を行う事と、推進設備を地上及び車上に設ける事により、開削による路面破壊、交通障害、発生残土の処分等の環境破壊を最小限に抑え且つ従来工法よりコスト低減と工期短縮を実現した。
株式会社特殊高所技術福岡営業所特殊高所技術
〒812-0863福岡県福岡市博多区金の隈1丁目28-22スワンマンション空港南104号室ロープ・装備具等を使用し調査・点検・施工を行う技術
075-950-1216075-950-1217H23.3.4申請情報1001005A
http://www.tokusyu-kousyo.co.jp工法調査試験構造物調査
【概要】
本技術は、従来技術(足場設置・重機使用)では、近接が困難又は不可能であった箇所に対し、高強度のロープと特殊高所機材を用いて技術者が対象箇所に近接し、調査・点検・施工を行うための技術である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術では近接が困難又は不可能であった箇所に対し、足場・重機を用いることなく技術者が近接し、調査・点検・施工が可能である点。
五洋建設株式会社九州支店NDR工法
〒812-8614福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-11KDX博多南ビル3階仮設用鋼製函体
092-475-5488092-475-5493H23.3.4申請情報1001004A
http://www.penta-ocean.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
従来、既設水中構造物の補修・補強には、大がかりな締切(鋼矢板、築堤等)が必要であり、施工性、工程、経済性の点で課題があった。
NDR工法は、この課題を解決し、ドライな作業空間を提供する鋼製函体を用いた仮締切工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
NDR工法は、事前に工場製作した鋼製締切函体を設置するため、従来の鋼管矢板一重締切工法等と比べて現場での作業時が大幅に短縮される。
また、締切函体を転用することにより経済性に優れる。
H22.2.22基準適合
成幸利根株式会社九州支店CDM-コラム工法
〒810-0011福岡市中央区高砂1−11−1大口径深層混合処理工法
03-5816-778803-5816-77890901043B 【PDF】
http://www.seikotone.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
【基準適合】本技術は、CDM-コラム工法(大口径深層混合処理工法φ1.500mm×2軸)で、従来のCDM工法(φ1.000×2軸)の約2.30倍の改良断面積を1工程で造成できる、正逆回転攪拌機構を持った大口径機械攪拌式地盤改良工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法と比較して1工程で大断面(3.50m2)の改良体が造成できるため、コスト縮減、工期短縮の他、CO2削減ができる工法です。
また、施工機の低重心化やロッド剛性を高めたため、従来工法と比較して安定性の向上と共に施工精度や品質が向上しています。
H22.2.22基準適合
エポコラム機工株式会社エポコラム-Loto工法
〒812-0007福岡県福岡市博多区東比恵2-20-25東比恵ビル7F大口径及び硬質地盤対応地盤改良工法
092-412-4888092-412-48890901019B 【PDF】
http://homepage3.nifty.com/epocolumn/工法共通工深層混合処理工
【概要】
【基準適合】我が国で最初に機械撹拌工法として建設技術審査証明協議会((財)先端建設技術センター)の技術審査証明を取得し、新技術として開発したエポコラム-Loto工法(大口径φ2000〜φ2500)は従来工法と比較してコスト縮減と工期短縮が可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、複合相対撹拌翼を使用した深層混合処理工法です。
我が国で最初に機械撹拌工法として建設技術審査証明協議会((財)先端建設技術センター)の技術審査証明を取得し、新技術として開発したエポコラム-Loto工法(大口径φ2000〜φ2500)は従来工法と比較してコスト縮減と工期短縮が可能です。
東亜道路工業株式会社九州支社遮水型排水性舗装(POSMAC)
〒812-0016福岡市博多区博多駅南1丁目8-31排水・遮水機能を両立させたポーラス舗装
0946-42-26610946-42-4151H22.2.22申請情報09010058A
http://www.toadoro.co.jp/工法舗装工アスファルト舗装工
【概要】
排水性舗装舗設と同時に特殊改質アスファルト乳剤(カチオンGS−C)による遮水層を表層(排水性舗装)と基層(既設基層)の間に構築し、排水性舗装の1層構築を行う工法です。
従来技術による基層を含めた2層施工が1層施工となり、工期短縮とコスト縮減に寄与します。
【従来技術と比べ優れた点】
従来、排水性舗装は基層面で排水を行うため、基層用混合物には表層用混合物と同程度の水密性が必要とされおり、表層、基層の2層構築が必要であったのに比較し、POSMAC工法は遮水層を構築することで1層構築が可能となり、建設コスト・工期等を大幅に削減が可能となる。
岡三リビック株式会社九州支社多数アンカー式補強土壁工法
〒812-0038福岡県福岡市祇園町4番2号博多祇園BLDG.6Fプレートの支圧抵抗で幅広く発生土が適用できる補強土壁工法
092-281-8011092-281-8012H22.2.22申請情報09010053A
http://www.okasanlivic.co.jp/工法共通工擁壁工
【概要】
本技術は直壁を有する盛土を合理的かつ経済的に構築するための補強土壁工法です。
壁面に作用する土圧と、盛土内に敷設されたアンカープレートの支圧抵抗とが緊結されたタイバーを介して釣り合うことで盛土が拘束補強され、優れた耐震性を発揮します。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は、コンクリート擁壁や耐震性能が実証される以前の設計・施工方法によって構築される補強土壁工法が用いられていました。
耐震性能の実証、補強材の拘束補強効果を設計計算に導入、新部材の追加などが行われた本技術の活用により、優れた耐震性能を有した直壁を合理的かつ経済的に構築することが可能です。
山王株式会社福岡営業所MMジョイント工法
福岡県福岡市南区長住1丁目2−35走行性・防水性・施工性・耐久性・経済性に優れたジョイント
096−214-6860096−214-6860H22.2.22申請情報09010052A
http://www.kumamoto-sanou.co.jp工法橋梁上部工
【概要】
MMジョイントは特殊アスファルト材料の埋設型ジョイントです。
従来の埋設型ジョイントより優れた、走行性と耐久性をもっています。
防水性とコストパフォーマンスに優れた性能はジョイントの世界を一変させる工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
施工性がよく。
従来製品より耐久性が優れている。
昭和機械商事(株)福岡営業所チェーンウォール工法
〒812-0004福岡市博多区榎田2丁目8番3号チェーンを補強材として盛土の安定を図る補強土壁
06-4977-605406-6685-6750H22.2.22申請情報09010051A
a-sato@showa-kikai.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
チェーンウォール工法は.鋼管を差込み継手で上下連結する高剛性鋼製壁面と.補強材として引抜き抵抗力の大きいチェーンおよび端末にある支圧板の支圧抵抗力により.安定性の高い補強領域を形成する補強土壁工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
(1)強度の高い補強土構造物になる(2)施工性が優れているので工期が短縮できる(3)現場作業が軽減される
小野田ケミコ株式会社福岡支店NJP工法
〒818-0072福岡県筑紫野市二日市中央3-6-5ルポ二日市301空気連行型超高圧噴射撹拌地盤改良工法
03-5615-704403-5615-7023H22.2.22申請情報09010050A
http://www.chemico.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
本技術は、空気連行型の高圧噴射撹拌工法です。
施工速度が6〜8分/mと高速でφ1.6〜2.2mの大口径な改良体造成.発生土量の低減を可能とした地盤改良工法です。
本技術の活用により、処理能力が高く工期の短縮が図れ、コスト低減が図れます。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、空気連行型の翼式二重管の高圧噴射撹拌工法です。
従来工法のロッド式二重管工法に比べて、施工速度が半分以下と高速で大口径の改良体造成ができます。
また、発生土量は、1/3〜1/5に低減できる地盤改良工法です。
本技術の活用により、工期の短縮が図れ、コスト低減が図れます。
H22.2.22基準適合
大成建設株式会社九州支店UD-HOMET工法
〒810-8511福岡市中央区大手門一丁目1番7号大深度対応型高精度原位置攪拌工法
03-5381-528503-3346-941809010048B
http://www.taisei.co.jp工法共通工連続地中壁工
【概要】
【基準適合】大深度対応型高精度原位置攪拌工法(柱列式)で、多軸スクリューの各軸に高トルクの中空油圧モータを内蔵しており、従来工法で先行削孔工が必要な硬質地盤でも先行削孔工を省きダイレクトに高精度な地中連続壁を施工できる工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
UD-HOMET工法は、従来の連続地中壁工(柱列式)では、先行削孔工が必要な硬質地盤でも先行削孔工を省くことが出来るため、工期やコストを低減できるとともに、連続計測装置によりリアルタイムに施工精度を確認しながら削孔するため、施工精度が1/300以上に向上しています。
H22.2.22基準適合
成幸利根株式会社九州支店CDM-コラム工法
〒810-0011福岡市中央区高砂1−11−1大口径深層混合処理工法
03-5816-778803-5816-778909010043B
http://www.seikotone.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
【基準適合】本技術は、CDM-コラム工法(大口径深層混合処理工法φ1.500mm×2軸)で、従来のCDM工法(φ1.000×2軸)の約2.30倍の改良断面積を1工程で造成できる、正逆回転攪拌機構を持った大口径機械攪拌式地盤改良工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法と比較して1工程で大断面(3.50m2)の改良体が造成できるため、コスト縮減、工期短縮の他、CO2削減ができる工法です。
また、施工機の低重心化やロッド剛性を高めたため、従来工法と比較して安定性の向上と共に施工精度や品質が向上しています。
日特建設株式会社九州支店パフェグラウト工法
〒812-0027福岡県福岡市博多区下川端町1-3さまざまな構造物の維持補修に適用可能な空洞・空隙充填工法
092-271-6461092-271-6482H22.2.22申請情報09010042A
http://www.nittoc.co.jp工法トンネル工トンネル(NATM)
【概要】
本技術は構造物の補修・補強を目的とする可塑性注入材の空洞・空隙充填工法で、コンピュータによる流量の制御をおこなえるため均一な充填補強ができます。
また、配合は長距離配合(1km)・軽量配合(比重1.1)・高強度配合(24N/mm2)の3種類から選べます。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術では品質の安定が課題ですが、本技術はコンピュータで制御する装置を使用するため、従来技術に比べて品質が安定・向上します。
また可塑性、水中不分離性、長距離圧送性、強度等、環境や条件に応じて必要な性質を高めた配合を備えており、多くの用途に対応できます。
日特建設株式会社九州支店カエルドグリーン工法
〒812-0027福岡県福岡市博多区下川端町1-3建設発生土を有効活用する法面緑化工法
092-271-6461092-271-6482H22.2.22申請情報09010041A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工法面工
【概要】
切土法面から発生する建設発生土や自然表土を空気圧送可能な「植生基盤土壌」に改良することで、建設副産物を再利用できる法面緑化工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
建設発生土や自然表土を法面緑化吹付材料として利用できること。
有機質の基盤材に比べ材料が分解されて無くなる心配がなく、長期耐久性にも優れている。
また、雨による有機物の溶出が少なく、水の富栄養化を引き起こす可能性が低下します。
日特建設株式会社九州支店HiSP工法
〒812-0027福岡県福岡市博多区下川端町1-3高圧ポンプ高強度吹付工法
092-271-6461092-271-6482H22.2.22申請情報09010040A
http://www.nittoc.co.jp工法共通工法面工
【概要】
高所法面へのモルタル吹付技術で、最大直高160mまたは、最大水平距離300m程度(法面)まで施工可能。
トンネル補修など高低差が大きくない場合は、水平距離約700mまで施工可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
高所法面へのモルタル吹付技術で、最大直高160mまたは、最大水平距離300m程度(法面)まで施工可能。
トンネル補修など高低差が大きくない場合は、水平距離約700mまで施工可能である。
太平商工株式会社長尺横行式処理工法
〒812-0863福岡市博多区金の隈2丁目24番5号超軟弱地盤及び水面下の軟弱地盤を固結する工法
092−504−8991092−504−3789H22.2.22申請情報09010036A
http://www.ftn.jp工法港湾陸上地盤改良工
【概要】
超軟弱な泥土面上から、足場養生を行わずに深さ20mまでの深層混合処理杭を造成する技術である。
また、浅水域(水深が浅い領域)においても、フロート式台船タイプであるため施工可能である。
施工方法は、スラリー機械撹拌工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
・超軟弱地盤上において、処理機の足場確保を行わずに深層混合処理杭を打設出来る。
・浅水域(水深の浅い領域)において、仮設盛土を行わずに深層混合処理杭を打設出来る。
九州日植株式会社ドレーンシート工法
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28のり面用浸食防止シート工法
0868-28-02510868-28-4410H22.2.22申請情報09010035A
http://wwwkyushunisshoku.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
全国で台風や局地的な集中豪雨による被害が増加しており、この豪雨への対策が課題となっている。
こうした課題に対して、当工法は、従来の植生シート工法に対し改善を行い、長期に亘る、優れた浸食防止を可能とした。
【従来技術と比べ優れた点】
排水機能に優れたシート部(不織布含む)が、地山に密着し従来工法より耐浸食性を向上させた。
さらに土壌凝集剤が、土壌微粒子の流失を防ぎ、濁水の発生を抑制するため、周辺の水環境への影響の緩和を可能とした。
九州日植株式会社グリットシーバー工法
〒815−0082福岡市南区大楠3丁目12−28野芝付ジオテキスタイル
0868-28-02510868-28-4410H22.2.22申請情報09010034A
http://www.kyushunisshoku.co.jp工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
グリットシーバーは、流速対応型護岸工で、野芝を特殊なジオテキスタイルネットに絡ませた野芝マット法覆材を護岸法面に敷設して緑化する工法です。
施工直後より流速5m/Sに対応できる新ジオテキスタイル護岸工です。
【従来技術と比べ優れた点】
野芝を特殊なジオテキスタイルネットに絡ませた野芝マット法覆材を護岸のり面に敷設して緑化する工法で、従来のコンクリートやブロック等の無機質な今までの護岸工に比べより自然にマッチし、施工直後の出水にも対応。
治水・環境に配慮した工法として今までにない画期的工法です。
新技術工営株式会社ハイパックアンカー工法
〒812-0888福岡市博多区板付4丁目7番28号グラウト流出を防ぎ、地盤への確実な定着!
092-588-8886092-588-8887H22.2.22申請情報09010032A
http://www.alpha-sgk.co.jp工法共通工アンカー工
【概要】
アラミド繊維(テクノーラ)製高張力布のハイパックバッグをアンカー体に用いることにより、グラウト材の流出を防ぎ強固な固結体を形成し、地山と確実に定着させ、密着度や強度の増加による耐久性の向上を実現したグラウンドアンカー工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のアンカー工法では、亀裂の多い地山での定着の不確実さ、グラウト流出による地下水・河川の汚染等の問題を解決するため、本工法ではアンカー体にアラミド繊維(テクノーラ)製高張力布のハイパックバッグを用いることにより、グラウト材の流出を防ぎ強固な固結体を形成し、確実なアンカー体を造成します。
〒812−0897財団法人安全交通試験研究センター福岡事務所MMA点字タイル工法
福岡県福岡市博多区半道橋1丁目14番34号ウエルズエスペランサ103号視覚障害者誘導用MMA樹脂製点字タイル
086−252−1212086−252−1213H22.2.22申請情報09010030A
http://www.tsrc.or.jp/工法付属施設
【概要】
本技術はMMA樹脂(メチルメタクリレートを主成分とするアクリル樹脂)一体型の視覚障害者誘導用点字タイルと同材質の接着剤の組み合わせによって溶融接着するため、車両乗入部も点字タイルの剥離が生じにくい。
接着剤も速乾性のため交通解放が速い。
【従来技術と比べ優れた点】
・電線共同溝、マンホール上にも敷設可能。
・耐摩耗性向上、製品の退色がおこりにくい。
工場一体成型にてJIS規格寸法に優れる。
ダイキ工業株式会社スラグリード工法
〒802-0032福岡県北九州市小倉北区赤坂五丁目6番64号亜硝酸塩を用いた断面復旧と鉄筋防食、鋼構造物補修工法
093-541-6101093-541-6120H22.2.22申請情報09010029A
http://www.daiki-kogyo.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
腐食因子の浸入により鋼材、鉄筋の腐食が起こっている構造物に防錆剤(亜硝酸塩)混入による補修材を使用する事で、腐食因子を除去する事なく補修する材料と工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
腐食因子の浸入により鋼材、鉄筋の腐食が起こっている構造物に防錆剤(亜硝酸塩)混入による補修材を使用する事で、腐食因子を除去する事なく補修する材料と工法です。
武巳建設株式会社既設モルタル再生工法
〒806-0048福岡県北九州市八幡西区樋口町3番6号高濃度エマルジョン樹脂とガラス短繊維の配合特性を活かしたモルタル補修工法
093-632-8860093-632-8861H22.2.22申請情報09010028A
工法共通工法面工
【概要】
本工法は、伸縮性及び密着性の高いガラス短繊維補強樹脂セメントモルタル(バスク)の材料特性を活かす事により、工期の短縮、工費の低減、そして産業廃棄物の発生抑制を可能にし、さらに耐久性を伴った既設モルタル吹付法面を再生する環境コストの大幅な低減となる工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
剥ぎ取りを行わないため、仮設防護柵等の仮設費や産業廃棄物の処理費が発生しない。
大規模なプラントの設置がなく、施工ヤードもわずかでいい。
従来の剥ぎ取りを行う工法の約80%程度の工費で済み、経済的である。
仮設工や産業廃棄物処理等が必要ないため、短い工期での施工が可能である。
武巳建設株式会社GTフレーム工法
〒806-0048福岡県北九州市八幡西区樋口町3-6ジオシンセティックスの特性を利用した補強土植生のり枠工
0584-81-68380584-81-6838H22.2.22申請情報09010026A
工法共通工法面工
【概要】
GTフレーム工法は、ジオシンセティックスを利用した新しい吹付のり枠工である。
のり面・斜面に連続したジオグリッドを格子状に設置し、短繊維混合補強砂を吹付けてのり枠を造成することにより、「補強性能」と「環境性能(全面緑化)」を備えたのり面保護工となる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術(モルタル吹付のり枠工)に比べて、全面緑化による景観性の向上、現場廃棄物の削減やCO2排出量の大幅削減など、さまざまな面で環境に配慮した工法である。
さらに、施工が容易で、工期が大幅に短縮でき、かつ経済性に優れた特長を有する。
株式会社セウテックダイポールダイポール配置インピーダンス法電気探査
〒812-0008福岡市博多区東光2丁目9-19周波数効果を利用した電気探査(DI法)
092-436-8066092-436-8067H22.2.22申請情報09010020A
http://www.sewtec.jp工法調査試験地質調査
【概要】
地質構造と地下水脈を可視化できる調査方法です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法では捉えられない地下水脈の位置や規模を捉えることができる。
H22.2.22基準適合
エポコラム機工株式会社エポコラム-Loto工法
〒812-0007福岡県福岡市博多区東比恵2-20-25東比恵ビル7F大口径及び硬質地盤対応地盤改良工法
092-412-4888092-412-488909010019B
http://homepage3.nifty.com/epocolumn/工法共通工深層混合処理工
【概要】
【基準適合】我が国で最初に機械撹拌工法として建設技術審査証明協議会((財)先端建設技術センター)の技術審査証明を取得し、新技術として開発したエポコラム-Loto工法(大口径φ2000〜φ2500)は従来工法と比較してコスト縮減と工期短縮が可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、複合相対撹拌翼を使用した深層混合処理工法です。
我が国で最初に機械撹拌工法として建設技術審査証明協議会((財)先端建設技術センター)の技術審査証明を取得し、新技術として開発したエポコラム-Loto工法(大口径φ2000〜φ2500)は従来工法と比較してコスト縮減と工期短縮が可能です。
日本道路株式会社九州支店アメニファルトPOSMAC
〒815-0082福岡県福岡市南区大楠2−12−12排水・遮水機能を両立させたポーラス舗装
092−521-0737092−531-3338H22.2.22申請情報09010017A
http://www.nipponroad.co.jp/工法舗装工アスファルト舗装工
【概要】
舗装の表層を排水性舗装とする修繕工事では、基層工に必ず遮水層が必要であった。
アメニファルトPOSMACは、混合物の下部に遮水機能を有する排水性舗装を1層で構築するので、基層工の施工が不要となることによるコスト縮減、周辺環境への影響抑制に効果がある技術である。
【従来技術と比べ優れた点】
舗装の表層を排水性舗装とする修繕工事の場合、必ず遮水層の施工が必要であった。
切削オーバーレイで遮水層を設けず直接排水性舗装を施工すると、排水性舗装と下部層の間に雨水が滞留して、舗装の早期破壊の原因となっていた。
アメニファルトPOSMACは、混合物層の下部に遮水機能を有する排水性舗装を1層で構築する。
日本道路株式会社九州支店アメニコート
〒816-0082福岡県福岡市南区大楠2−12−12排水性舗装表面強化
092−521-0737092−531-3338H22.2.22申請情報09010015A
http://www.nipponroad.co.jp/工法舗装工アスファルト舗装工
【概要】
アメニコートは、従来の排水性舗装の持つ機能を長期に持続させる効果がある。
排水性舗装の80%以上を占める主骨材の表面に樹脂と硬質骨材を塗布し、骨材の把握力を高め、タイヤによる摩擦に耐えうるようになっている。
排水性舗装の骨材表面のアスファルト皮膜を覆い、空隙つぶれ、空隙つまりを抑制する。
【従来技術と比べ優れた点】
排水性舗装の骨材飛散防止、空隙つぶれ、空隙つまり抑制に優れている。
日本道路株式会社九州支店セミホットペーブ
〒816-0082福岡県福岡市南区大楠2−12−12中温化アスファルト舗装
092−521-0737092−531-3338H22.2.22申請情報09010014A
http://www.nipponroad.co.jp/工法舗装工アスファルト舗装工
【概要】
アスファルト混合物の品質、施工性を確保しながら、混合物の製造温度を30℃程度下げることを可能にした技術。
施工温度を低減できるため、舗設から交通開放までの時間が短縮され交通渋滞の緩和に貢献できる。
又、施工温度を低減できるため、初期わだちを少なくできる。
【従来技術と比べ優れた点】
アスファルト混合物の製造時の加熱混合温度、施工温度を従来に比べて30℃程度低くすることが出来るので、製造時のCO2排出量を軽減できる。
また養生時間を短縮できる。
交通解放後の、初期わだちを抑制できる。
レモン通商株式会社福岡営業所リッピアグラベール工法
〒811-2101福岡県粕屋郡宇美町宇美3243-8雑草抑制植付工
092-932-2001092-932-2087H22.2.22申請情報09010009A
工法共通工法面工
【概要】
グランドカバープランツであるリッピアを植付けた後、グラベールA(土壌団粒化剤)と光合成きらりG(微生物活性剤)を散布して、土壌保肥力を増進させ成長を促す。
完全に被覆すれば雑草抑制効果があるので、草刈作業を要しない。
【従来技術と比べ優れた点】
リッピア(ヒメイワダレソウ)は、群植することによって低く蜜に被覆する植物で、植付け後1〜2年で雑草を抑制する効果を発揮し、草刈作業が不要になる。
またグラベールAと光合成きらりGを適量散布することで、植生環境(土壌)を改善し、生育を早める。
株式会社JSP福岡営業所ウォ−ルブロック工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-12-17五幸ビル軽量壁面材付きEPSブロックによる軽量盛土工法
03-6212-636403-6212-6369H22.2.22申請情報09010008A
http://www.co-jsp.co.jp/doboku/工法土工軽量盛土工
【概要】
従来の壁体(H鋼支柱+セメント板+基礎)付きEPS軽量盛土工の施工性、経済性をそれぞれ向上させた工法でEPSブロックに軽量コンクリートを直接接着し、壁体と盛土を同時に施工出来るようにした壁体一体型軽量盛土工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
EPS軽量盛土工法での発泡スチーロール保護用の壁体を安く、早く、簡単に作ることが出来る新しい保護壁面材付き軽量盛土用工法です。
人力で積上げるだけで同時に壁面も構築でき、従来の「H鋼支柱+コンクリート基礎+セメント板」による保護壁面材構造に比べて、設置機械による振動や騒音を抑制出来、コスト削減や工期短縮が図れます。
技研興業株式会社福岡営業所ビーズリンガーネット工法
〒812-0007福岡市博多区東比恵2-20-25東比恵ビル6階落石エネルギー吸収装置を設置した高エネルギー対応ポケット式落石防護網
092-282-8573092-282-8574H22.2.22申請情報09010007A
http://www.gikenko.co.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
ビーズリンガーネット工法は、従来のポケット式落石防護網に1m×1m間隔の補助ロープと緩衝機構(ビーズリング・KT装置)を設置する事により、ワイヤロープとアンカーへの負荷軽減が図られ、落石エネルギーE=1200KJレベルに対応可能です。
また、支柱間隔を12mとし、落石の直撃の確率が軽減されます。
【従来技術と比べ優れた点】
ビーズリング・KT装置の緩衝機構を設置することで、スリップ機能による吸収エネルギーの増大及びワイヤロープ・アンカーには想定以上の荷重は作用しない。
滑車構造で連続された吊ロープは、吊ロープへの作用力軽減及び落石衝突挙動を網全体に分散させ緩衝機構挙動へ大きく寄与する機能を有する。
株式会社シビル福岡営業所巨大岩塊固定工法
〒819-0165福岡市西区今津4801-29巨大岩塊の落下・崩落を防止できる工法
025-284-2428025-284-2641H22.2.22申請情報09010006A
http://www.rcnet.co.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
本技術は、従来の予防工法で対処が困難な100t以上の岩塊の落下・崩壊を防止できる工法です。
岩塊の滑落荷重に対して、ロックアンカー、ハンガー索および横ワイヤロープを介してUBロープアンカーの引抜耐力で抵抗し、岩塊を抑止します。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術はどんな大きな岩塊にも対応可能な落石予防工であり、従来技術に比べて経済性、施工性、景観性に優れています。
今まで100トン程度が限界とされてきた落石予防工法が本新工法では、1.000トン以上の岩塊の落下・崩落の防止を実現しました。
株式会社シビル福岡営業所ネットワン工法(高エネルギー吸収型落石防護網)
〒819-0165福岡市西区今津4801-29高いエネルギー吸収性能を有する落石防護網工
025-284-2428025-284-2641H22.2.22申請情報09010005A
http://www.rcnet.co.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
本技術は,新開発のワイヤひし形金網・緩衝装置および特殊なワイヤロープの組み方により,落石重量100kN以下,吸収落石エネルギー4.000kJ以下に対処できる高エネルギー吸収型の落石防護網です。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は,新開発のワイヤひし形金網・緩衝装置および特殊なワイヤロープの組み方により,落石重量100kN以下,吸収落石エネルギー4.000kJ以下に対処できる高エネルギー吸収型の落石防護網です。
株式会社シビル福岡営業所RCネット工法(高エネルギー吸収型落石防護網)
〒819-0165福岡市西区今津4801-29高いエネルギー吸収性能を有する落石防護網工
025-284-2428025-284-2641H22.2.22申請情報09010004A
http://www.rcnet.co.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
本技術は、高エネルギー吸収型の落石防護網です。
従来の落石防護網で対処できない巨大な落石を落石エネルギーを吸収する構造により対処します。
緩衝装置の採用により従来の高エネルギー吸収タイプの落石防護網と比較し2.5倍以上の性能を発揮、ロックシェッドと同等以上の効果を期待できます。
【従来技術と比べ優れた点】
RCネット工法は、新開発のエネルギー吸収型落石防護網です。
従来の落石防護網では巨大な落石(約200kN)に対処できませんでしたが、RCネットは落石エネルギーを吸収する構造により、巨大な落石に対処できます。
株式会社親和テクノ福岡支店ダブルショット工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-13-33岩朋ビル203号セメント系交互注入工法(地盤注入工法)
0956-41-41410956-41-4300H22.2.22申請情報09010001A
http://www.shinwa-techno.co.jp工法共通工薬液注入工
【概要】
単管ロッドと単純構造の混合スイベルを用い、送液管内への送水による固結防止洗浄機能を加えることで、セメント系(非薬液系)の速結型注入材と遅結型注入材の交互注入を長時間安定的に施工できるようにし、さまざまな漏水地盤に対して恒久的な対策を可能にした地盤注入工法。
【従来技術と比べ優れた点】
セメント系(非薬液系)注入材を使用するため恒久的な効果が得られる点。
速結型と遅結型注入材の交互注入、又は、単独注入により、空洞空隙の多い複雑な地盤への注入効果を向上させた点。
ゲルタイムが1分前後であることから、注入孔間隔を広く設定できることや、安価なセメント系注入材を使用することで、従来技術よりもコストを縮減した点。
H21.2.25基準適合
昭和コンクリート工業株式会社九州支店ハイティーウォール
〒812−0016福岡市博多区博多駅南4丁目2−10(南近代ビル9F)プレキャスト積逆T式擁壁
03−3281−364103−3281−03340801053B
http://www.showa-con.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
【H=5mで基準適合】本技術は、従来現場打ちで対応していた片持ちばり式擁壁のたて壁に、π型のプレキャストコンクリートブロックを用い、これを積み上げて擁壁を構築する。
寸法の異なる10種類のブロックを自在に組み合わせる事で、現場条件に合わせた経済的な擁壁を提供する。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は現場打ちコンクリートであるため、天候に左右されやすく工期が長くかかったが、たて壁部をプレキャスト化することにより、工期短縮を図ることができる。
新日本グラウト工業株式会社MITS工法(QSJシステム)
〒815-0031福岡県福岡市南区清水1丁目15番18号中圧(硅砂)噴射流体切削攪拌工法
092-511-8981092-511-8908H21.2.25申請情報0801051A
http://www.f-njg.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
地盤改良を行う箇所に点在している障害物(捨石・松杭等)を除去せず、硅砂を含む高圧噴射削孔水で切削削孔し、削孔終了後、セメントスラリーと硅砂を混合した液を中圧噴射することで良質な改良体を造成する。
一部の機材を追加することで、CMSシステム(中圧噴射機械攪拌工)により対応が可能。
【従来技術と比べ優れた点】
スラリーに硅砂を混合することで噴射圧力を中圧としたことから、周辺構造物への影響を軽減できる。
かつ、施工機械が小型でバックホウベースであるため、施工性が向上し、コスト縮減につながる。
新日本グラウト工業株式会社MITS工法(CMSシステム)
〒815-0031福岡県福岡市南区清水1丁目15番18号中圧噴射機械攪拌工法
092-511-8981092-511-8908H21.2.25申請情報0801050A
http://www.f-njg.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
小型ベースマシンによるスラリー中圧噴射と拡散防止板付き攪拌翼の二つの攪拌システムを採用した中深層地盤改良工法です。
ロッド継足しにより小型機械で最大深度22mの施工が可能かつ、スラリーの中圧噴射(5MPa〜15MPa)を併用することで、最大1600mmの円柱状の改良体を造成可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
ロッド継足しにより小型機械で最大深度22mの施工が可能なため、10m以深において特に経済性的である。
とともにスラリーの中圧噴射(5MPa〜15MPa)を併用することで、粘性土の共回りがない最大1600mmの円柱状の改良体を造成可能である。
バックホウ型ベースマシンのアームに改良機が装着されているため、標準作業半径7mの施工が可能である。
H21.2.25基準適合
レモン通商株式会社福岡営業所グラベール工法
〒811−2128福岡県粕屋郡宇美町宇美中央1丁目8番18号侵食防止、植生促進効果がある法面工
092−932−2001092−932−20870801043B 【PDF】
工法共通工法面工
【概要】
【基準適合】グラベールは、新しく開発された土壌浸透型液体で、土壌の物理性を改善すると同時に、強力な架橋作用により地表下1〜2cmに耐侵食層(団粒構造)をつくり、侵食を防止する効果がある。
【従来技術と比べ優れた点】
1.施工直後から降雨等による法面・斜面等の侵食防止効果がある。
2.客土吹付工(1cm〜2cm)と同程度のコストで、施工時間が短縮する。
東亜グラウト工業株式会社福岡支店インパクトバリア
〒812-0888福岡市博多区板付2丁目14-15斜面崩壊対策工ー柔構造
03-3355-510003-3355-3850H21.2.25申請情報0801042A
http://www.toa-g.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
リングネット落石防護柵の基本技術を崩壊土砂補足用に改良し、斜面崩壊により発生した崩壊土砂の衝撃力を吸収しつつ、土砂を捕捉する柔構造柵の特性をいかした斜面崩壊対策技術である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法と比較して、崩壊土砂の衝撃力は柔構造物の特性から小さな抑止力にとどまる。
また、設置位置の地盤・地形の制約を受けにくく、周辺環境への影響抑制において大変優れている。
大日本コンサルタント株式会社九州支社NE−桁衝突工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東2−5−19橋桁遊間部に間詰材を充填し地震慣性力を低減する耐震補強工法
06-6541-560106-6541-5633H21.2.25申請情報0801041A
http://www.ne-con.co.jp/img/main.gif工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本工法は既設の橋梁に対し、桁遊間部にゴムなどの間詰材を充填する耐震補強工法である。
間詰材の充填により地震慣性力が低減され、橋脚や基礎の補強の回避、あるいは補強規模の低減が図れる。
そのため、従来工法(巻立て工法)と比べて、施工性・経済性の大幅な向上、所要の耐震安全性を確保。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は既設の橋梁に対し、桁遊間部にゴムなどの間詰材を充填する耐震補強工法である。
間詰材の充填により地震慣性力が低減され、橋脚や基礎の補強の回避、あるいは補強規模の低減が図れる。
そのため、従来工法(巻立て工法)と比べて、施工性・経済性の大幅な向上が図れ、所要の耐震安全性を満足させる技術である。
九州日植株式会社セパレートショット工法
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28材料別圧送方式による長距離・高揚程モルタル吹付システム
0868-28-02510868-28-4410H21.2.25申請情報0801036A
http://www.kyushunisshoku.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
本工法は、コンクリート材料を骨材とセメントミルクに分けて別々に圧送する吹付工法として実用化され、これまでの現場施工によって長距離・高揚程のモルタル吹付が可能なり、従来の湿式吹付工法より高品質の吹付モルタルがつくれる工法であることを確認することができました。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術では、不可能であった長距離(100m以上)及び高揚程(45m以上)のモルタル吹付が機械を移動しないで施工が可能となる。
ホース延長は700m揚程は220mの施工実績がある。
九州日植株式会社マザーソイル工法
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28表土シードバンク活用緑化工法
092-526-0588092-526-0224H21.2.25申請情報0801034A
http://www.kyushunisshoku.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
地域の自然生態保全を図るのり面緑化工として、現地の森林表土に含まれる埋土種子集団(シードバンク)を有効活用した新しい緑化工技術であり、自然な植生に移行させる植生誘導工に位置付けられる。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は、地域の自生植物復元を図ることができる新しい緑化工法である。
従来工法は外来種子を用いる植生吹付工法が核当し、当然ながらコスト面においては高くなるが、外来種や外国産在来種の購入種子を持ちいらないために地域自然生態系を保全する緑化工が出来る画期的なメリットがある。
H21.2.25基準適合
九州日植株式会社ソイルクリート工法
〒815-0082福岡市南区大楠3丁目12−28簡易吹付のり枠工
092-526-0588092-526-02240801033B 【PDF】
http://www.kyushunisshoku.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
【基準適合】複雑な型枠に代えて簡易な組立枠(ガッテンダー、ダイザー)を設置した後配筋し、地山にモルタルを直接吹き付けして施工する現場吹付のり枠と植生基材を併用する緑化工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
現場吹付のり枠工(フリーフレーム工法)と比較して、複雑な型枠設置が不要のためコストダウン及び工程短縮が可能となった。
また、凹凸に沿った施工が容易であり、組立枠(ガッテンダー、ダイザー)とNAF6を用いることによって適正な配筋および断面が成形される。
前田工繊株式会社福岡支店ネイチャーネット
〒818-0131福岡県太宰府市水城6-1-7高強度・高靭性の斜面対策用繊維ネット
0776-51-92050776-51-9203H21.2.25申請情報0801030A
http://www.maedakosen.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
高強力・高靭性の繊維部材を使用したエネルギー吸収型落石防護柵です。
大きな運動エネルギーを持つ落石を繊維材料の特徴である伸びを利用して効率よく落石をキャッチします。
最大対応エネルギーは150kJです。
【従来技術と比べ優れた点】
・部材の軽量化による施工性・高強度・高靭性の材料を使用したことによる落石エネルギーに対する耐衝撃力。
・施工性の向上と、部材の簡略化によるコスト軽減。
・自然に馴染む景観配慮。
H21.2.25基準適合
前田工繊株式会社福岡支店アデムウォール
〒818-0131福岡県太宰府市水城6-1-7多機能で耐久性に優れたジオテキスタイル補強土壁
03-3663-782803-3663-99300801028B 【PDF】
http://www.adeamwall.jp/工法共通工擁壁工
【概要】
【基準適合】アデムを配置して補強した盛土(補強盛土体)と壁面材とを排水層を介して一体化させた二重壁構造。
「壁面勾配の調整」「壁面あと施工による壁面変形の抑制」「センサー機能による盛土の健全度評価」「壁面の補修・取替え」等が可能な、多機能な補強土壁工法。
【従来技術と比べ優れた点】
アデムウォールは、ジオテキスタイルを敷設補強した補強盛土体と壁面材との間に排水層を設けた二重壁構造であり、壁面材に直接土圧が作用せず安定性が高い。
ジオテキスタイルを盛土補強材として使用するため、従来の帯状や棒状の補強材を使用する他の補強土壁と比べ、盛土材に使用できる土質の適用範囲が広い。
小野田ケミコ株式会社福岡支店ツイン・ブレードミキシング工法
〒818-0072福岡県筑紫野市二日市中央3-6-5ルポ二日市301中層混合処理工法
03-5615-704403-5615-7023H21.2.25申請情報0801027A
http://www.chemico.co.jp工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
本技術は、軟弱地盤を深度11m程度までを固化処理する矩形断面形状の中層混合処理工法です。
矩形断面は工事目的により□1.0×1.5m〜□1.5m×1.5mの攪拌断面に変更可能です。
従来はスラリー攪拌工で対応していた。
本技術の活用により、処理能力が高く工期短縮、コスト低減ができます。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、軟弱地盤を深度11mまでを固化処理する矩形断面形状の中層混合処理工法です。
矩形断面は工事目的により□1.0m×1.5m〜□1.5m×1.5mの攪拌断面に変更可能です。
従来はスラリー撹拌工(2軸施工)で対応していました。
本技術の活用により、工期の短縮が図れ、コスト低減が図れます。
小野田ケミコ株式会社福岡支店SDM工法
〒818-0072福岡県筑紫野市二日市中央3-6-5ルポ二日市301高速低変位深層混合処理
03-5615-704403-5615-7023H21.2.25申請情報0801026A
http://www.chemico.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
本技術は高圧噴射技術と機械撹拌を併用し、圧力40MPa、吐出量100、150g/分以上の超高圧ジェット噴流によって地盤を切削攪拌し、大口径の改良体を造成します。
改良と同時に固化材混入量に見合う排土を行い、地盤変位を抑制する低変位深層混合処理工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、機械撹拌と超高圧噴射撹拌を併用した複合技術です。
大口径の改良と施工時の地盤変位抑制が同時に施工可能な深層混合処理工法で、従来はスラリー撹拌工(2軸施工)で対応していました。
本技術の活用により、工期の短縮が図れ、コスト低減が図れます。
日本道路株式会社九州支店CFA工法
〒815-0082福岡市南区大楠2−12−12路上路盤再生工法(路上再生セメント・フォームドアスファルト安定処理)
092−503−2311092−503−9511H21.2.25申請情報0801025A
http://www.nipponroad.co.jp工法道路維持修繕工路上再生路盤工
【概要】
CFA工法は、加熱したアスファルトに微量の水を添加することによって発生させた泡状のアスファルトと既設舗装材料、セメントを混合し、締め固める路盤再生工法である。
コスト縮減、周辺環境への影響抑制に効果がる。
【従来技術と比べ優れた点】
フォームドアスファルトの使用により、施工時の粉塵発生が抑制される。
添加材料にストレートアスファルトを用いるので、経済的である。
日本道路株式会社九州支店Tマックスシリーズ
〒815-0082福岡県福岡市南区大楠2-12-12砕石マスチックアスファルト舗装
092-503-2311092-503-9511H21.2.25申請情報0801024A
http://www.nopponroad.co.jp工法舗装工アスファルト舗装工
【概要】
Tマックスシリ−ズは、「砕石マスチック舗装」の特徴を活かしながら、耐流動性、耐磨耗性に優れたタイプ、たわみ性、疲労抵抗性、局部変形に対する追従性に優れたクラック抑制タイプ、防水タイプ、多機能タイプ、標準厚さ20mmの表層若返りタイプ等ラインナップしています。
【従来技術と比べ優れた点】
Tマックスシリーズは、「砕石マスチック舗装」の特徴を活かしながら、適用箇所や用途目的に応じて最大限の効果を発揮すべき材料、施工等により、さまざまなニーズに対応できる。
日本道路株式会社九州支店シャットファルト
〒815-0082福岡市南区大楠2−12−12塗布型遮熱性舗装
092−503−2311092−503−9511H21.2.25申請情報0801023A
http://www.nipponroad.co.jp工法舗装工特殊舗装工
【概要】
新設、既設のアスファルト舗装の表面に、用途に応じた樹脂に遮熱顔料を添加したものを塗布して、近赤外線領域の太陽光を反射させることにより舗装体の蓄熱量を抑制するヒートアイランド対策の方法の一つとする工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
遮熱効果があること
日本道路株式会社九州支店レインボーミックSG
〒815-0082福岡県福岡市南区大楠2-12-12土系弾性舗装
092-503-2311092-503-9511H21.2.25申請情報0801021A
http://www.nopponroad.co.jp工法舗装工薄層カラー舗装工
【概要】
レインボーミックSGは、カラーゴムチップと自然砂とウレタン系バインダーで混合した混合物を薄層(8mm〜15mm)で敷き均す薄層カラー舗装である。
透水機能を持ち、ヒートアイランド対策にも効果がある。
【従来技術と比べ優れた点】
レインボーミックSGは、カラーゴムチップと自然砂をウレタン系バインダーで混合した、自然色弾性舗装で、従来のゴムチップ舗装に比べて、大幅に低コスト化をはかったものである。
又、自然の土をイメージさせる景観で、土舗装に比べて、凍害や流出が無く耐久性が高い上に、適度な弾力性を有し高齢者や障害者に優しい舗装です。
新日本グラウト工業株式会社WILL工法(スラリー揺動攪拌工)
〒815-0031福岡県福岡市南区清水1丁目15番18号中層混合処理工法
092-511-8981092-511-8908H21.2.25申請情報0801020A
http://www.f-njg.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
2タイプのリボンスクリュー型攪拌翼とブーメランプレートとの使い分けにより、軟弱な粘性土地盤からN値40迄の砂質土地盤に固化材を注入しながら攪拌混合し、安定した改良体を形成する工法である。
施工深度は8mまで対応でき、バックホウ型ベースマシンであることから、機動性・施工性が高い工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
小型地盤改良機の短所として、掘削能力の低下が挙げられるが、本工法においては、特殊掘削補助装置(ブーメランプレート)の装着および2段式ギヤ変換により、N値40迄の地盤に対応可能となった。
リボンスクリュー型攪拌翼による揺動攪拌により、攪拌性能を向上。
縦攪拌回転翼のため、矩形の改良体ができ、全面ブロック改良等に優位性が高い。
新日本グラウト工業株式会社ダブルミキシング工法
〒815-0031福岡県福岡市南区清水1丁目15番18号スラリー式機械攪拌工法
092-511-8981092-511-8908H21.2.25申請情報0801019A
http://www.f-njg.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
ダブルミキシング工法はバックホウをベースマシンとし、正逆回転翼(相対攪拌翼)を採用している。
軽量で機動性を有し、高品質な改良体が造成でき、コスト縮減ができる地盤改良工法(スラリー攪拌工法)である。
改良深度は13mまで対応でき、改良深度10〜13mについては特に経済性が高い。
【従来技術と比べ優れた点】
正逆回転翼(相対攪拌翼)の採用により供回りを防止し、高品質な地盤改良体が造成できる。
また、バックホウをベースマシンとしたことから、機械損料の低減、高い機動性による施工量の向上により、コストを縮減できる工法です。
JFEスチール株式会社九州支社SuperKING工法
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目4番4号鋼管杭先端拡大根固め工法
03-3597-451903-3597-4530H21.2.25申請情報0801018A
http://www.jfe-steel.co.jp/工法基礎工鋼管・既製コンクリート杭打設工
【概要】
本工法は、基礎杭において、高支持力を実現する鋼管杭工法で、従来は場所打ち杭工法で対応していました。
本工法の活用により、杭本数の削減、基礎寸法の縮小、残土処分費用の削減などによるコスト縮減や工期短縮が期待できます。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は高支持力のため、基礎工費やフーチング造成費が削減できるほか、建設発生残土が少量のため、残土処理費も削減が可能です。
JFEスチール株式会社九州支社ハイパーウェルSP
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目4番4号高耐力継手を用いた鋼管矢板基礎
03-3597-452003-3597-4530H21.2.25申請情報0801017A
http://www.jfe-steel.co.jp/工法基礎工鋼管矢板基礎工
【概要】
本技術は、従来のφ165.2の継手管の代わりにφ267.4の高耐力継手を用いた鋼管矢板基礎工法で、本技術の活用により、せん断耐力の大幅な向上による平面形状のコンパクト化および継手管内洗浄性の向上により、工期短縮およびコスト縮減の効果が期待できます。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、従来のφ165.2の継手管の代わりに固有の高耐力継手を用いた鋼管矢板基礎工法で、本技術の活用により、せん断耐力の大幅な向上による平面形状の縮小および継手管内洗浄性の向上により、工期短縮およびコスト縮減の効果が期待できます。
株式会社ジオシステム福岡支店レコウォール工法
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東1-14-25新幹線ビル2号館1F小型コンクリートブロックと支圧アンカーを用いた補強土壁工法
092-434-4600092-434-4601H21.2.25申請情報0801013A
http:www.geosystem.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
レコウォールは、幅45cm×高さ20cm×奥行き30cmの壁面ブロックと支圧抵抗を有する補強材からなる土留め構造物であり、ブロック積み擁壁の持つ周辺環境との適合性を残したまま、近代の補強土技術を組合わせた土留め構造物である。
【従来技術と比べ優れた点】
@自立性のある高さ20cmのコンクリートブロックを使用した。
盛土一層の仕上がり厚とほぼ同程度で、施工中の壁面変位の減少が期待できる。
A直方体でないブロックであり、円滑な曲面施工ができる。
B色の異なる6種類のブロックを組合わせて景観性のある壁体ができる。
C大型重機を使用しないため、作業の安全性が高い。
株式会社ジオシステム福岡支店ジオパネル
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東1-14-25新幹線ビル2号館1F大型パネルとジオグリッドとを組合わせた補強土壁工法
092-434-4600092-434-4601H21.2.25申請情報0801012A
http://www.geosystem.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
ジオパネルは.壁面材にコンクリートパネル・補強材にテナックスTTを使用する補強土壁工法。
パネルに作用する土圧力に対し.壁面材に連結されたテナックスTTの盛土材料との摩擦抵抗力により垂直でも安定性の高い盛土が構築できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来のコンクリートパネル+鋼製補強材に対して,コンクリートパネル+高密度ポリエチレン補強材(テナックスTT)を使用する工法。
従来よりも補強材の引抜き抵抗力が高く,安定性の高い盛土が構築できる。
パネルと補強材の連結は,コネクターと連結ピンによって簡単・確実に施工ができる。
環境に配慮しパネルの四隅につた等による植栽も可能。
株式会社ジオシステム福岡支店ワイヤーウォール60
〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東1-14-25新幹線ビル2号館1F壁面緑化が可能な補強土壁工法
092-434-4600092-434-4601H21.2.25申請情報0801011A
http://www.geosystem.co.jp/工法共通工擁壁工
【概要】
ワイヤーウォール60工法とは.補強材に格子状溶接金網を使用した,壁面緑化が可能な補強土壁工法.格子状溶接金網補強材の縦方向鉄線の摩擦抵抗と横方向鉄線の支圧抵抗の両者により面的な補強効果が得られる工法である.
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術と比較して低コストで施工も簡単な工法.従来技術は補強材と壁面材は別部材であるが,本技術は溶接金網からできており壁面材・補強材は一体の部材である.
株式会社黒木IMI工法
〒812-0044福岡市博多区千代4-1-33西鉄千代県庁口ビル1階高温高圧剥離洗浄工法
092-651-3883092-651-3885H21.2.25申請情報0801010A
http://www.eco-kuroki.com工法共通工
【概要】
◆環境対応型塗膜軟化剤を使用し塗膜を軟化(シート状・鱗片状)させ、低騒音洗浄機による高圧温水(圧力500kg/?温度70度前後)にて下地を傷つけることなく安全で効率的な塗膜の剥離を行う工法です。
◆コンクリート構造物・鋼構造物の落書落としや塗装塗替え工事の素地調整に使用できます。
【従来技術と比べ優れた点】
◆サンドブラスト工法に比べて粉塵の発生がなく、産業廃棄物が減少できる。
◆塗膜軟化剤を塗布し高圧温水を噴射することにより下地を傷つけることが少なく、塗膜を融解させずに回収できる。
国土防災技術株式会社福岡営業所タフグリーン工法
〒810-0001福岡市中央区天神3丁目10番25号(森連ビル)荒廃地での植生回復を可能とした緑化工
03-3432-356703-3432-3576H21.2.25申請情報0801009A
http://www.jce.co.jp/工法共通工法面工
【概要】
本技術は,森林土壌に近似した基盤を侵食防止マットで保護するため,施工直後より耐侵食性があり基盤を安定維持できる。
従来の外来植物による急速緑化を必要とせず,在来郷土種や周辺植生の侵入など,周辺環境に配慮した待ち受け型の植生回復が可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
本工法は,森林土壌に近い上質な植生基盤を侵食防止マットで覆うことにより,施工直後より耐侵食性に優れ,急勾配でも植生基礎工を併用しないで基盤を安定維持することができる。
これにより従来の外来植物による早期緑化に依存することなく,在来郷土種による遅速緑化や無播種でも周辺植生の侵入が期待できる工法である。
株式会社加藤建設九州営業所パワーブレンダー工法スラリー噴射方式
〒812-0895福岡県福岡市博多区竹下1-16-8浅層・中層地盤改良
03-3637-534103-3636-6022H21.2.25申請情報0801008A
http://www.kato-kensetu.co.jp工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
互層地盤を連続垂直撹拌により改良体の均質化が図れ、強度バラツキの少ない高品質な改良が可能。
高施工効率により工期の短縮が図れ、高撹拌性により改良材の添加量も経済的に設定できることから低コストとなる。
【従来技術と比べ優れた点】
互層地盤においても鉛直撹拌により改良体の均質化が図れ、強度のバラツキの少ない高品質な改良が可能です。
また、施工効率が高いため、工期の短縮が図れ、改良材の添加量も経済的に設定出来ることから低コストになる。
さらに改造型バックホウをベースマシンとしているので機動性に優れており、転倒等の安全性も優れている。
新日鉄エンジニアリング株式会社九州支社NSエコパイル工法
〒812-0025福岡県福岡市博多区店屋町5-18博多NSビル3階無排土・低騒音・低振動の鋼管杭工法
03−3275−634703−3275−5963H21.2.25申請情報0801007A
http://eco-pile.jp工法基礎工鋼管・既製コンクリート杭打設工
【概要】
本技術は、鋼管杭を回転圧入する工法で、従来の中掘り鋼管杭工法に対し、無排土での施工を可能にした。
本技術の活用により、支持力性能向上により杭本数を削減し基礎形状の縮小化すること、プラント設備を省略化し狭隘地施工への対応が向上すること、被圧水地盤でも補助工法が必要ないこと等の効
【従来技術と比べ優れた点】
既製杭打撃工法に対しては、騒音振動を大幅に改善。
既製杭埋込み工法、場所打ち杭工法に対しては、建設発生土量の大幅削減。
(建設発生土ゼロ)既製杭圧入工法に対しては、適用杭径の拡大、適用地盤の拡大(硬岩、中硬岩以外施工可能)を実現しました。
(株)黒瀬組福岡支店リフレックス被覆工法
〒810-0041福岡市中央区大名2丁目10番1号コンクリート構造体保護・補修工法
093−742−4433093−742−4433H21.2.25申請情報0801006A
工法共通工
【概要】
高強度被覆構造材であるリフレックス樹脂は、被膜自体に強度があり、主にコンクリート橋梁の床版や桁、橋脚や梁の保護・補修を行う工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
当工法は、主にコンクリート構造物に対する保護、補修をそれぞれ行う工法とは異なり、1度の施工で従来工法の物を満足できる工法です。
(株)技研製作所九州営業所ゼロクリアランス工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2-19-29博多相互ビル6階鋼矢板の既設構造物への超近接施工法
092-292-1246092-483-4550H21.2.25申請情報0801004A
http://www.giken.com工法
【概要】
本技術は、広幅化と軽量化を両立させた近接施工用土留鋼材を、隣接構造物との隙間なしに圧入施工する工法です。
従来は隣接構造物に隙間なく鋼矢板を打設することはできませんでした。
本技術の活用により、これまで利用できなかったスペースを最大限に活用することができます。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、広幅化と軽量化を両立させた近接施工用土留鋼材を、隣接構造物との隙間なしに圧入施工する工法です。
従来は隣接構造物に隙間なく鋼矢板を打設することはできませんでした。
本技術の活用により、これまで利用できなかったスペースを最大限に活用することができます。
(株)技研製作所九州営業所コンクリート矢板圧入工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2-19-29博多相互ビル6階狭隘地等におけるコンクリート矢板の静的打設工法
092-292-1246092-483-4550H21.2.25申請情報0801003A
http://www.giken.com工法
【概要】
本技術は、狭隘地など制約の多い現場において施工機械がコンクリート矢板上を自走移動しながら圧入する工法で、従来は仮設構台+コンクリ-ト矢板工(バイブロハンマ)で対応していました。
本技術の活用により、低騒音・低振動、省スペースでの施工が実現します。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、狭隘地など制約の多い現場において施工機械がコンクリート矢板上を自走移動しながら圧入する工法で、従来は仮設構台+コンクリ-ト矢板工(バイブロハンマ)で対応していました。
本技術の活用により、低騒音・低振動、省スペースでの施工が実現します。
叶e和テクノ福岡支店STマイクロパイル工法(タイプU)
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-13-33岩朋ビル203号小口径鋼管埋め込み杭
(092)483-6777(092)483-6770H21.2.25申請情報0801002A
http://www.shinwa-techno.co.jp工法基礎工場所打ち杭工
【概要】
小口径高張力鋼管と高圧噴射改良体との合成構造の基礎杭工法であり、高圧噴射改良体を有効径とする大きな地盤の支持力を得ることができます。
空頭制限のある狭隘な場所でも施工でき、既設基礎の耐震補強工法や柱列式土留め壁として、高い適用性を有しています。
【従来技術と比べ優れた点】
STマイクロパイル工法は、都市狭隘地、地下空間、山岳傾斜等の限定された施工空間及び厳しい環境条件下での施工に適し、橋梁基礎工の耐震補強(増杭)、トンネル・函渠等の沈下補強に伴う狭隘な空間制限施工、厳しい環境条件での斜面滑落に伴う抑止杭等の法面補強・補修保全箇所の施工が可能な工法。
叶e和テクノ福岡支店STマイクロパイル工法(タイプT)
〒812-0013福岡市博多区博多駅東3-13-33岩朋ビル203号小口径鋼管埋め込み杭
(092)483-6777(092)483-6770H21.2.25申請情報0801001A
http://www.shinwa-techno.co.jp工法基礎工場所打ち杭工
【概要】
STマイクロパイル工法は、都市狭隘地、地下空間、山岳傾斜等の限定された施工空間及び厳しい環境条件下での施工に適し、橋梁基礎工の耐震補強(増杭)、トンネル・函渠等の沈下補強に伴う狭隘な空間制限施工、斜面滑落に伴う抑止杭等の法面補強・補修保全箇所の施工が可能な工法ある。
【従来技術と比べ優れた点】
STマイクロパイル工法は、都市狭隘地、地下空間、山岳傾斜等の限定された施工空間及び厳しい環境条件下での施工に適し、橋梁基礎工の耐震補強(増杭)、トンネル・函渠等の沈下補強に伴う狭隘な空間制限施工、厳しい環境条件での斜面滑落に伴う抑止杭等の法面補強・補修保全箇所の施工が可能な工法。
東邦地下工機株式会社エアーキッド工法
〒812−0857福岡市博多区西月隈5丁目19番地53号鉄筋挿入工におけるエア駆動二重管削孔工法
092−581−3031(代)092−582−1277H20.3.27申請情報0701062A
http://www.tohochikakoki.co.jp工法共通工アンカー工
【概要】
共通工の分類における、アンカー工に含まれる鉄筋挿入工についての機械・工法技術であり、崩壊性地盤での二重管削孔、全エア駆動によるランニングコストの削減、油圧類の排除による軽量・小型化による足場の削減、作業性向上など備える工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
1.鉄筋挿入工を二重管削孔することで崩壊性地盤に対応できる。
2.動力を全エア駆動とし油圧ユニット・油圧配管の省略により機械を軽量化した。
3.無水掘りため崩壊性斜面の不安定化を抑える効果がある。
4.足場幅は2.5mと小さくなりコスト縮減できる。
5.孔壁安定地盤では単管施工でき施工性が向上しコスト縮減できる。
西日本エス・ピー・シー株式会社N-S.P.Cウォール工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東2丁目9-5池松ビル503号覆工方式・道路構築方式・気泡混合軽量盛土
092-433-4040092-433-4060H20.3.27申請情報0701061A
http://www.n-spc.jp工法土工軽量盛土工
【概要】
N-S.P.Cウォール工法は、法面等の掘削を極力少なくして、工場製作プレキャストコンクリート基礎パネルを使用し、キャンティレバー方式自立型枠部材をPC鋼棒で連結、緊張し、安価な気泡混合軽量材等を打設して、盛土構造物を構築する技術。
【従来技術と比べ優れた点】
在来工法の超軽量盛土工法に対し、壁面材設置に使用するH鋼等の打設大型機械を必要とせず、また、地山を極力掘削せず、プレキャストパネルを使用したキャンティレバー方式を採用し、垂直、斜壁を1.0m毎に設置し、背面に軽量気泡混合材を打設、硬化させ、盛土地盤を構築させるため、施工性、安全性、経済性に優れている。
東亜グラウト工業株式会社福岡支店ハンガーネット工法
〒812-0888福岡市博多区板付2丁目14-15高強度落石防護工
03-3355-510003-3355-3850H20.3.27申請情報0701058A
http://www.toa-g.co.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
高強度ネットを使用する事で、600kJ(リングネット併用時)の落石エネルギーまで対応することができ、落石を受け止めた後、落石が斜面とネットとの間を滑落する際に、落石を溜めることなく、かつ破損させずに安全に下方まで誘導できる高強度落石防止網。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法と比較した場合、工期を大幅に短縮でき且つ施工費の縮減が図れる。
また、高強度金網を使用することにより、飛来する落石を安全に受け止め、落石が斜面と網の間を滑落する時に破損しない強度を有しており、安全に下方に誘導することで維持管理を容易にした。
東亜グラウト工業株式会社福岡支店リングネット工法
〒812-0888福岡市博多区板付2丁目14-15高エネルギー吸収落石防護柵
03-3355-510003-3355-3850H20.3.27申請情報0701057A
http://www.toa-g.co.jp/工法付属施設防護柵設置工
【概要】
斜面上に存在する岩塊(転石・浮石など)が、降雨、強風、地震などの自然現象等により落下し発生する災害を、未然に防止するための高エネルギー吸収落石防護柵である。
落石の落下エネルギー規模は、3.000kJまで対応が可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来工法と比較した場合、工期を大幅に短縮でき且つ施工費の縮減が図れる。
また、落石エネルギー量に対しての対応能力が高い為、部材点数が少なくすみ工程的・経済的において大変優れている。
株式会社ネオコンクリートソルコマット工法
〒814-0175福岡市早良区田村7-27-8侵食防止ブロックマット
092-861-7788092-861-9472H20.3.27申請情報0701056A
http://www.neo-con.jp/工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
ソルコマットは、ブロックマットと呼ばれる土壌保護侵食防止材です。
独特の形状をしたブロックを高強度で耐久性の高い合成繊維製のフィルタークロスの上に多数接着固定した製品です。
クレーン等の重機を用いて、法面の上に直接敷設します。
またブロック開孔部より自然に緑化が可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
ソルコマットはコンクリートブロックを工場でフィルタークロス上に接着一体化し、マット状とした製品。
従来の大型張りブロックのように法面に製品を一個一個敷設していくのではなく、重機による一括敷設が可能で、一度に大きな面積を被覆することが可能です。
その点で省力化、工期短縮が可能です。
またブロック開孔部より自然に緑化が可能です。
西日本土木株式会社福岡支店エコアップ緑化工法
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目9番13号東福ビル3F森林表土利用工
011-859-2090011-853-6594H20.3.27申請情報0701053A
http://www.nnh.co.jp/nnd/工法共通工法面工
【概要】
本技術は、森林表土に含まれる埋土種子集団(土壌シードバンク)を緑化材料として用い、自生種による自然回復を図る緑化工法である。
成立する植物群落の種組成は多様である為、生物多様性の保全が期待できる。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術は、法面の早期浸食防止を目的に発芽・生育旺盛な外来植物を導入してきた為、周辺植生・生態系の撹乱等が懸念されてきた。
本技術は、施工地周辺の森林表土に含まれる埋土種子集団(土壌シードバンク)を緑化材料として活用する事で、自生種による自然回復を図り、生物多様性の保全に寄与する緑化工法である。
西日本土木株式会社福岡支店バイオ・オーガニック工法
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目9番13号東福ビル3F客土注入マット工
011-859-2090011-853-6594H20.3.27申請情報0701052A
http://www.nnh.co.jp/nnd/工法共通工法面工
【概要】
本技術は、法面に耐食性特殊袋状マットを固定、専用機械にて植生基盤材をマットに圧送・注入し、浸食を受けない生育基盤層を造成する事で法面の耐久性を向上させ、従来技術の適用範囲(急斜面・根系の伸長が困難な岩盤等)を拡大した緑化工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術は、植生が成立する迄の期間は絶えず浸食作用を受ける。
又、乾燥害等による植生不良が発生すると吹付基盤は浸食を受け法面は不安定になる。
本技術は、植生基盤材を耐食性袋状マット内部に注入する事で、浸食を受けない安定した生育基盤層を法面に造成し、施工直後から浸食防止機能を備えた植生復元を図る事ができる。
株式会社佐伯建設北九州支店SSアラミド工法
〒803-0814北九州市小倉北区大手町7番38号アラミド繊維シートと薄肉帯鋼板併用による構造物の補修・補強工法
097-536-1530097-532-8844H20.3.27申請情報0701050A
http://www.saikikensetsu.co.jp工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
SSアラミド工法は、アラミド繊維シートの上にエポキシ樹脂を介して帯状の薄肉鋼板(幅20mm〜40mm、厚さ0.8mm〜3.2mm)を配置したハイブリッド工法で、コンクリート・鋼構造物全般の補修補強、耐震性能の向上を目的としています。
経済的で、コスト縮減が可能です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の繊維シート工法と比較して、薄肉帯鋼板を併用させることでき、繊維シート層数の低減が可能となります。
さらに、薄肉帯鋼板形状変化、仕様により、最適な不足補強耐力を選択でき、他の繊維シート工法よりもコスト縮減に寄与することができます。
前田工繊株式会社福岡支店ブロックマット「シビックマット」
〒818-0131福岡県太宰府市水城6−1−7緑化も可能な幾何学模様の斜面安定用ブロックマット
0776-51-92020776-51-9203H20.3.27申請情報0701046A
http://www.maedakosen.jp工法河川海岸多自然型護岸工
【概要】
河床低下や背後地盤の変形によって追従する屈撓性を有し、かつ覆土することにより緑化が可能となるなど、多自然型川づくりに適した工法である。
1回の施工で最大約10m2のマットが敷設できるため、施工性が向上される。
【従来技術と比べ優れた点】
・基盤シートであるジオテキスタイルはフレキシブルな素材であるため、地盤追従性に優れている。
・重機と専用吊り具を用いて法面に直接敷設するため施工性が向上する。
大豊建設株式会社九州支店DREAM工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東2-5-19サンライフ第3ビル3階遠隔操作式無人化ケーソン工法
03-3297-701103-3553-6935H20.3.27申請情報0701042A
http://www.daiho.co.jp工法基礎工ケーソン工
【概要】
ニューマチックケーソン工法の高気圧作業であった沈下掘削作業や、掘削機の点検・解体・回収作業および地耐力試験を、地上からの遠隔操作やメンテナンスロックの使用により、これらすべてを大気圧下作業可能とした。
また高能力掘削機により工程短縮とコスト縮減を実現する。
【従来技術と比べ優れた点】
ニューマチックケーソン工法の高気圧室内作業であった沈下掘削作業や、掘削機の日常点検・解体・回収作業および地耐力試験を地上からの遠隔操作やメンテナンスロックの使用により、これらすべてを大気圧下作業可能とした。
また、高能力掘削機により、工程短縮とコスト縮減を実現する。
大豊建設株式会社九州支店DPLEXシールド工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東2-5-19サンライフ第3ビル3階偏心多軸シールド工法
03-3297-701103-3553-6935H20.3.27申請情報0701041A
http://www.daiho.co.jp工法シールドシールド掘進工
【概要】
矩形・円形・馬蹄形などあらゆる断面形状が掘削可能である。
カッタートルク、消費電力量が小さく省エネとなり、またカッタビットの摺動距離が短いのでビット摩耗も少なく長距離掘進が可能である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術の泥土圧シールド工法では、円形断面しか掘削することができなかったが、DPLEXシールド工法では、掘削断面に相似形カッタ形状の選定により、矩形・円形・馬蹄形などあらゆる断面が掘削可能になった。
カッタートルク、消費電力量が小さく省エネとなり、またカッタビット摺動距離が短いのでビット摩耗も少なく長距離掘進が可能であ
小野田ケミコ株式会社福岡支店LDis(エルディス)工法
〒818-0072福岡県筑紫野市二日市中央3-6-5ルポ二日市301低変位高圧噴射攪拌工法
03-5615-704403-5615-7023H20.3.27申請情報0701040A
http://www.chemico.co.jp工法共通工深層混合処理工
【概要】
本技術は高圧噴射技術と機械撹拌を併用し、圧力40MPa、吐出量毎分100〜150gの高圧ジェット噴流によって地盤を切削攪拌し、大口径の改良体を造成します。
造成と同時に周辺地盤への変位を低減させるために、特殊な排土機構により原土を排土しながら施工する低変位高圧噴射攪拌工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、高圧噴射工法と機械撹拌工法を併用した周辺地盤への変位低減型の高圧噴射地盤改良工法で、従来は高圧噴射工法(二重管工法)にて対応していました。
本技術の活用により、大口径の改良体の造成、周辺地盤の変位低減、排泥量の低減等により、施工コストの削減が可能となりました。
東興建設株式会社九州支店ザルコン
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1-19-3透水性コンクリート吹付工(法面保護工)
06-6456-587706-6453-6516H20.3.27申請情報0701039A
http://www.toko-kensetsu.co.jp工法共通工法面工
【概要】
湛水法面や湧水のある法面の保護を図る開放型法面保護工で、透水性コンクリート(ポーラスコンクリート)を吹付工法により造成する技術である。
【従来技術と比べ優れた点】
従来技術(現場吹付法枠工の枠内栗石中詰工)に比べ、法枠工等の構造物を併用する必要がないため、経済性・施工性に優れている。
また、構造物工の背面地山が侵食されるおそれがないため、永続した法面保護を図ることができる。
東興建設株式会社九州支店斜面樹林化工法
〒812-0011福岡県福岡市博多区博多駅前1-19-3自然環境再生を目標とした斜面・法面への樹林化の新技術システム
092−441−7325092−451−6319H20.3.27申請情報0701038A
http://www.toko-kensetsu.co.jp工法共通工法面工
【概要】
従来の緑化技術では導入が困難であった自然性の高い木本群落(自然種)を確実に再生できる。
さらに、2層吹付システムにより1層吹付よりも種子の使用量が大幅に低減できるので、コストの低廉化を実現。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の緑化技術では導入が困難であった、自然性の高い国内産自生種による木本群落を確実に再生できる。
(特定外来生物法に規制されている種子を使用していない)また、2層吹付システムの施工により、1層吹付よりも種子の使用量が低減できるので低廉化できる。
株式会社千代田コンサルタント九州支店PC連結材による既設橋の耐震補強工法
〒812-0016福岡市博多区博多駅南4丁目2番10号下部工の変形制御による耐震補強
092-433-0770092-433-0775H20.3.27申請情報0701037A
http://www.chiyoda-ec.co.jp/工法道路維持修繕工橋梁補修補強工
【概要】
本工法は、各橋台・橋脚の頂部を緩ませた連結材(PC鋼材)でそれぞれを繋ぎ、大規模地震時における橋脚の変形を制御することで橋梁全体の耐震性向上を図るものである。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の耐震補強工法は、橋脚基部をコンクリートや鋼板等で巻き立てる工法で掘削が必要となり、特に河川内の橋梁では、締切り工が不経済となる。
PC&PA工法は、橋台と橋脚の側面に削孔をを行い、PC鋼線を挿入して緊張するシンプルで簡単な施工のため、締切り工が不要です。
このため大幅な工期短縮とコスト縮減を図れます。
株式会社アイティーアイアドバンテージ工法
〒810-0801福岡市博多区中洲5―6―20ニューセメントの素材を活用した補修材
0947―44―57720947―44―5754H20.3.27申請情報0701035A
http://www.advantage-iti.co.jp/工法道路維持修繕工
【概要】
アドバンテ−ジ工法とは、セメントを主成分とする無機素材(既存コンクリートとの復元化)で高付着力(3.76N/mm2)と高ひずみ度(5358×10‐6μ)を有し耐候性も高く、薄塗の吹付け被覆施工を可能にし、コンクリート構造物の劣化防止や剥落防止、クラック補修等に適した工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
新規なセメント“アドバンテ−ジ”とは従来のモルタル成分であるセメント・砂・水の基本成分はそのままに、その配分と混練過程を変える事によりセメントゲルの生成過程を変化させたものである。
異質の素材となりえたのはナノテクロノジーの技術であり、従来のモルタルと顕著な違い(特徴)を発揮する。
これは既成概念を変える技術である。
日本海工株式会社九州支店STEP工法
〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-14-25(新幹線2号館ビル4F)間欠エア噴射とインナースクリューを併用した静的締固め砂杭造成工法
078-391-1790078-332-1432H20.3.27申請情報0701034A
http://nipponkaiko.co.jp/工法共通工軟弱地盤処理工
【概要】
ケーシングの打込み・引抜きにはオーガマシンを使用し、締固め砂杭の造成時にはケーシング内に装備したインナースクリューとその先端から間欠噴射する高圧エアーを用いて、静的に締固め砂杭を造成する工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
サンドコンパクションパイル(SCP)工法は、バイブロハンマーを使用してケーシングパイプの打込み、引抜きを行うため、振動・騒音が大きかった。
STEP工法はオーガー方式で打込み、引抜きを行うため、振動・騒音が極めて小さい状態で締固め砂杭の造成が可能であり、SCP工法の汎用性を生かしたまま、その適用範囲を広げた。
株式会社後藤商会走行用視線誘導表示装置
〒811−3114福岡県古賀市舞の里5−33−13トンネル・道路・道路付帯設備車輌安全走行補助装置
092−943−3938092−943−3938H20.3.27申請情報0701029A
工法道路維持修繕工トンネル補修補強工
【概要】
道路肩縁石の側面に埋め込み、この発光によりドライバーの視線を誘導する。
LEDなので低電圧点灯と長寿命化を実現すると共に、省電力化を図る。
又発光部の外側表面に超親水性コーティングを施すことで汚れの付着を防止する。
【従来技術と比べ優れた点】
車道と歩道の区分を照明によって明確にし、道路の有効幅を確実に把握でき、縁石への障害物乗り上げ、側壁への衝突などの事故を減少させることができる。
線的誘導を照明器具にて行ない渋滞緩和を促すことができ、交通容量を増やすことが可能である。
更には紫外線発光素子を適用し外側表面に光触媒素子を分散し汚染を最小限にする。
株式会社シーマコンサルタントトース土工法
〒810‐0073福岡市中央区舞鶴3‐6‐23‐2透水性保水型土系舗装
0943‐32‐55050943‐32‐1299H20.3.27申請情報0701028A
http://www.cimaconsul.co.jp工法舗装工特殊舗装工
【概要】
土系舗装の土に、固化材および特殊混和剤(GB-2000)を混ぜ合わせ、土粒子を安定した立体網目状の団粒構造に改良することで、透水性能および保水性能を確保する技術である。
従来工法に比べ比較的安価で、施工性に優れている。
【従来技術と比べ優れた点】
従来歩道舗装に良く用いられているインターロッキングブロック舗装に比べ・透水性および保水性が優れている。
・配合や製造方法をアレンジすることで、色々な用途に活用できる。
(歩道、防草、路盤、ウォーキング路、広場、etc)
藤武産業株式会社土壌菌工法
〒812-0008福岡県福岡市博多区東光2−17−17−205有効土壌微生物による永久緑化
092-472-0154092-472-0517H20.3.27申請情報0701027A
http://www.dojyokin.co.jp工法共通工法面工
【概要】
自然界の緑の足元に必ず存在する土壌。
その土壌の解析を行い、緑化工法の中心に据えたのが『土壌菌工法』。
土壌微生物の働きにより岩盤・地山の土壌化が促進され、完全に自然環境を再現。
永久緑化を実現します。
(メンテナンス不要)
【従来技術と比べ優れた点】
岩盤・強酸性・強アルカリ性・急勾配など、法面土壌条件の悪い場所での永久的な緑化が可能である。
また、昨今問題となってきているモルタル法面上での緑化が可能である。
ヒロセ株式会社九州補強土事業部スーパーテールアルメ工法
〒812ー0011福岡市博多区博多駅前1丁目31番17号東宝住宅ビル7F補強材の最適配置とパネルの大型化
092-436-5439092-473-5772H20.3.27申請情報0701021A
http//www.hirose-net.com/hokyodo/工法共通工擁壁工
【概要】
パネルの大型化とストリップの最適配置によって、コスト縮減、施工性の向上、工期短縮を実現しました。
また、天端異型パネルによって、足場を使った危険な高所作業を不要とし、安全に施工できます。
さらに多彩なデザインパネルを標準として景観性が向上しました。
【従来技術と比べ優れた点】
パネルを大型化し、補強部材(以下、ストリップ)を最適配置したことによって1、経済性の向上2、施工手間の低減を実現できました。
さらに、足場を不要とすることにより3、安全性が向上しました。
また、多彩なデザインパネルを採用することによって4、景観性が向上しました。
(株)技研製作所九州営業所硬質地盤クリア工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2-19-29博多相互ビル6階硬質地盤への矢板・杭の静的圧入工法
092-292-1246092-483-4550H20.3.27申請情報0701020A
http://www.giken.com工法
【概要】
軟岩や玉石混じり砂礫などが存在する地盤条件(硬質地盤)において、矢板や杭を圧入施工する機械およびそれを用いた工法です。
機械は小型・軽量、低振動・低騒音で、矢板や杭の上を自走施工します。
機械の転倒や材料の落下の危険が無く、省仮設・省スペース工事を実現します。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は硬質地盤用オールケーシング工による砂置換の後、鋼矢板を打設するなど2工程での施工を行っていましたが、本技術では低騒音・低振動といった圧入工法の優位性を損なうことなく1工程での硬質地盤への矢板・杭の圧入を実現しました。
(株)技研製作所九州営業所ノンステージング(GRBシステム)工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2-19-29博多相互ビル6階狭隘地や傾斜地等の現場制約を仮設レスで克服する矢板・鋼管の圧入システム工法
092-292-1246092-483-4550H20.3.27申請情報0701019A
http://www.giken.com工法
【概要】
本技術は、自走式の施工機械類を圧入完了した矢板上にコンパクトに展開した狭隘地や傾斜地、水上施工対応の鋼管・矢板の圧入システム工法で、従来は仮設構台+バイブロハンマ工などで対応していました。
本技術の活用により仮設レスでの施工を実現しました
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、自走式の施工機械類を圧入完了した矢板上にコンパクトに展開した狭隘地や傾斜地、水上施工対応の鋼管・矢板の圧入システム工法で、従来は仮設構台で対応していました。
本技術の活用により仮設レスでの施工を実現しました
(株)技研製作所九州営業所上部障害クリア工法
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2-19-29博多相互ビル6階空頭制限下における鋼矢板、鋼管杭の圧入工法
092-292-1246092-483-4550H20.3.27申請情報0701018A
http://www.giken.com工法
【概要】
本技術は、桁下などの空頭制限下において矢板・杭を圧入施工する工法で、従来は低空頭部直下に直接矢板・杭を打設することはできませんでした。
本技術の活用により、橋脚補強などでは大掛かりな仮設をなくし、大幅なコスト節減、工期短縮を図ることが可能となります。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、桁下などの空頭制限下において矢板・杭を圧入施工する工法で、従来は低空頭部直下に直接矢板・杭を打設することはできませんでした。
本技術の活用により、橋脚補強などでは大掛かりな仮設をなくし、大幅なコスト節減、工期短縮を図ることが可能となります。
株式会社ダイクレ九州支店グリーンパネル工法
〒812-0025福岡県福岡市博多区店屋町5-18NSビル2F全面緑化が可能な切土補強土工法
0823-22-49660823-25-7231H20.3.27申請情報0701015A
http://www.daikure.co.jp工法共通工法面工
【概要】
本技術は、FRP製格子状パネル(グリーンパネル)を切土補強土工の法面工とした技術である。
地山の安定化を図り、かつ、全面緑化を可能とする防災と環境、景観に配慮した工法である。
【従来技術と比べ優れた点】
・軽量なため、人力施工が可能となり、重機を使用する頻度が減少することにより、施工性が向上する。
・コンクリートの養生期間が必要ないため、工期の短縮が図れる。
・法面工をFRP製格子状パネルとすることで、健全な全面緑化が可能となる。
インフラテック株式会社福岡営業所バランス工法擁壁
〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-10-32サンライト東口ビル2F逆台形型コンクリート擁壁
092-474-2450092-451-5259H20.3.27申請情報0701014A
http://www.infratec.co.jp工法共通工擁壁工
【概要】
本工法は、擁壁底版幅より上部幅の方が広い逆台形構造のコンクリート擁壁であり、その擁壁自重と土圧等をバランスさせることにより安定を図る工法です。
重力式擁壁ともたれ式擁壁が持つ利点を融合したコンクリート擁壁で、底版幅を小さくできるため、背面の掘削土量を低減することができます。
【従来技術と比べ優れた点】
本技術は、擁壁底版幅より上部幅の方が広い逆台形構造を有するコンクリート擁壁です。
従来の現場打ちコンクリート擁壁より底版幅を小さくすることで、背面掘削土量の低減による施工性の向上、プレキャスト製品の使用による省人化、環境へ配慮した施工が期待できます。
エムシー産業株式会社福岡本部スチール透水蓋工法
〒810-8506福岡市中央区薬院3丁目4番1号排水性舗装におけるスチール透水蓋を用いた側溝改造工法
0954-26-95350954-26-9635H20.3.27申請情報0701010A
工法共通工排水構造物工
【概要】
環境や安全性に優れた排水性舗装等の維持修繕工事が多い、しかし「路上工事の縮減」をテーマに社会問題化している。
この背景から、工期に影響の大きい側溝改造工事に着目、従来の現場打側溝蓋工事を市民生活に優しい技術を、より早く安全にを目標に開発した。
【従来技術と比べ優れた点】
@従来工事の1/4程度に工期を短縮A早期解放によ交通環境の改善、施工方法の単純化等施工の安全性向上B車道及び歩道は全面が舗装で覆われるので快適通行が可能C舗装体を通る雨水は側溝上まで遮るものが無く透水量は、従来より大きな排水断面で十分確保できますD耐久性は大型車輌対応、腐食防止溶融亜鉛メッキ加工
株式会社フクユー緑地植物群移植工法
〒815−0071福岡市南区平和2丁目27番24号生態系保全型移植工法
092-521-0620092-521-0867H20.3.27申請情報0701008A
www.fukuyu.com工法付属施設道路植栽工
【概要】
建設工事等によって失われる森林資源(樹木や埋土種子、土壌動物、表土など)を現状のままの状態で移設し、復元、再生する工法です。
移設対象物の大きさや土壌条件に適合したユニットタイプに分割して移設するために生き物にダメージが少なく、生態系の早期の復元、再生が可能な工法です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来の移植作業は植物一本一本が対象でしたが、植物群移植工法では一定の範囲(土壌を含む)をそのままの状態で移設するために、植物や土壌動物などの生き物にとってダメージが少ない工法です。
また、コスト面からは、樹木や草本、表土などを総合的に価格評価を行うために、従来工法と比較してコストダウンとなります。
中里産業株式会社大型ブロックランドセル工法
〒822-1405福岡県田川郡香春町中津原2787裏込め材を100%自重として有効利用したもたれ式大型積みブロック擁壁工法
0947-32-67960947-32-6801H20.3.27申請情報0701005A
http://www.k3.dion.ne.jp/~nakazato/工法共通工擁壁工
【概要】
「大型積みブロック」の背面に耐腐食性の背面材を取り付け、その内部に裏込砕石を充填して裏込め砕石を100%自重として有効利用しコスト縮減のできる技術です。
【従来技術と比べ優れた点】
従来は、擁壁背面側地下水の集水を目的として設置されていた裏込め材であるが、擁壁の安定等に関しては無関係でした、その裏込め材の自重を利用することにより、大型ブロック断面を小さくし、コスト縮減を行う工法です。